バイクによるエリア考察 持ち歩くべきアイテムとは?
バイクによるエリア考察 持ち歩くべきアイテムとは?
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

本業で、新規事業を計画されているタケ(仮名)さんに「必ず揃えておきたいアイテム」や「バイクでの稼ぎ効率化とエリア戦略」を教えていただきました。

また、タケさんはバイクでの配達ですが時給換算で約2,000円に到達されることもあるようです。

私もタケさんのレポートを読んで、とても理解しやすく実践に役に立つ内容ばかりでした。

UberEatsの仕事を副業と捉えて、軽い気持ちで始められることは素晴らしいことですが、やはり配達業である以上気候による体調管理も重要になってきます。

副業をして体調を悪くすれば本業にも差し支えが出てきてしまいます。

このような体調管理のためのアイテムもしっかりと装備されているとのこと。

 

そこにはエリアへの適切な考察や時間配分なども考えもあるようです。

早速、お話を聞いてみましょう。

タケさんとても分かりやすいレポートを、ありがとうございました。

これから配達を始める方のお役に立てると嬉しいです。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
バイク
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
1,800円以上
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/06/08
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

本業とパートナーセンタに向かうときの注意

本業は工業製品のデザインや設計、モデリング、製品開発などを行っています。

現在新規に事業を起こすべく準備をしておりまして、それが軌道に乗るまでの間の生活費の足しに出来る副業を考えていました。

極力本業に注力したい状況で、急な打ち合わせ等もある為、シフトなどに拘束されることのないウーバーは副業としては最適でした。


本登録は新宿の事務所で行いました。

アポは要らないとの事だったのですが、実際に行ってみると説明用のテーブルが複数用意されており、場所が空き次第何人かずつひとまとめに説明を受けるという流れになっていました。


スタッフの方も非常に慣れている様子で、所要時間は40分くらい
だったと思います。

書類などの登録状況や、紹介コードの反映状況などもオンタイムで確認できました。

現地には近隣含め駐輪場などはなく、ガイダンス中に駐禁を切られという方も居るそうですので、公共交通機関を使った方が無難かもしれません。

 

スポンサーリンク

トラブル事例から考える「自分の仕事を管理、向上出来る」のがUberEats

・アプリやお客様のミスによる住所,ナビルートミスなど

定番のトラブルですが、お客様の住所入力に不備があったり、ナビ
のアプリの問題で予想外のところに案内されたりといったトラブルがしばしば起こります。

また、警備の厳重なタワーマンションなどは、入る前に”儀式”が必要だったり、エレベーター毎に行き先のフロアが違う、そもそも入り口が分からないなどの事があり、敷地に到着してからお客様の玄関に辿り着くのに時間がかかったりするので注意が必要です。
(〜レジデンス、や〜タワー、といった名称の建物にありがちです(笑))

いずれも次のピック予定が入ってしまっている時に限って起きがちなので特に焦りますね(笑)


お客様は穏やかな方が多い印象で、今のところ苦い思いの残るよう
なトラブルには遭遇していません。

自分の方も、お客様に不快感や不信感を与えないよう、丁寧で明るい接客を心がけています。


また料理を取りに行くレストランでも、大抵の場合はお店のピーク
時間に当たり、お客様も多く、スタッフの方もピリピリしています
(していなくてもそういう心構えでいると良いと思います。)

ですので、お店の方の迷惑になったり、お店のお客様に不快感を与えないように注意しています。

 

配達のコツや地域の特色、便利アイテム等の情報については、沢山の方がネットに上げていますので、自分で積極的に調べればその分だけ効率良く稼げるようになり、快適さも上がります。

自分で自分の仕事を管理、向上出来るのがUberEatsの面白さのひとつだと思いますね。

スポンサーリンク

UberEatsのメリットを考えると、本業が軌道に乗った後も続けようかと

・面白いお店や街を知れる

自分の場合は元々あてもなくバイクを走らせることが好きだったりもあるので、バイトとしてもバイクを走らせていることは苦になりません。

今の時期だと涼しくなった夕方から夜にかけては、非常に快適に活できます。

夜の賑わいの中をバイクで配達しているのは気持ちのよいものです

また配達を通して、普段の自分の行動範囲ではない街、お店に行けるので、美味しいお店を知れたり、カッコイイ建物を見られたり、面白そうな路地を見つけられたり、新鮮な出逢いを得られます。

分にとっては趣味の延長でお金をもらえているような感覚ですね。

元々は本業が軌道に乗る迄の繋ぎのつもりでしたが、軌道に乗った後も気分転換と小遣い稼ぎを兼ねて続けてもいいかなという気持ちです。

スポンサーリンク

これから始める方にこれだけは準備しておいた方がいいアイテム

バックの中の仕切りと保冷バック サーモス ソフトクーラー15L & アルミブランケット

バックの中の仕切りと保冷バック サーモス ソフトクーラー15L & アルミブランケット

持っておくと便利なアイテムがUberEatsのトラブルを未然に防いでくれる

サーモス ソフトクーラー15L & アルミブランケット

多くの方が使ってると評判ですが、これはあると本当に便利です。

ファミレスなど『暖かいものと冷たいものを分けて下さい』といったオーダーもありますので、これがあるだけで対応に困りません。

サイズ感もウーバー支給のバッグに本当にピッタリで、商品が中で暴れないようにする間仕切りの代わりにも使えます。

 

 

アルミブランケットも非常に使い勝手のよい

アルミブランケットも非常に使い勝手のよい

アルミブランケットも非常に使い勝手のよいアイテムです。

商品をいかに安全に運ぶかはウーバー配達員のテーマですが、このブランケットは非常に使い勝手のよいアイテムです。

畳んでシートとして使うだけでなく、適当に丸めてもいい感じに弾力が出るので、商品を安定させる為のクッションになってくれます

更にそれ自体に保温性があるので、巻き付けたり被せたりで保温効果も期待でき、何より重さが殆どありません。

タオルやプチプチを使われている方も多いようですが、自分はこれだけで困った事はありませんね。

オススメです。

体調管理用品を常備しておくことで継続的なUberEats活動を支えてくれる

UberEats 装備品

スプレーやのど飴



この自分が仕事を始めた6月でも日中はかなり暑く、水分補給をしないと危険なレベルです。

日焼けもガンガンしますので、一日活動しただけで「どこ遊びに行ったの」というレベルで真っ黒になります(笑)。

半面、夕方から夜にかけては結構気温が下がって来てます。

日中の暑さの反動で、バイクでは結構寒く感じますね。

一日通して働くという方は携帯しておける上着や、気温の変化を痛めた時に使えるスプレーやのど飴は持っておくといいと思います。

 

バイクでの配達を効率化するためのエリア戦略と収入

 

交通法規を守ることが稼ぎを守ることにもつながる

ナビに使うgoogle mapでは、原付通行禁止や右折不可などの細やかな法規には配慮されていません。

自分は原付2種ですが、右折禁止や一方通行などはそれなりに苦労させられています。

原付などの場合は制限速度や2段階右折などの法規的な制約もさらに増えるので、その点は注意が必要になると思います。

当然、それで捕まった場合にも反則金や免許の点数は自分持ちです

簡単な違反でも、反則金は¥6~7,000くらい行ってしまいますので、実質その日の殆どをタダ働きしているのと一緒になってしまいますから注意が必要です。

 

バイクにおける収入効率化

ウーバーにはブーストやクエストなどのシステムがあり、自分の場合は大体月曜から水曜に何回でいくら、木曜から週末までに何回でいくら。という様子です。

これらを効率よく活用しながら働けると非常に効率良く稼げます。

ある週の例では、たった16.5時間のオンラインで、¥31,774も稼げています。
(時給換算¥1,925!)

16.5時間のオンラインで、¥31,774

16.5時間のオンラインで、¥31,774

逆に時間やエリアによってはドロップの距離が稼ぎにくかったり、注文が入りにくかったりと時間効率が悪くなったりもしますので、ある程度メリハリを持った方が良いかもしれません。

全体としての印象では¥1,300~1,700程度のイメージいるとトントンといった感じです。

 

バイクにおけるエリア戦略と対策

自分の場合はサポートセンターのある新宿を基本に活動していますが、新宿からどちらの方向に向かうかによって、配達の質が異なる印象ですね。

北の池袋や西の中野方面に行くと、入り組んだ住宅地が多く物件が見つけにくかったり、一方通行が多かったりで、物件に辿り着くまでに時間がかかる印象です。

また比較的ショートピック&ドロップが増える印象です。

逆に南の渋谷、青山、六本木方面に行くと、ちょっと高級なエリアのマンションに配達するケースが多く、敷地到着からお客様の玄関までに少々時間がかかる事があります。

賑わっているエリアでは歩行者や路駐車両も多く、意外と坂も多い
ですね。


エリアについては、何回か配達してみれば様子が感じ取れると思い
ます。

私のようなバイクならば自力で行けますし、自転車の方でも赤チャリなどを活用すれば色々なエリアを体験できると思います。

ちょっとした冒険と実験のつもりであえて色々なエリアに行って、自分に合う場所を探してみても面白いかもしれません。

あちこち回っているうちに自分の居る街が少し小さく、面白く見えて来ると思います。

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事