日払い可能!?寿司屋出前バイト代(給料)より断然稼げる
日払い可能!?寿司屋出前バイト代(給料)より断然稼げる

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

ダウンロードからの詳細は、こちら

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【menu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

電動アシスト自転車を無料貸出
詳しくはこちら

その他、配達バックの貸し出しや一時お預かりも行っております。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
目標達成で別途1万円もらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

金欠の時は、すぐに現金が入る日払いのバイトが助かります。

UberEatsでも日払いにする方法があります。

そのうえUber Eats(ウーバーイーツ)での活動で時給換算1900円となると普通のアルバイトよりも稼げる計算になります。

今回はUber Eatsの報酬の仕組みと普通のバイト代(給料)の違いについてご紹介します。

また実際に配達をして時給換算で1,900円稼げた体験談もご紹介しています。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)は日払いより即金性あり

UberEatsは通常の出前のバイトとは違います。

通常の出前のバイトであれば、働いた時間に応じて時給が発生してバイト代(給料)がもらえます。

ですので、出前のバイトをしていればバイト代は働いた時間に比例して増えていきます。

 

UberEatsは時給はありません。

あくまでどれくらいの距離の配達を何回こなしたかによって変わってきます。

ここでUberEatsと通常の出前との違いを把握しておく必要があります。

通常飲食店の経営者であれば、出前をしたければ自分で配達要員としてバイトを雇い、自転車やバイクを準備しなくてはいけません。

もちろん配達要員としてのバイトを雇えば、注文がないときでも時給は発生します。

また募集するための広告費や時給以外に負担しなくてはいけない経費が掛かってきます。

一方で、UberEatsは「配達をして稼ぎたい人」と「出前をして欲しい飲食店」とをマッチングします。

大切なのがUberEatsや飲食店が配達員を雇用しているわけではありません。

配達員は誰かに雇われたバイトではありません。

UberEatsで配達をするということは、配達業を生業とした事業主になるということです。

分かりやすく言えば、社長です。

ですので安定した時給はありません。

あくまで仕事を請け負った実績に基づいて報酬が支払われます。

 

基本的にはすべてが自己責任になってきます。

交通事故、お客様への責任、税金の申告は自分自身でこなさなくてはいけません。

詳しくは下記の記事を参照してください。

 

3者にwin-winの関係

 

そのおかげもあってUberEatsは「注文者」「レストラン」「配達パートナー(配達員)」の3者にwin-winの関係をもたらせます。

注文する人にとっては今まで出前がなく、お店まで足を運ばなくてはいけないところを自宅で頼むことができます。

飲食店は、先ほどお話した出前のための投資をしないで出前を行い売り上げアップを望めます。

配達パートナーは好きな時間、好きな場所で1件から配達をすることでいつでもお小遣い稼ぎができてしまいます。

 

つまり配達パートナーは成果を出せれば時間辺り2,000円越えを普通にこなせる可能性があります。

 

日払いバイトより即金性のあるUberEats

大学生や金欠の時には、月に纏めてもらえる給料より、週払い、日払いのほうが嬉しい時があります。

UberEatsのバイト代はもっと日払いバイトよりも即金性が高く支払いを受けることができます。

UberEatsで注文した代金は注文者が事前にクレジットカード支払いで決済済みです。

ただ、クレジットカードだけでなく現金払いも一部地域で可能です。

現金払いであれば、配達パートナーはその現金は自分の財布にしまって構いません。

後日、配達報酬との相殺で計算されます。

つまり、今すぐ現金が欲しい場合は、UberEatsで現金を扱って配達すれば数時間後には財布にそのお金が入っている状態です。

バイト代と報酬の税金の違い

雇用されて時給としてもらえるバイト代(給料)はすでに所得税が源泉徴収されており、納税済みです。

また納め過ぎた税金は、年末調整か確定申告で還付申告もできます。

UberEatsで発生する報酬は源泉徴収されていません。

ある一定の年間での報酬を受け取れば確定申告をして自分自身で納税しなくてはいけません。

 

スポンサーリンク

寿司屋の出前のバイト経験者がUberEatsをやったらすごいことに!

 

今回は効率よく稼ぎながら50回を達成した慎之介(仮名)さんに体験談をいただきました。

ここ最近はUberの紹介ボーナスも上がり、達成のキャッシュバックも大きくなっています。
今回はアマゾンギフト券送付をご希望だったのでアマゾンギフト券をお送りしています。

 

 

この紹介ボーナスだけでなく、なんと時間当たりの売り上げは1900円!!

ブーストやインセンなしでかなりの効率的な稼ぎです。

渋谷、世田谷区を中心とした活動と、道に迷わない方向感覚がこの時間当たり1,900円を生み出しているのかもしれません。

早速話を聞いてみましょう!

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,800円以上

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)なら日払い・その場払い

4月から就職の大学生です。

大学も春休みに入り少し空いた時間がとても惜しくこの空き時間を有効に活用する何かかがないものかと探していた所。

たまたまUber eatsを知りました。

 

短期、日払い等のアルバイトは毎日探さないと行けない上、夜勤等で生活リズムのバランスを取るのが難しくなると思っていたので、休暇中の空いた時間、自分の体調、気分次第で働けるuber eatsはとても魅力的に感じ、やってみることに。

 

UberEatsなら現金を扱って日払いバイトの良さもある上に、自分の自由な時間で働けると感じました。

できれば今すぐお金が欲しかったので現金扱いにしてやれることはかなり魅力でした。

又、都内は良く遊びに来ますし、去年末までの約4年間ほど都内にて続けていた某宅配寿司でデリバリーをしていた経験も活かせると思えたのもUber eatsに決めた要因です。

配達エリアはかなり広がりましたが(笑)

50回を達成するまでに大きな苦労は無かった

Ubereats 環七
元々某宅配寿司にてデリバリーのアルバイト経験があり、さらにアルバイト時と同様原動機付自転車での配達だった事もあり、50回を達成するまでに大きな苦労は無かったです。(笑)

強いて挙げるとすれば、走り慣れない土地でのデリバリーは緊張しました。

 

がgoogle mapが優しく道案内をしてくれるので迷子にはならず、お客様もお待たせする事なく暖かいお料理をお届けすることが出来たと思えます。


あとは、苦労とは少し違うかもしれないですけれど、アルバイト時
にあった決められた配達エリアとは違い、配達エリアに限界がないので(実際とても広いだけでありますが)どこまでも行ける気になってしまい、渋谷を中心に配達していたつもりが、目黒、品川、大田、世田谷と鳴ればどこにでも行くスタイルでやってみたら帰るのが大変だったのでこれからやる人は注意です(笑)

バイト代よりいい❕時給換算で1900円前後

Uber eatsをやって良かったと1番感じるのは僕は稼ぎ易さです!

分のタイミングで働ける上、これはとてもありがたい事です。

 

uber eatsでのデリバリーを開始して、まだ二週間も経っていませんが、開始数日間のクエストとブーストがない状態での稼働も込みでも時給換算で1900円前後ほどなので、普通に求人に載るアルバイトと比べればかなり高いと思います。

それに、私がメインで配達している、渋谷、世田谷区の配達先では、お客様からお茶やコーヒー、チップを頂く事が多く、お客様を待たせずお料理を届けられた達成感も一層大きくなります。

 

カフェインによる利尿作用でトイレが近くなってしまいますが(笑)

Ubereats 評価

あとは普段住んでる街でも幹線道路しか使わない事も多いと思いますが、裏道、路地を走り、配達するにあたり、新しい近道の発見もたくさんありました!

バイト代(給与)と違い報酬だから危険な面も

私自身は前までやっていた、某宅配寿司のデリバリーアルバイトで6000件ほどの配達経験があったので、Uber eatsを始めるのに抵抗はありませんでした。

しかしデリバリーと言うのはこの種の仕事のなかでは危険が多いイメージだと思います。

ネットで口コミ等を見てもUber eats配達員に対するクレームが多いので、稼ぎ易さ以上にネガティブなイメージが先行している人も多いかもしれません。

道路を走る以上危険も多く、時は金なりなので、ついつい急いで危険な運転をしている配達員もたくさん見ました(交通違反で取り締まりされてる人も)

 

また某宅配寿司のデリバリーアルバイトの際は雇用されたアルバイトでしたので、時給もあり安全運転第一でした。

UberEatsは配達件数をこなすことでクエストなどインセンティブが加算される仕組みなのでどうしても件数を増やそうと急いでしまします。

しかし経験上急いでする危険な運転程度では、大した時短にもならないので、これから始める方は交通ルールを守り安全運転で事故のないように配達すれば良いと思います。

 

スポンサーリンク

日払いも可能|寿司屋出前バイト代(給料)より稼げる!!(まとめ)

最後までお読みいただきありがとうございます。

UberEatsでの報酬と通常のアルバイトのバイト代との違いや、稼げる仕組みや方法はご理解いただけましたでしょうか。

この「ウバる?」のサイトではUberEatsの現役配達パートナーの方が多くの体験談を寄せて下さいっています。

お時間あるときに他の記事にも目を通してみて下さい。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

ダウンロードからの詳細は、こちら

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【menu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

電動アシスト自転車を無料貸出
詳しくはこちら

その他、配達バックの貸し出しや一時お預かりも行っております。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
目標達成で別途1万円もらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事