赤チャリを利用する前に知っておきたいこと
赤チャリを利用する前に知っておきたいこと

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で赤チャリを利用する方法やデメリットを考えてみます。

赤チャリとはドコモが運営するシェアサイクルの通称名です。

都心部でのUber Eatsの配達パートナーをみていると赤チャリを使っている方がかなり多くいらっしゃいます。

スポンサーリンク

赤チャリのマップ

以前は同一のアカウントを全国で使うことはできませんでしたが、2019年2月からは大半のエリアで相互利用が可能になりました。

都内10区と、ポロクル・DATE BIKE・baybike・練馬区シェアサイクル・川崎バイクシェア・大阪バイクシェア・HUBchari・奈良バイクシェア・ぴーすくる

上記のマップを見ていただくと自分が利用しやすい赤チャリステーションがあるかが分かります。

スポンサーリンク

赤チャリの月額料金・値段

赤チャリの利用料金は大きく2種類あります。

個人向けプランか法人向けプランです。

Uber Eatsの配達パートナーをするのであれば基本的には法人向けプランの法人定額会員になります。

赤チャリの利用料 法人向けプラン

出典:https://docomo-cycle.jp/shibuya/timeandprice/

法人定額会員は月額4,000円で赤チャリを最初4時間使い放題となります。

4時間以内に一度返却することでリセットされますので改めて借りれば費用は掛かりません。

そのまま4時間以上使うと30分ごとに100円がかかります。

スポンサーリンク

赤チャリ借り方・登録方法

ここでは赤チャリ専用の登録方法を含めて解説します。

登録方法は簡単です。

必要なもの

スマホとクレジットカード、suicaなどのICカードが必要です。

クレジットカードがない方は1日パスしか購入できません。

まずは会員登録画面まで

まずご自身で利用したいエリアをクリックして「ログイン/会員登録」から進みます。

千代田区

中央区

港区

新宿区

文京区

江東区

品川区

目黒区

大田区

渋谷区

練馬区

その次にアカウント作成画面に入ります。

下記の赤枠のどちらかをタップしてください。

赤チャリ「会員登録する」

 

ここからはUBER専用会員登録

次に個人情報の入力画面ですが、ここで注意点があります。

赤チャリ 登録画面

IDの入力に注意しましょう!

 

ユーザーIDの先頭に「UBER」と付けます。

IDはお好きな名前で大丈夫ですので「UBER〇〇〇〇」としてください。

また会員プランを選ぶことになりますが、UBER専用プランを利用するのであればここでは一回会員にしておきましょう。

月額会員にしてしまうと、それまでの日割りが請求されます。

次はメールします。

会員登録をしたら、ドコモバイクシェアの運営にプランの変更を申請します。

メールのあて先は下記になります。

corporate_sales-ml@d-bikeshare.com

 

伝える内容はご自身のdocomoバイクシェアのIDと、UBERプランへ変更してくださいと伝えれば大丈夫です。

申請すれば当日から翌日にはプランが変更されています。

なぜみんな赤チャリ?

街中を見てみると赤チャリを使っている配達パートナーはたくさんいます。

理由は自転車がないからというだけではありません。

Uber Eatsのエリアはドンドン広がってきていますが、やはり稼ぎやすいポイントは決まっています。

都心部に自宅がない場合は、電車で都心部に出てきて赤チャリを使って配達されている方も多くいます。

また仕事の帰りに赤チャリを使って配達されている方もいらっしゃいます。

赤チャリの車種は?

赤チャリというと同じように見えますが車種はそれぞれに変わってきます。

ブリヂストン
ASSISTA UNI 20
bikke MOB

パナソニック
エネモービルS
グリッターEB

ヤマハ
PAS Brace XL
PAS CITY-C

 

赤チャリという名称が正式ではありません。

あくまでUber Eats配達パートナーの中で自転車が赤いことから赤チャリと呼ばれるようになりました。

具体的にはドコモが運営している自転車の時間貸しサービスです。

ただ自転車を貸してもらえるだけでなく、返却場所も都内には数多くステーションのどこにでも返すことができます。

つまり、今までの徒歩、タクシー、電車といった移動手段に加えて赤チャリという自転車が増えたことになります。

一度登録してしまえば、借りるときも返すときも簡単です。

赤チャリの充電はどんな状態?

赤チャリを使うにあたって一番の問題点はステーションにバッテリーが良好な自転車がないことが多いということです。

 

あくまで電動アシスト自転車ですのでバッテリー残量がなければ、かなり重い自転車を漕ぐ状態になります。

ただ、ランチ前やディナータイムにはバッテリーがある自転車を探すのが大変なときがあります。

ステーションに毎日通っていると大まかな流れも分かってきますので、同じ時間に同じステーションを確認してみることも大切です。

赤チャリ以外の方法は?

赤チャリはどうしても月額料金がかかってきます。

月額4000円としても年間48,000円のコストです。

 

Uber Eatsでの配達の売り上げを時間辺り1,000円と計算しても48時間分です。

そのうえ、バッテリーが良好な自転車を探す時間、ステーションに向かう時間、そこから歩いて駅に向かう時間など余計な時間もかかることも確かです。

 

Uber Eatsのエリアが都内中心だけだったころと比べると自宅そばがエリアになっている方もいるかもしれません。

また、渋谷の駅周辺には自転車を停めて置ける駐輪場も増えてきました。

赤チャリ以外の自転車を準備する方法も考えてみました。

帝都産業

公式サイトでも紹介されている月額制の自転車レンタルです。

メリットは自身で自転車を確保しておけることやメンテナンスや保険なども月額料金に含まれていることです。

 

月額料金は1万円になりますが、赤チャリとの差額を考えると6,000円です。

また、自分で電動アシスト自転車を購入するとなると20万円近くすることや、配達で酷使すればスプロケットやチェーンなどのメンテナンスも必要になってきます。

自分の自転車

自分の自転車であれば遠慮なく使うことができます。

 

新車でなくてもメルカリなどで中古で購入して、もし使わなくなればまた売ればレンタルするより安くなるかもしれません。

コギコギ

http://cogicogi.jp/

コギコギは月額4000円で自分の自転車を確保できて置き場所(ポート)も確保できるプランがありました。

非常に便利です。

 

自分専用の自転車を確保したうえでポートもある、折り畳みのカバンも置いておけるといったプランです。

赤チャリを使っての体験談と注意点

シェアサイクル(通称赤チャリ)でUber Eatsの配達をされているゆたぽん(仮名)さん赤チャリ利用のデメリットや注意点を教えていただきました。

 

私も渋谷の赤チャリステーションを確認することも多くありますが、自転車がない時、たくさんあるときでもバッテリーが少ない時もあります。

Uber Eatsの配達を赤チャリで始めようとお考えになっている方の参考になれば幸いです。

ゆたぽんさん、ありがとうございました。

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
1,500円以下

Uber Eatsプロフィール

赤チャリを専用プランで利用するには少しタイムラグが

サイクルシェア 画面本業は会社でIT系のサービス業をしています。

配達を始めたキッカケはスキマ時間を活用して稼いでみたいこと、本業が事務仕事が多いため身体を動かすことに魅力を感じたからです。

登録は恵比寿のセンターで行いました駅から徒歩8分程度の立地で便利でした。
※現在は大門に移動しました。


予約はしないで直接登録に行きました。

当日は登録者が少なかったせいかすぐに案内して貰い30分程度で登録が完了。


案内書やUb
erの配達用バックを貰い帰路につきました。

この時点で直ぐにUber Eatsの注文を受けられますが最初の数日はブ
ーストが表示されませんでした。


数日してブーストが反映されるよ
うになってから始められるのが良いかと思います。

また、赤チャリをUber Eats会員価格で利用する場合は登録から反映まで2日ほどかかります。

余裕を持って準備するとよいでしょう。

バッテリー良好な赤チャリがない・・

サイクルシェア大きく問題点と言えることは、アプリの地図と連動されるグーグルマップの相性が悪く正しい配達先が表示されないことが非常に多いです。


自分の場合は最初それに気付かずに全く違う場所に案内され、現地
ついてから場所が間違っていることに気が付きました。

お客さんは待たせているままだし、その時は本当に焦りました。

工夫としては、配達バックの中に大きなタオルを3つほど詰めて中で商品が動かないように固定しています。

 

暖かいもの冷たいものも分ける余裕があります。

中には100均でアルミの保温シートを使用している方もいるそうです。

自分は買いませんでしたが見た目が良いのでおすすめです。


また、自分はレンタルの赤チャリを月4000円で利用しま
したが自転車の管理が少し大変でした。

と、いうのも自転車置き場に自転車がないことやあってもバッテリーの不足している自転車に遭遇することが多く、十分なバッテリー容量の自転車を確保するのに四苦八苦しました。

これは自分なりの良い調達スペースや時間帯を見つけるしかないと思います。

 

注文がキャンセルになり商品を破棄=弁当ゲット

筋肉食堂 弁当
配達をやってよかったところは町の土地勘に詳しくなりました。

帯のGPS地図を頼りにあちこち走り回りましたので、車とも徒歩とも違う抜け道を多数見つけました。



また、配達を通して普段気にしていなかった飲食店の存在に気が付きました。

中には自分でいってみたいと思えるお店もありましたし、お給料が入ったらお邪魔してみようかと思っています。

そういけば一度、注文がキャンセルになり商品を破棄=弁当ゲットしたことがありました。

すぐに食べる訳にはいきませんでしたが仕事が終わった後に美味しく頂きました。

今後について、本業をしているのであくまで仕事が早く終わった時、もしくは土日祝日の空き時間に活用出来たらと思います。

Uber Eatsの稼ぎ時に赤チャリのバッテリー切れがないように!

サイクルシェア バッテリー残量

これから始める方へのアドバイスは先に準備をしておく事です。

具や携帯を自転車に固定するホルダー、携帯充電器は必要になるかと思います。


自分はシェアサイクルをレンタルしていたので携帯ホルダーを毎回
外す手間が勿体なく、途中からランニング用の携帯ホルダー(腕に巻くタイプ)に切り替えました。変更してからは快適でした。



自分は恵比寿〜広尾エリアを中心に配達をしていました。

シェアサイクルの方は恵比寿駅の東口の駅近に大きな自転車置き場があるので助かると思います。

恵比寿〜広尾は平坦なのでその間の辺りで注文を受ければ少し楽が出来るかもしれません。

周りのエリア、中目黒、代官山、青山、麻布、六本木などは多かれ少なかれ山を越えるイメージになります

注文が入ってみないとなんとも言えませんが、自分でやってみて注文が入りやすいお店の近くなどにいると注文が優先して入ると感じます。

 

あとはガッツリ稼ぐ時はブーストの時間帯を計算に入れること、注文のピークタイム(11〜13時、18時〜21時)は入るようにすると効率的に稼げます。

その時間帯に自転車のバッテリーがない

なんてことに、ならないようにしましょう。

雨の日や坂道など大変なことも多いと思います!

安全運転で頑張って下さい。

 

 

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事