Uber Eats(ウーバーイーツ)を秋葉原で登録・スタート!稼げる?稼げない?

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

ダウンロードからの詳細は、こちら

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【menu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

電動アシスト自転車を無料貸出
詳しくはこちら

その他、配達バックの貸し出しや一時お預かりも行っております。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
目標達成で別途1万円もらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

現在は秋葉原のパートナーセンターは閉鎖されています。

 
2020年3月30日よりパートナーセンターは当面の間休止しています。

そのため対面での登録ができない状態です。

 

代わりに電話サポートからの正式登録になります。

バックも郵送で届きますので安心です。

 

アプリからの登録の際に指示が出ますので指示に従ってください。

 

これからUberEatsの配達を始める方には秋葉原サポート(登録)センターで登録をして、秋葉原を中心に配達をする方も多くいらっしゃると思います。

秋葉原は六本木や渋谷と同様にかなりお店も密集しており、いいエリアかもしれません。

やはり気になるところは稼げるのか、稼げないのか。。

今回は実際の体験談を交えてお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

秋葉原サポート(登録)センターの場所と営業時間

住所 東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町 4F
営業時間 月〜日(祝日含む)12:00〜19:00


※駐輪所がないため、自転車・バイクの方は近くの駐輪場に停めてください。

スポンサーリンク

秋葉原で実際に配達した体験談

秋葉原を中心にUberを始められたヒロミチ(仮名)さんです。

かなり具体的なノウハウや注意すべき道路などを教えていただきました。

これから秋葉原でUbereats始める方にとってお役に立てると幸いです。

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
800円以下
Uberに登録された日付
2018/12/19

スポンサーリンク

秋葉原周辺にはUber Eatsのお店がたくさんあることを知っていた!

私は普段はフリーランスでホームページ制作をしているのですが、自宅で請け負っている場合が多いです。

仕事は常に忙しいわけではありません。

だからといってシフトを組むようなアルバイトだと、急なホームページ制作の仕事が入ったときに対応できなくなってしまいます。

また、仕事を集中してするのですがやはり長時間は難しく、空き時間というものができます。

Uber Eatsという空いた時間にオンラインにすれば配達依頼が来るという、働き方が自由なサービスを知り、チャレンジしてみることにしました。

Uber Eatsは注文側では何度か利用していたので、秋葉原周辺にお店がたくさんあることは知っていたので、配達を始めたら依頼はある程度はくるのかなと思っていました。

そこで拠点を秋葉原にしてスタートしようと決めました。

(あとからどんどん違う地域に飛ばされるのを知りましたが・・・

初日は秋葉原で配達をしたかったが、ドンドン流されて大手町へ

まず、商品を受け取るまで、どの地域のお客様に配達するかわからないことが苦労します。

私はまずは秋葉原で配達をしたかったのですが少し甘かったようです。

秋葉原でスタートして、神田で商品を受け取ったら大手町のタワービルの30階の外資系弁護士事務所だったとかありました。

 

さらにそこから近くの大手町の店から依頼が来たので商品を受け取りに行くと、築地の方まで行くことになりました。

この2件で秋葉原から築地まで行ったことになります。

これが初日だったのでちょっと疲れました。

中央区の箱崎のIBMビル近くの橋が工事中だったのも辛かったですね。

遠回りするしかありませんでした。

 

次に、お客様の住所情報が足りなく、確認に時間がかかってしまうことは多々あります。

丁目番地無しのビル名のみは自力で町名(神田須田町)とビル名で探してたどり着けたことがありますね。

おそらく注文回数が少ない方ほど住所入力が完璧でない場合が多いのかなと思います。
あと、外国人の方も多く見受けれられるかもしれません。

あとは、スタートした地点と終わった地点がかなり離れていることがあること。

これは上にも書きましたが、本当に多いです。


特に配
達員が少ないとき?に遠くの店まで連れてこられるような気がします。

 

次の日もやはり秋葉原からのUber Eats任せの旅

今日は秋葉原スタートで月島に行き、六本木に行き、赤坂で終わりました。
おかげでクエスト8件ができませんでした(泣)

道は「橋」が重要だと思いました。

橋を渡るためにどのような道順で行くか、これが大事です。

すべての橋を覚えるまでは慎重にGoogleマップなどで経路を確認しています。
工事中だった場合はどうしようもないですが。

中央区や江東区の行き来は特に気をつけています。

あとは、大きなホテルやショッピングモールに入っているショップは、住所が階数まで書いていない場合が多いのでブラウザアプリで店名で調べています。

 

今日は六本木ヒルズまで行きましたが、B1の店だけど「六本木ヒルズ」としか書いていなく、「六本木ヒルズ ノースタワー B1」まで確認するのに2分ほど余分にかかりました。

このあたりももっとスムーズにしたい部分です。

【追記】
1月3日は住所違い、マンション部屋番号なし、アタリの強い女性で大変でした。

また、有楽町の丸井今井(イトシア有楽町)地下のクリスピードーナツに取りに行くのはたくさんの人をかき分けて地下に行くので辛かったですね。

普通のデパートですからウーバーのバッグは目立ちます。自転車を止めるところも気を遣いますね。

 

秋葉原から流されることが良い運動にもなる


地図に詳しくなれることが一番得しているかもしれません。

普段は電車が多いので、新鮮です。

次は、カロリー消費ができることですね。

痩せるまでは行きませんが、十分な運動になっていると思います。

パソコンに向かっていると運動不足なのでこれは嬉しいポイントですね。

自転車で運動しながらお金ももらえるようなイメージでしょうか。

あとは、新しいお店の情報を知れること(大手町ダブルサンドイッチや汐留ロイヤルパークホテル1Fのチャヤマクロビ)ですかね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の格好で入るのは少し恥ずかしいですが・・・

また、いろいろなお客様と会えることも面白いと思います。商品を渡す少しの間だけですが。

年末に「良いお年を」とおっしゃってくださるお客様が多くて嬉しかったですね。

建物の住所が不明な場合は、建物名で検索

スマホで使うアプリはSafariとGoogleマップとUberです。

地図はGoogleマップと併用して、間違いなくたどり着けるよう工夫しました。

「経路」を使うと道順まで教えてくれるので便利です。

Safariはお客様の住所が番地まででマンション名が書いていなかったり、住所無しでビル名だけだったりしたときに調べるのに使っています。

マップで、東横イン門前仲町永代橋の隣の御船橋は現在工事で通れないです。

あと、箱崎町の清洲橋も同じく通れなかったです。

 

持ち物は私は緩衝材としてタオルぐらいしか用意していないです。

他のブログを見ると、アームバンドやサランラップなど、なるほど便利なグッズがあるんだなと思いました。

【追記】
やはりブラウザアプリは必須ですね。

住所無しでマンション名のみなどがあるので、区名+マンション名で正確な住所を調べる必要があります。

電話しても「私は間違っていない」的なスタンスでお客様は対応してくるので、不快にさせたくなければ必須のスキルです。

秋葉原のサポートセンターではサービスの簡単な説明

秋葉原のサポートセンターにバッグをもらいに行き、サービスの簡単な説明でスタートしました。

レンタル自転車に乗りアプリをオンラインにしたら、さっそく近場のお店にピックアップしにいくことになりました。

心の準備もしていなく1分も経っていなかったのでドキドキしましたね。

けっこう放置するんだな、配達員任せなんだなと思いました。

私はそれを「面白い」と思いました。

 

オン・ザ・ジョブ・トレーニングになることは覚悟したほうが良いです。

楽しく感じる人と心が折れる人に分かれるかもしれません。

 

お店の人やお客様については思ったよりも印象が良いです。

Uber Eatsの認知がいい意味で大きいということでしょうか

高級タワーマンションに行くときはどんな人が注文したのかなと興味はあります。

また、お店の目の前(道路挟んで向かいマンション)の商品を注文するとはさすが・・・的なこともあり面白かったです。

もちろん、お店での受け渡しで待ち時間が長かったり、お客様の住所が一部抜けていて確認が必要だったりといろいろと細かな想定外のことはまだまだありますが、
50回の配達を終えてざっくりと言えばいまのところ問題なく楽しくやれています。

これからも続けていくつもりですが、自転車をどうするか考えています。

レンタル自転車だとスピードが出ないので、クロスバイクにするべきか、いやロードバイクの方が良いのか。。。悩んでいます。

もう少し続けてから決めたいと思います。

あとは夏の猛暑をどうしようかと悩んでいます。

そういえば春は花粉症でした。

でも、冬は寒いですし、言い出したらキリがないですね。

今のように自由に、効率的に稼げるのであれば、これからも続けると思います。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

ダウンロードからの詳細は、こちら

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【menu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

電動アシスト自転車を無料貸出
詳しくはこちら

その他、配達バックの貸し出しや一時お預かりも行っております。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
目標達成で別途1万円もらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事