ビールのおまけで付いていた小さい保冷バック
ビールのおまけで付いていた小さい保冷バック
2019年10月現在
Uber Eats(ウーバーイーツ)
配達を始めたい方
フードを注文したい方

5.5万円を即キャッシュバックの招待コード自動返信にてすぐにお送りします。
自動返信フォームはこちらから

②招待コードの使い方電動アシスト自転車無料貸し出し・バック預かりなどについてはこちらをご確認ください。

③キャッシュバックにご不安がある方へ
・今までキャッシュバックした実績はこちらから
・5つの安心できる理由はこちらから

Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードをご注文される方は下記のプロモーションコードで1,000円引きになります。

「ins6js2e」
コピーして使ってください。
Uber Eatsはこちらから

UberEats最初の50回までは本当においしい!
場所はオススメは六本木で!
ダブルピックはすべてお断りすると決めていらっしゃるスグ(仮名)さんに50回配達の達成の間にあった色々なことをレポートに纏めてくださいました。

会社に身バレしてしまったり、お客様のお宅のインターフォンが落ちていたりと色々な経験をされてUberEatsを楽しまれているご様子です。

特に50回達成まではあっという間とお話をいただきました。
確かに早い方ですと2日間で達成されてしまいます。

さっそくお話を聞いてみましょう!

スグさんありがとうございました。
配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
1,800円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/04/03
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

サポートセンターにて登録するときは銀行口座をいくつか持っていたほうが安心

本業はホテルで働いており、休日のすき間時間になにか副収入を得たいと思い、UberEatsを始めました。

本業がシフト制であり休日が不規則な故、自分で自由な時間に働けるUberEatsはまさに自分にはうってつけの仕事でした。

自分で好きな時間に働けるのは本業でシフト制で働いてる人からすると大きなメリットになります。

バックはピザなどが運べるように下の部分を引き出せる

バックはピザなどが運べるように下の部分を引き出せる

登録は今はなき恵比寿のサポートセンターで登録しました。

時間は1時間程度だったかと思います。

ある程度情報を下調べしていれば本当に簡単な説明と登録だけです

ただし、銀行口座は複数用意しているといいかもしれません。

銀行によっては対応していない所もあるようです。

実際自分もみずほ銀行で登録したのですが、銀行から確認の電話が1回だけありました。

その後は確認無しに振り込まれています。

 

スポンサーリンク

ダブルピック・・かなりの誘惑|でも私は断るその理由

 

ビールのおまけで付いていた小さい保冷バック

ビールのおまけで付いていた小さい保冷バック

工夫した点は既存のUberバックでは大きすぎるため、バックの中にビールのおまけで付いていた小さい保冷バックを2つとバスタオルで固定し、運転中に中のものが動かないよう気をつけました。

運ぶもののほとんどは小さいものが多いです。小さいものをいかに動かさずに運べるかが重要になってきます。

その点では小さい保冷バックは役に立ちました。

おまけとバスタオルなので費用も0円で済みました。


またお客様に早く届ける様、ダブルピックアップは極力避けました

お客様はダブルピックアップしていることは知らず遅れてしまってもあくまでこちらの都合なので。

1件リクエストを受けたらリクエストを停止していました

スポンサーリンク

トラブルに関しては一度身バレをしました。

会社の飲み会前に時間があったので少しやろうと思い配達していたのですが面白いようにどんどん飲み会会場に近づいていき爆走している姿を目撃されました。

人間本当に驚いた時って声が出ないんですね。

まぁ実害はなくUberEatsのシステムについて詳しく聞かれたぐらいです。

会社の近くでの配達は気をつけましょう。

あとは配達の先のお客様のマンションに着きエレベーターが開いた瞬間にインターホンが落下しました。

まさかなと思いつつ部屋番号を確認すると配達先のお客様部屋でした。

どうするべきかと思いつつ落下した状態でインターホンを押すとちゃんと使えました。インターホンって落下しても使えるですね。

未だにあの時対処の正解がわかりません。


あとは住所のピンずれなどはありましたが概ねトラブルもなく配達することが出来ました。

有酸素運動の代わりにUberEatsという選択は有り


1
番のやってよかったことが仕事自体が運動になることです。

ジムに通っていた時期もありましたが行かなくなってしまうんですよね。

UberEatsなら運動がお金になります。

ジムで走っている人はみんなUberEatsやればいいのにと思います。

さすがに無酸素運動にはならないので有酸素運動の代わりにUberEatsという選択は有りだと思います。


また道も覚えられます。

この道路良く使うな。

とかここの道をこう行くとここに繋がるのか。

や、電車では遠いけど以外とこの駅とこの駅って近いんだな。

など色々な発見があります。

外で体を使うので本業の気分転換には最適です。

 

あとは他の方々もおっしゃっているとおり高確率で高級マンションに出くわします。

普段生活していては絶対に入らない場所にもUberEatsを通して体験することができます。

1番印象に残っているのが某超大手外資系企業

受付からすごかったしセキュリティもすごかった。

めっちゃ給料もらってるんだろうなぁ

 

今後は気が向いた時に気まぐれでやろうかなと思います。

それが出来るのがUberEatsのいい所。

自分は最初、恵比寿から始めましたが、オススメは六本木です

六本木のシンボルといえば

六本木のシンボルといえば

理由として

・六本木ヒルズのポートは台数が多い

・リクエストが多い

・短距離での配達が多く数がこなせる

・高級マンションへの配達が多く、建物が分かりやすい


以上の4点です。

最初のうちは短距離で数をこなして慣れましょう。

他のエリアでは建物が分かりづらく、時間がかかってしまうことがあります。

また六本木でしたらピーク時、鳴らないといったことは自分の経験上まずありませんでした。

休憩しようとしても鳴ってしまうくらい。

デメリットとしては、高級マンションが故にセキュリティが厳しく、入館に時間がかかることがある。

といったぐらいでしょうか。

 

自分は極度の方向音痴です。

そんな自分でも楽しく配達することができました。

オススメのやり方は、ブルトゥースイアホンでの音声案内がオススメです。

ある程度地図を把握したら後は音声案内でたどり着けます。

便利な時代になったものですね。

Googleさんの力に頼りましょう。

 

最初の50回までは本当においしいです。

50回過ぎた後はその後やり続けるかどうか考えればいいと思います。

始めるハードルも辞めるハードルもびっくりするぐらい低いので。

最初は50回という数字に絶望しましたが慣れてしまえばどうということはないです。

朝から晩までまでがっつり配達すれば2日で達も夢ではなく現実的な時間だと思います。

不安で情報を集める気持ちも分かりますが結局は始めてみないと分かりません。

始めて見れば分かります。

びっくりするぐらい簡単です。

あの不安だった時間を返せ‼︎となるでしょう。

2019年10月現在
最大5.5万円をゲット!

招待コードを含めたメールを自動返信にてすぐにお送りします。

「招待コードが入ってなかった」
「古い情報だった」
「約束と金額が違った」
「達成したのに連絡が取れない」

よくある話だそうです。
このような時も安心です。

登録後に連絡を頂けていれば
その時点で確認して
金額を明記して返信します。

今までトラブルなしでキャッシュバックしております。

このサイトの体験談の多くはキャッシュバックをさせていただいた方が寄せて下さったものです。

着金のご連絡もいただいております。(一部)
ご不安な方はこちらから確認もできます。

メールで残るため、トラブル防止になります。
キャッシュバックは金額が入ったメールを受け取っていることが条件です。

※「最大」と明記しているのはエリアによって紹介ボーナスが変わるためです。
自動返信のメールにエリアごとの金額を記載しています。

50回配達完了まで全力でサポート致します。
ご不安、質問など些細なことでもご連絡頂けましたら48時間以内に返信致します。

【50回達成サポート企画】
電動アシスト自転車を渋谷で無料貸出
・バッテリーが無くなったら即交換!
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・Uberバックを渋谷にてお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。事前のご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

 

※キャッシュバックには条件があります。
詳しくは必ず返信のメールにお目通し下さい。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事