【Uber Eats】40代の3つの始めた理由・5人の体験談をご紹介
cof
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文2,250割引!!

「eats-e82fm9」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

 

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

※ご注意:現在、キャンペーンは停止しています。本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

「40代でもUberEatsはできる?」
「若い人をよく見かけるけど40代って結構いる?」
「40代がUberEatsの配達パートナーをやるメリットは?」

このような疑問に回答します。

この「ウバる?」には40代の方から投稿いただきた体験談などもたくさん掲載されています。

その体験談を少しご紹介しつつ、40代でUberEatsの配達パートナーをやるメリットをご紹介します。

これを読み終わることには40代の方も思い切ってUberEatsをやってみようと思われるはずです。

 

スポンサーリンク

40代のUberEats配達パートナーは結構いる!

40代の配達パートナーは実際に結構います。

少し実際の体験談をステータスと共にご紹介します。

 

冬の寒さで体力のがた落ちが気になる40代男性

40代でデスクワークをメインに仕事をしている方です。

ロードバイクが趣味のようです。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,500円以下

東京か横浜かどちらか!?やはり・・・|ロードバイクの対応

雇われない仕事を満喫中の40代後半の女性

小学生のお子様をお持ちの女性の方です。
ご主人と子供からOKが出ると喜んで配達にでるそうです。
配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,200円以下

小学4年生のコを持つ 主婦も楽しめる!

宅配の業務をしていて免許失効してしまった40代男性

運送業をされている、つまり配達のプロの方です。
免許がいらないUberEats配達パートナーに飛び込んでみたとのこと。
配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
800円以下

登録は無料で、まずはやらなくてもOK!一歩前へ

 

大阪で頑張っていらっしゃる40歳女性

本業は建築関係、リペア、補修業をしてます、40歳の女性の方です。
深夜アルバイトも経験されて結果的にUberEats配達パートナーを選ばれたようです。
配達手段
バイク
配達エリア
大阪
年齢
40代
時間あたりの売上
1,000円以下

【UberEats】女性は必ず持っていたほうがいいアイテムとは?

 

フリーランスでWEB関係の仕事をしている40代男性

今回は40代で、ジムの代わりにと健康増進のためにUberEatsを始められたナオ(仮名)さんからいくつかの最初に知っておいた方がいいことを教えてくださいました。

私も始めたころは、何をどうすればいいのか街中をフラフラしていました。

ナオさんのおっしゃる3つのポイントを知っていればもっと効率的にスタートできたかもしれません。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,200円以下

3つのポイントを見つけることから!

それ以外にもたくさんの40代の方がUberEatsの配達パートナーをされています。

それ以外の40代の方の体験談

 

スポンサーリンク

40代の方がUberEats配達パートナーをする理由

配達パートナーは若い方、特に20代や大学生にとても人気があります。

一方で40代の配達パートナーも多い印象です。

40代の方が配達パートナーをされる理由をまとめてみました。

1)体力維持のため・ダイエット・ストレスコントロール
2)転職活動中・副収入を得たい
3)子育ての合間の運動

この辺りが40代の方がUberEatsを始める理由のようです。

少し深堀すると

1)体力維持のため

本業がデスクワークで運動不足を実感されている方が多いようです。
UberEatsの自転車配達は体力を使いながら配達をするので有酸素運動になるのは間違いです。

有酸素運動はダイエットだけでなく、ストレスのコントロールにもつながります。

UberEatsの配達はあまり頭を使って仕事をする必要がありません。

アプリから指示を受けたらそれに従って配達先に届けるだけの単純作業です。

もちろん接客業であることに変わりはないので清潔感や言葉遣いには気を使われるかもしれませんが、ほとんど人と話すこともありません。

本業で運動不足・ストレス・人間関係の悩みなどを抱えていらっしゃる方であればスポーツジムに通うのと変わらない感覚で始められています。

 

2)転職活動中・副収入を得たい

40代でもまだまだ挑戦したい方や、失業中の方も多くUberEats配達パートナーをされています。

失業中であれば今からでもすぐにお金が稼げるUberEatsの仕事は魅力的かもしれません。

自宅に籠ってあまりゆっくりしすぎると、改めて仕事を始めると「きつく」感じます。

あくまで人生のアイドル期間としてUberEatsをしておく選択肢は悪くないです。

中にはそのまま本業をと考えられる方もいらっしゃるようです。

本業にするかどうかは慎重に考えなくてはいけません。

3)子育ての合間の運動

子育て中の女性の方で気分転換に子供をご主人に見てもらってUberEatsの配達をされる方もたくさんいらっしゃいます。

シフトのパートとは違い、いつでもやりたいときにやれて、終わりにしたいときに終わりにできるUberEatsの配達は便利ですね。

 

 

スポンサーリンク

40代だからこそUber Eats|何歳になっても続けていたい

ここからは実際に40代で有酸素運動替わりにUberEatsをされているタケ(仮名)さんの体験談です。

スポーツジムに行く費用も節約できるUberEatsの配達にかなり魅力を感じていらっしゃるようです。

さっそくお話を聞いてみましょう。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

40代座り仕事だからUber Eatsで有酸素運動

Uberで自転車を漕げばジムでのバイスクールの有酸素運動と変わらない

Uberで自転車を漕げばジムでのバイスクールの有酸素運動と変わらない

本業はネットワークシステムの設計や構築をしています。

毎日終日座っているので体に悪いなと日々感じていました。

Uberを始めたのはズバリ有酸素運動をするためです。

いつも週3でジムに通っていて、ランニングやバイスクールなどの有酸素運動をしていました。

どうせならお金がもらえるUberで自転車を漕げばジムでのバイスクールの有酸素運動と変わらないのではとふと思いました。

実際は気を使ったりしたのでそれ以上の効果があり体脂肪は絞れました。

登録場所は代官山に決めてましたが、すでに無くなっていたので宿に行くことにしました。

新宿の登録場所は非常に分かりにくい場所にあり、入り口の階段の前に小さな看板というよりはむしろ目印のようにUber Eatsと書いてありました。

帰り道にふと思ったのですがあの会場の分かりにくさは、故意的でありすでに配達場所をいかに少ない情報をから早く見つけるための訓練で配達はすでに始まっているではないかとデカいバックを背負いながら考えていました。

黒バックは中に仕切り板が一枚しか入ってないので手で持つと少し薄くなるので電車でもそれほど目立ちませんでした。

それにUber Eatsの英語のロゴは無くただの黒バックでした。

会場には代官山でよく見かけた鮮やかなグリーンのバックもありましたが選ぶことができませんでした。

多分返却で戻って来たもので新規の人はビニールに包まれた新しいバックを渡されました。

新宿の受付会場には平日の7時前に行ったのでそれほど待たされずに大体一時間ぐらいで登録は完了しました。

説明をしてくれた人は色白で可愛らしい女性の人でした。

元々は配達をやっていたと話していました。

こんなか弱い女性でも出来るのだから俺も頑張ろうと思う人もいるのではと思いました。

横でも少し日焼けしたアクティブな女性の人が説明をしていて結構女性のスタッフが多い印象を受けました。

確かにトライアスロンやってます風な男の人よりは女性の方が男性の私にはいいと思いました。

待っている時間に銀行口座の登録をしていたのであっという間の終わったという印象でした。

結構自転車で来てる人が多かったです。

その後すぐに仕事も出来るので自転車で来れる人は自転車もほうが絶対いいと思いました。

登録時に配布されたサバイバルシートは大活躍

登録時に配布されたサバイバルシートかけ隙間にもサバイバルシートを入れ固定

登録時に配布されたサバイバルシートかけ隙間にもサバイバルシートを入れ固定

 

トラブルといえば1番最初の配達でいきなりアプリ連動のグーグルマップではピンが大幅に外れていたことです。

登録の時にアンドロイド携帯はズレやすいと説明を受けていたのですが1Kmのズレにはビックリです。

登録時には住所をコピーしてグーグルマップに貼り付けて下さい言われたのですが、私の携帯ではコピーができないので手打ちで入力をしました。

結局配達までかなり時間を経過したので、部屋番を押してインターフォンに向かって「遅くなりまして申し訳ございませんウーバーイーツです」と言うと、後ろで怖い男の人の声で「おせーえよ!」の太い声でした。

恐る恐る部屋の前まで行きましたが、受け取ったのは彼女らしき人で怒ってる様子もなく受け取ってくれました。

私が工夫したのは黒バックには小さいバックが入っていなかったの小さい段ボールの箱を置き、周りをクション材で固定しました。これに登録時に配布されたサバイバルシートかけ隙間にもサバイバルシートを入れ固定しました。これで一切、汁物も今だに溢れたことはありません。

40代の脂肪燃焼にもUber Eats

 

Uberの配達をやってよかったことは有酸素運動をして脂肪燃焼をして体脂肪率が下がったことです。

また、近所に美味しいお店をみつけることでき、実際に食事に行ったお店があります。

そして近所の道にも詳しくなりました。

肉体労働をしてお金を得るのは何十年もやっていなかったのでお金を稼ぐ大変さを身にしみて再度実感することができ、大変よい経験になりました。

得したことは今のところ特にないです。

友達がチップをもらったと言ってましたがまだ私にはそういう経験がないのでチップをもらうまでは止めることはないと思います。

今後のペースとしましては土日祝はインセンティブもよいので午前中からやって15回達成のインセンティブを狙って行きたいと思います。

そして気温も下がってきたのでもう少し一日の配達回数を増やせるように頑張りたいと思います。

40代後半でもオススメ!何歳になってもやっていたいUber Eats

これから配達員になる方へのアドバイスとしましては私が40代後半でも出来るように、どの年代の人でも一度はUber Eatsの配達を経験してほしと思います。

バックも返却すればお金は戻って来ますし、自転車も家にあればお金は一切かかりませんので。

また履歴書や面接なども無いので本当に始めるのには敷居は非常に低いですが50回配達を達成した時の達成感と人と人の交流などで得られものは、非常に高いレベルのものがありました。

特に毎日座って仕事をしているデスクワーク中心の人にはおススメです。

毎日、満員電車と残業で消耗している体を休みの日に少しでも動かすことはとても健康的なことです。

ジムに通っている人であれば週1の配達だけでジム代など稼げます。

たまには自分の心にもリフレッシュを届けてあげて下さい。

前日が残業で疲れてお昼まで寝てても構いません、ダラダラテレビを見ながら過ごしても構いません、

ただ夕方に気分転換に1時間だけでも自転車を漕ぐだけで体調に変化があります。

そして第二にお伝えしたには、無理をしないでほしということです

怪我をしてしまっては本末転倒ですから。

自転車に乗る前に軽くストレッチなどをしたほうがよいかと思います。

あとけっこう自転車の乗っているとお尻が痛くなるので注意が必要です。

ちなみに私はドンキホーテでサドルのつけるクッションを購しました。

Uber Eatsは登山家の三浦雄一郎みたいのおじいちゃんになっても続けていたらカッコイイかなと思います。

あくまでもクロスバイクかロードバイクでやりたいですね。

また写真に添付しました渋谷西口の最近リニューアルしたサブウエイは広くて配達専用の大きな棚の置き場があったので入ってすぐにそちらに案内されたとても分かりやすくてよかったです。

40代の3つの始めた理由・5人の体験談をご紹介 【まとめ】

今回は40代の方がUber Eats配達パートナーをされる3つのメリットや体験談をご紹介してきました。

3つのメリットとは

1)体力維持のため

2)転職活動中・副収入を得たい

3)子育ての合間の運動

Uber Eatsはいつでも始められて何も制限されることがありません。
ご自身でメリットがあるとお感じになられたら一度配達してみると魅力が分かるかもしれません。

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文2,250割引!!

「eats-e82fm9」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

 

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

※ご注意:現在、キャンペーンは停止しています。本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事