【UberEats】1時間に1500円目指して頑張ろうと思います。
1時間に1500円目指して頑張ろうと思います。
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

※本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
10代
時間あたりの売上
1,200円以下
スポンサーリンク

次は1時間に1500円目指して頑張ろうと思います。

私は浪人生でやっと受験が終わり春休みに遊ぶ約束をしていた為お小遣い稼ぎとしてUber eatsを始めました。
登録は日曜日だったので港区の大門で行いました。
登録作業(顔写真と身分証登録、アプリのダウンロード)をして説明を受け終わったらリュックを渡されて会場を出た瞬間から始められます。
大体30分くらいで全部終わります。
レンタル自転車はその場で出来なかった為近くのマックによってそこで済ませました。
身分証などは事前に自分で出来ますが認証が何日もかかったりやり直しがあるので持っていって登録員の前で済ませてしまえばすぐ終わります。
登録手続きを済ませたその日に早速始めたのですが覚える事が少なく2、3日目には時給1000円を超えられたので次は1時間に1500円目指して頑張ろうと思います。
これからは自分の都合に合わせて週3前後で注文が多い時間帯を狙って稼ぐつもりです。
合う合わないはもちろんありますがハードルが低い割に稼げるバイトとしておすすめです。
スポンサーリンク

モバイルバッテリーとヘルメットは始めるなら先に手に入れておいた方がいい

初めてに気をつけなければいけないと思った事は自転車の停める場所です。
タピオカショップなどの小さいお店は人が多く邪魔にならない場所に停めなければいけません。
また、docomoのレンタル自転車ですがバッテリーを乗る前に確認しないとバッテリーが切れてからかなりキツイのでいくつか電源を入れて一番高いものを使うといいでしょう。
サドルは毎回調整した方がいいです。
あくまでレンタルですがみんな使っている為かなりガタが来ているものにもよく遭遇します。
ギアが変えられなかったり変な音がするなどは当たり前なので異変があればすぐに戻って他の自転車に乗り換えた方がいいと思います。
バックに関しては支給された物で十分ですが汁物に関しては特に動かないように持ってきた筆箱や蓋(支給品)で固定するといいでしょう。
自転車に取り付けるスマホケースは買っておくととても便利です。
土地勘がないと止まって一回一回ポケットから出さなければいけませんし信号がずっと青だとつい止まるタイミングを逃してしまい行きすぎてしまう事があります。
また、モバイルバッテリーとヘルメットは始めるなら先に手に入れておいた方がいいです。
この二つは必須アイテムで自腹ですがすぐに元は取れますし紹介料もあるので買っておいた方がいいです。
その他についてはネットなどで下調べを一通りしておくといいと思います。
スポンサーリンク

報酬が通常時の2倍

都心中を自転車でまわれた事がすごく良かったです。
電動自転車レンタルだったので疲れる事がなく配達しながら色んな所を回れました。
初日は大門からスタートして東京タワー、レインボーブリッジ(見える所)、東京駅を通りました。
2日目は下北沢スタートで渋谷の周りを周り、3日目は新宿駅の周りをグルグル回っていました。
バッテリーが10%が切れたタイミングで近くの駐車スポットを探して交換しています。
都心でも坂道は少なくないので電動自転車をおすすめします。
平坦だとロードバイクに抜かされてしまいますが持ってなければレンタルをお勧めします。
今後は週3、4ペースで注文が集まるご飯時を狙って効率よく稼いで行きたいです。
土日祝日はインセンティブがかなりつき、報酬が通常時の2倍なんて事よくあるので狙ってくつもりです。

普通のアルバイトよりは稼げる

以前に支払われる料金が減ったのですがそれでも普通のアルバイトよりは稼げるので今からでも始める価値はあると思います。
始める前は必ずもらったパンフレットと実際にやっている人のブログなどを見ておいた方が実際に問題が起こった時に対処しやすいと思います。
時間はご飯時特に土日祝日。場所は都心だと新宿渋谷の駅近くの飲食街にいるとすぐ依頼通知が来るので退屈することはないでしょう
個人的意見ですが始めるタイミングはインセンティブが出てから始めた方がいいと思います。
私の場合は1週間経ってやっと出てきたので実際に配達した分しかもらえませんでした。
 
初日から出ていれば、、、とショックを受けています。
通知が鳴らないようならばお客様用のUber eatsアプリで人気のお店をチェックしておき、近くで待機すれば長く待つことはないでしょう。
私の場合は家が範囲外だったので新宿駅などの住所を登録して調べています。
しょうもないですが段差の時にお尻を浮かせると衝撃がリュックにあまり来ないのでこぼれてしまうリスクが減ります(笑)。

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

※本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事