UBER 配達

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

ダウンロードからの詳細は、こちら

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【menu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

電動アシスト自転車を無料貸出
詳しくはこちら

その他、配達バックの貸し出しや一時お預かりも行っております。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
目標達成で別途1万円もらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eatsの仕事は自宅待機しながら、オンラインにして仕事の依頼が来たらレストランに向かうなんてことができてしまいます。

仕事中?に堂々とテレビでも見ながら自宅待機していられるのはとても快適だし、時間の有効活用できます。

Uber Eatsが始まった当初は渋谷区や港区が中心でしたが現在は都内23区だけでなく西部、川崎、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡とかなり広範囲に広がってきました。

まだ自宅がエリア内にない方は、自宅待機というわけにはいきませんが、近い将来ご自宅もエリア内に入るかもしれません。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)で自宅待機する際の注意点

自宅待機ができるとは言っても寝起きのまますぐにオンラインにすれば、思いのほか早くオーダーが来るかもしれません。

そこから急いで準備してもピックアップに行くのに遅くなってしまいます。

以前は利用者側からはピックアップまで現在地が表示されることはありませんでしたが、現在はオーダーをすればピックアップに向かう配達パートナーの現在地も表示されます。

つまり自宅でのんびりしていてたら、定位置で動いていないのが分かってしまいます。

また、配達が遅れてしまうと利用者やレストラン側からバッド評価をもらう可能性が高くなります。

自宅待機とは言えども、外で待機していると同様にすべての準備を済ませて、オーダーが入ったら即座に動けるようにしておくことが大切です。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)で自宅待機している際にも副業が可能

Uber Eatsのオーダーにも波があります。

鳴らないときは本当に鳴らない。

無理してエリアをぐるぐる回るのはあまり効率的とは思えません。

 

以前、鳴らない時間を有効活用!「副業の副業」をすべき3つの理由で理由を説明しましたが、空いている時間に稼げるスキルを身につけておくのも方法です。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)で自宅待機されている実際の体験談

とても効率的に見事50回配達され、自宅待機で時間の効率化を考えられているマコト(仮名)さんに体験談をいただきました。

現在、ご友人と起業されて事業を軌道に載せるまでUber配達を選択されているようです。

六本木を拠点として動いていらっしゃいますが、渋谷区・港区はUberでも激戦区。

自宅待機をしながら効率よく時間を使っていらっしゃるようです。

50回の配達も9月10日からスタートされて10月頭には達成されました!
おめでとうございます。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京

 

自宅待機で効率よくUber Eats(ウーバーイーツ)の配達を開始

Uber 配達

前の職場を辞めて、知人と事業をする事になり、事業がうまく回っていくまでは収入がない為なにかアルバイトでもしようと考えておりました。

そんなところに、Uber Eats(ウーバーイーツ)で個人事業主としてアルバイトがてら収入を得ることが出来ることを知り、登録の方法やどのくらい収入を得られるのかを調べ始めました。

調べていくと、時間の縛りがなく自分の好きな時に働いて好きな時に休めることや、自分が受けた注文の分だけ収入を得られる事などに魅力を感じ、ウーバーイーツの配達員を始める事にしました。

また、私は港区に住んでいる港区民なのですが、自宅の付近がウーバーイーツとしては忙しいエリアという事で、自宅待機しながら仕事を受けられる事も始めようと思えたきっかけの1つです。

 

自宅待機中にもスマホバッテリーを気に掛ける

自宅からの出発で、自宅待機中は常にスマホは充電していますが、たまに遠くに飛ばされたときのスマホのバッテリーが心配になります。

携帯電話のバッテリーが2時間ちょっとで切れそうになるので、いつもモバイルバッテリーとUSBケーブルを充電するために持ち歩いていた事です。

モバイルバッテリーとUSBケーブルを持ち歩いている事自体はさほど苦労とは言えないのですが、結局配達中に充電がなくなってしまうことが一番不安なことなので、配達しながら片方のポケットにモバイルバッテリーを入れ、USBケーブルを繋いだままの携帯電話を片手に持って、自転車を運転していた為ケーブルが引っかかったりしないかとても怖かったことです。

 

携帯電話の充電を満タンにして、モバイルバッテリーも充電を満タンにしてから、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を始めることは、毎日必須の工夫の1つです。

自宅待機中についついスマホの充電を忘れて、スマホで動画を見ている最中にオーダーが来てしまったらパニックです((+_+))

 

Uberの配達で体力とお金もゲット!?

Uber 配達

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員をやって良かったこととしては、カラダを動かして運動をしながら、お金を稼ぐことが出来ることです。

普段カラダを動かす機会がなく、体力も低下し、お腹まわりのぜい肉や背中の取れにくいぜい肉も気になっていました。

Uber Eatsの配達員をしてカラダを動かすようになってからは少しずつ体力も付き、お腹まわりや背中のぜい肉も少しずつ取れてきてカラダのラインもシャープになってきたことです。

普通はジムに行くことでお金を払って運動をしたりしますが、Uber Eatsの配達員では、お金を稼ぎながら運動が出来ると考えれば、仕事をしているのか運動をしているのか、という感じでとても楽しく有意義に仕事ができることはとてもいい点だと思います。

また、自宅待機しながらもいつでも運動できるという安心感もあります。

自宅待機だからこそいつでもUber Eats(ウーバーイーツ)をやめることが可能

これから配達員になる方へのアドバイスとしては、配達員を始めて最初の方はなかなか注文も来なかったり、注文の依頼がやっと来ても待機している場所からピックアップするお店がとても遠かったり、配達し始めるとお客さんのマンション名が無いことや部屋番号が無いこと、お客さんが書いている注意点とは違う指示がある事などもあり、とてもストレスが溜まってしまうことがたくさんあると思います。

ただなんの仕事をしたとしても、最初からすぐに全てがスムーズに、全部の流れを完璧に出来ることは無いと思います。

何度も配達をし、何日もやってみて、少しずつ慣れてくると、色々な面倒事や注意しなければならないことが分かってきて楽になってくると思います。

自宅待機ならやめたいときにはいつでもやめることができるので気軽に始めてみようと思いました。

無理はせず、それでもある程度までは諦めないでほしいなと思います。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

ダウンロードからの詳細は、こちら

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【menu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

電動アシスト自転車を無料貸出
詳しくはこちら

その他、配達バックの貸し出しや一時お預かりも行っております。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
目標達成で別途1万円もらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事