【UberEats】自転車乗りが感じる 6つのメリット
自転車乗りが感じる 6つのメリット

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
1,000円以下

 

スポンサーリンク

東京吉祥寺近辺で休みの日の昼間、または昼間と夜間に走っています。

はじめまして。

東京吉祥寺近辺で休みの日の昼間、または昼間と夜間に走っています。

本業は不定休ではありますが、新宿勤務の一般的な会社員をやっています。

ちょうど新宿にUberの登録会場があったこともあり、大体1時間程度の登録+説明会受講をもってパートナー業を開始しました。

Uberをはじめた理由は正直なところ、自転車に乗って収入につながるなんて素晴らしいじゃないか!と自転車目線で気になって仕方なかったからです(笑)

元々、運動不足解消にと休みの日にクロスバイクで近隣を短距離(3時間程度)走ることを趣味にしていたのですが、気温や天気などを理由にしてつい怠けることもしばしば…。

漕ぎ出せば楽しくてつい距離を伸ばしちゃうくせに、そもそもサドルにまたがるまでにサボる理由を探しちゃうって、自転車乗りの皆様にもあったりしませんか?

Uberの場合、よほど受注に恵まれない日でもない限り漕ぎ出せば必ずといっていいほど報酬に結びつきます。

ちょっとくらいの雨でもちゃんと雨対策をしたなら十分報酬に繋がります。

私にとってUberは「自転車に乗る動機」そのものなのです。

 

スポンサーリンク

スマホが全く使えなくなる機器トラブル

約3週間のパートナー業務で1度スマホが全く使えなくなる機器トラブルに見舞われました。

いや、これは私の油断が招いたトラブルなのですが、良かったら聞いてください。

9月下旬、東京エリアで夜間にやや強めの雨が降った日を覚えていますか?

その日、18時頃からオンラインにして受注を開始した時はまだ小雨程度だったのですが、だんだんと雨脚が強くなっていきました。

スマホホルダーは防水タイプを使用していたので特に水濡れの心配はしていなかったのですが、運悪くちょっとした隙間から水分が入り込んでしまったのか画面操作が鈍くなっていくのです。

それでも多少は我慢していたのですが、つい面倒になってしまいあろうことかスマホをケース無しでホルダーに固定してそこから2時間程度受注し続けてしまいました
(登録後はじめて雨クエストが発生したので欲をかいたとも言えます)。

翌日も休みだったので昼間オンラインにしてみたところ、どう見ても液晶内に浸水してます。

画面の左下部分の色がおかしくなってます。

操作した感じ特に違和感はなかったので問題は無いのだろうとその日2軒めのピックに到着した瞬間、画面操作が全く出来なくなりピック報告もキャンセルも出来なくなってしまったのです。

相当にパニックになりましたが、お店の方に正直にお詫びと相談をし、Uberのサポートセンターに電話をしてもらいピックキャンセル処理をしてもらったのですが。。。

あれはお店の方にも注文したお客様にも申し訳ないことをしてしまったと深く反省しました。

Uberはスマホ操作が大前提となる仕事です。機器トラブルで関係者に迷惑をかける前に、異常があればそもそもオンラインにしないのが一番だと思います。

そもそもで言うならば、IP67のiPhone7で雨ざらしで自転車漕ぐのは正気では無いと思いますが。

 

スポンサーリンク

自転車乗りが感じる6つのメリット


序文でも触れましたが、Uberの配達をすることで普段の自転車趣味の一助になると、私は感じました。

一口に自転車が趣味と言ってもその志向は様々だと思うので一概には言えないのですが、

・普段の走行コースとは違うコースを走る

・普段のコース付近でオンラインにすれば、慣れ親しんだ裏道を使える

・受注待ち時間=ポタリング時間とすればいつまでも漕いでいられる

・ピック時とドロップ時で運転姿勢を変えるので、疲労の分散がしやすい

・走ることそのものだけでなく、配達業という責任の元走るため集中しやすい

・普段と全く違った観点でポジションや自転車のセッティングを再考できる

などなど、自転車乗り視点での楽しさはUberならではだと思います。

今後も出来れば休みの日ごとに「ちょっと自転車乗るか♪」というペースでUberを続けられたらいいなと考えています。

 

Uber自転車=道路の邪魔、みたいな風評を受けかねないんじゃないかな

実際にUberにて3週間休みの度にパートナーとして活動していく中で、これからUberのパートナー登録、特に自転車を用いて活動を考えている方と是非共有したいなと思うことがいうつかあります。

一つが、一緒にスポーツ走行=道交法準拠の運転をしていきたいということです。

今後、おそらくUber自体がエリアを拡大していくだろうこと、加盟店も利用者も増えていくだろうことを考えると、連れ立ってパートナー登録をする方も増えるのだと思います。

そんな中、例えばマナーの悪い運転をしてる自転車乗りがUberのバッグを背負っていたら、世間からはUber自転車=道路の邪魔、みたいな風評を受けかねないんじゃないかなぁと危惧します。

車道をキープレフトで走行する、車両用の信号に従う、歩行者優先原則を守る、夜間は前後のライトをつけるなど、仕事をする上で求められるコンプライアンスを個人個人が意識することが大事なんじゃないかなと思います。

実際、マナーの良い運転をされているパートナーの方も大勢いらっしゃるので、自分も見習わないといけないと引き締めて頂いている心地です。

もう一つが、、、すれ違う時に軽くでいいので挨拶を交わしたいです(笑)

バイクでいうならヤエーですか。

お互い「お、お疲れさまです。無理のないよう、安全運転でねb」という気持ちを込めてささやかに挨拶をし合えたら、楽しくなってきませんか?

私は挨拶が交わせると嬉しい気持ちになります。

パートナーの皆様は年代も国籍も違う方が一度も声を交わすことなく同じ仕事をしている関係性になります。

それなら誰でも誰にでも交わせる、ちょっとしたヤエーで繋がりたいな、と思うのです。

元々の自転車趣味が高じてUberのパートナーに興味をもった口ですので、細く長く続けていきたいなぁと考えています。

Uberの配達を通じて自転車熱も上がってしまい、今では休みの日に配達をするのが楽しみでなりません。

体力勝負なところもありますので、無理の無い範囲で続けていきたいですね。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事