六本木・麻布は稼げる!
六本木・麻布は稼げる!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

六本木・麻布周辺は飲食店も多くはUberEats配達パートナーにも人気のエリアです。

このサイトに寄せていただいた体験談から一部抜粋してみました。

スポンサーリンク

六本木・麻布のUberEats口コミ

 

東京の地理にはかなり詳しくなりますね。

これまであまり行く事の無かった六本木、麻布の店。
六本木や渋谷のお店はプライベートでも使わせて頂いています。

良いお店の発見にはかなり良いです!

 

自分は目黒区に住んでいて、一番遠くでも赤坂見附や新橋辺りまでしか行ったことがないのでそれ以降の場所の話はできないのですが、他所でも言われている通り渋谷・六本木辺りは物凄い高需要です。

なので、30分くらいで行けるようであればその辺りを拠点にするのが一番かなと思います。
(プラスで原宿・麻布・赤坂の方面もマークできると尚仕事を得やすいと思います。)

あと割と目黒駅〜泉岳寺駅の方面に掛けてもかなり依頼は来てた印象があります(多分富裕層が多いため)

 

ただ都心部と比較すると加盟店が少ないのでしょうか、だんだんと東寄りに流されていき、渋谷区をこなし、目黒区や港区、中央区まで流されるパターンが多いですね。

あまり住まいと離されるとバイクといえど帰り道が大変なので、適宜オフラインにして、六本木通り沿いの六本木、麻布、渋谷エリアまで戻るようにしています。

 

しかし麻布付近は赤チャリのレンタルポートが多く、必然的にライバルの数が多くなってしまうのかなとも思います。

私は初めは電車で麻布十番まで行ってから赤チャリでUberをしていたのですが、現在は自由が丘付近で配達を行なっております。

これは稼げる!と思って稼働してみたところ、前日の3倍以上のデリ件数を稼ぐことができました。

そこで気づいたことは、必ずしも渋谷恵比寿麻布エリアで稼げるというわけではないということです。

それからはどの時間帯にどのエリアがなりやすいのかを肌で感じるために、都内の色々なエリアをまわってみることにしています。

 

例えば、港区だと、個人経営のお店がやっているサンドイッチなどになると、六本木や西麻布近辺のお金持ちへお届けすべく、長距離かつ坂のアップダウンの激しい道を通る事になるケースが非常に多い。

 

私の場合は、色々な地域、本当に麻布も西も南も六本木ヒルズも行きましたし、三田らへんや恵比寿も回ったので、色々な地域を自分の目で見て、感じれたことはとても良い経験になってよかったなと思います。

 

広尾や麻布などの高級住宅街ではチェーン店ではない店からのデリバリーを依頼されることも多く、美味しそうな店をいくつも見つけることができます。

後日行く楽しみが増えるのでモチベーションに繋がります。

 

港区は激戦区なので、案外思ってた以上に鳴らない。

ここまで来たら鳴りっぱなしでしょ?って思ってたら鳴らなーい!なんて事も。

ショートランが多くて、坂が多い。

私的に六本木一丁目辺りが一番迷う。

飯倉(麻布十番方面)に向かう道と、六本木(西麻布方面)に向かう道で別れるんですよね〜

間違えた!って思っても反対側まで行くのも一苦労です。あと外国のお客様も多いので、住所の確認は必須!赤坂辺りは特に!

 

スポンサーリンク

【体験談】六本木・麻布は稼げる!おすすめ休憩スポットを紹介

六本木・麻布を中心にUbereatsの仕事をしているタツヒコ(仮名)さんにお話をいただきました。

都内の中でも六本木や麻布はかなり効率的鳴りがいいようです。

配達手段
自前自転車配達エリア
東京年齢
20代時間あたりの売上
1,500円以下

六本木・麻布あたりなら待機時間も少なめ

Uberでの配達を始めた理由としては、自分の都合の良い時間を使って収入を得ることができるという点が最も大きいと思います。

シフトに縛られない自由な働き方というのは大変魅力的ですし、やる気次第ではそれなりの副収入になるかと思います。

また、需要の高い地域(港区 六本木・麻布界隈)で稼働すれば、待機時間もそこまでではないので、深夜を除いて、文字通りいつでも稼ぐことが出来ます。

 

加えて、私自身、一年前に上京したばかりで、本業が事務関係の仕事であまり移動がなく、中央区の職場と自宅周辺しか移動範囲がなかったということもあり、もっとメディアでよく目にする大都会の名所を色々と見てみたいという点も配達を始めたきっかけだと思います。

膨らませるネック用枕は重宝できますよ!


基本的に六本木・麻布界隈で稼働しているのですが、Uber配達に慣れているお店が多く、適切かつ迅速に対応してくれるお店がほとんどです。

そのため、お店との間でトラブルになったことは今のところありません。

 

 

そう言った点を考慮しても需要の高い地域での配達はお薦めできるかと思います。

ただ一点、これはやりにくいなと感じた事案として、松屋さんは縦に長い袋に四つほどの容器を積んで入れてきて、かつ一番上に汁物を載せてきたことがあり、配達用バック内にスペースを埋める物がなかったら安全に運ぶ事は不可能でした。

その際、スペースを埋める道具として活用したのは、100円均一で購入した、膨らませ式のネック用枕です。大きさを自由に変えられるので重宝しています。

 

六本木のタワーマンションでいただいた高級菓子


港区 六本木・麻布界隈で稼働していると、普通のサラリーマンでは決して住むことが出来ないようなマンションの中に入ることができるため良い経験になっています。

 

起業を考えている人や野心のある方にとっては、この上なくモチベーションが上がるポイントの一つかと思います。

 

余談ですが、一度、六本木にあるタワーマンションに配達した際に、お疲れということで、高そうなお菓子をいただいたこともありました。

加えて、配達地域の地理に短期間である程度、詳しくなれる点もUber配達員をやって良かった点の一つです。

 

の上、いつか行ってみたい美味しそうなお店の場所も同時に覚えることができるため、独自のミシュランガイド?的なものを作成して楽しんでいます。

休憩場所には麻布十番のマックがお勧め 理由は?

長時間稼働されることをお考えの場合、個人的に六本木・麻布界隈の休憩地としてお薦めなのがマクドナルドです。

六本木ヒルズと首都高の間に一軒、東京メトロ南北線 麻布十番駅 4番口を出たところすぐの一軒が分かりやすいかと思います。

もちろんスタバなどのカフェも多くありますが、最低でも、280円程度のコーヒー一杯を頼まないと居りづらいというか、休憩出来ないかと思います。

マックの場合、100円の商品を買えば、ある程度長居可能であることを経験済みです。

 

ちなみに上記の二軒は、ピーク時を除いて、客の回転率がそこまでではないので、より休憩しやすいです。

休憩終了後も、需要が高い地域の中にあるので、すぐに注文を受けることができる点もメリットの一つです。

スポンサーリンク

【UberEats】六本木・麻布は稼げる!(まとめ)

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は体験談や皆様の声を中心にお届けしました。

六本木や麻布は人気店も多く稼げるエリアになります。

赤チャリのポートも多く配達しやすいエリアです。

配達パートナーも多く、行動に工夫も大切です。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事