【Uber Eats】レンタル自転車を使うデメリットとは!?
レンタル自転車を 使うデメリットとは!?
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

※本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

配達手段
自前自転車
配達エリア
名古屋
年齢
20代
時間あたりの売上
800円以下

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

スポンサーリンク

Uber Eatsを始めて理由は2つ

現在、本業はやっていないのでUber Eats 一本でやっています。

Uber Eats を始めた理由としては新しい仕事に興味を感じたからです。

ピザ屋の配達のように決まった商品の配達ではなく、様々なお料理を届け、多くの方と関われることに魅力を感じました。

また、働く時間を決められることなく、自分が希望する日にち、時間に自由に働けることも大きな魅力でした。

登録した場所は愛知県名古屋市の地下鉄伏見駅周辺にある登録センターです。

登録にはおよそ40分程かかりました。

最初の20分程は待合室のような場所で待機していました。

都合により時間がないことを伝えると、実際の登録手続きや業務内容の説明についても20分程で対していただきました。

スポンサーリンク

配達で一番困ったことは・・

バック

困ったことは数度起こりました。

まず、Uber Eats アプリから届け先の住所が適切にマップに反映されないことです。

マップを見て到着したつもりが、実際の住所と30m程離れていたことなどがありました。

一番困ったことはお料理の包装です。

有名で大きなお店ほどお料理が配達中に溢れないようにしっかりと包装されていました。

しかし、そうではないところもある為、配達途中で中身の液体が溢れてしまい、お客様にはキャンセルをお願いする形になってしまいました。

このようなトラブルをなくす為、自転車で運ぶ際にはなるべく揺れが少ないように段差を避けたり、姿勢よく運ぶことを心がけました

また、小さなお料理だけを運ぼうとするとバッグの中で左右に移動してしまうので、スポンジなどのクッション性の高いものを常に持参して、お料理が溢れないような工夫をしていました。

お料理を受け取る際には、包装の具合をしっかりと確認すること必要だと感じています。

スポンサーリンク

Uber Eatsでプラスになったこととは?

Uber Eats を始めて運動不足が解消されました。

1日に数時間も自転車を漕いでいると大きなエネルギーを消費しているようで、図らずともダイエットが成功してしまいました。

心肺機能も徐々に向上し、自転車を漕ぐことがとても楽しくなります。

特に足の筋肉も発達してきており、成長を見守るのも密かな楽しみです。

また、配達地域のお店や道にも詳しくなりました。

配達先の住所を意識しながら仕事をしていると、新しく出来たお店や裏道を覚えることができて私生活にもとても役立っています。


1日中配達をしているととても体力を使う為、次の日は疲労でほとんど動けません。

3日に1日配達を行うペースで今後も続けて行けたらと考えています。

レンタル自転車を使うデメリットとは!?

ロードバイク

これからUber Eats の配達員になる方にはロードバイク等の快適に運べる自転車を利用することをオススメします。

私自身、最初は普通の自転車やレンタル自転車でも出来そうだなと考えていました。

しかし、普通の自転車では使っている体力の割に速いスピードが出ないので、時間を効率的に活用して稼げるUber Eats ではオススメできません。

街中で見かける配達員の方のほとんどがロードバイクかクロスバイクを利用していると感じています。

それに比べてレンタル自転車は快適に利用出来ますが、レンタル可能な場所が街の中心部に限られる為、わざわざレンタルする為に電車等を使って移動するのは時間とお金を無駄にしている感覚があります

このような点からロードバイク等を自分で購入して利用することをオススメします。

私生活の移動手段としても活用できるので一石二鳥です。

私は名古屋エリアで活動していますが、栄エリアで待機しているとよく依頼が来ます。

逆にそれ以外のエリアではあまり依頼は来ません。

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

※本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事