UberEatsをバイクで稼働 時給換算で1,800円以上!
UberEatsをバイクで稼働 時給換算で1,800円以上!

①Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードをご注文される方は下記のプロモーションコードで1,000円引きになります。

「ins6js2e」
コピーして使ってください。
Uber Eatsはこちらから

 

②配達パートナー向けの紹介ボーナスのキャンペーンは現在は停止されています。

UberEatsをバイクで稼働されている柴田(仮名)さんに112回の間でご経験されたトラブルやノウハウをお話しいただきました。

実際に時給換算で1,000円を下回ったことはないとのこと。

平均的に時給換算で1,800円以上の稼ぎになっているようです。

また、東京稼働のつもりが自宅が神奈川の方で、横浜登録になってしまいました。

私と一緒にUberのサポートセンターの方とやり取りをして、東京登録に変更することができました。

早速お話を聞いてみましょう。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
バイク
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,800円以上
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/04/25
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

新宿のパートナーセンターは迷いやすい

仕事は他で派遣や飲食のバイトをしています。

シフト制で、突然休みになったりする日もあり不安定なので、空いた時間を有効活用できないだろうかと思ってUberEatsをはじめました。

自分は原付でUberEatsの配達をしているので、それなりに疲れていても出来るのがメリットだと思います。

登録は新宿のパートナーセンターで登録しました。

場所がわかりにくく、GPSもズレがちなビルにあるので、最初は迷うかも知れません。

あらかじめネットで事前登録をしてからパートナーセンターに行きま
したが、活動地域は東京希望にも関わらず住所が神奈川だったので、活動地域が勝手に横浜にされていたので困りました。

人によっては事前登録をせずに行ったほうが良いかも知れません。

スポンサーリンク

雨の日は稼働なし・雨合羽は商品の固定用

チャックの締め忘れに注意

チャックの締め忘れに注意

自分は一番新しい黒のバッグを使っているのですが、バッグの下の方にある白い反射材のところのチャックが半分空いており、そこから商品が落ちて紛失してしまうことがありました。

初歩的なミスではありましたが、それ以降はチャックの締め忘れがないように、一番上のチャックだけを開けて使うようにしています

ピザのような大きな商品でも、上から普通に入れられるので特に不自由は感じていません。

また、バッグが大きいので、タピオカドリンク一本とかだとバッグの中で倒れる可能性があるので、自分は中にバスタオルと雨天時用の雨合羽を入れています。

雨の時は転倒やスリップの恐れがあるので配達をしないため、基本的に雨合羽は商品の固定用として使っています。

カレーや麺類のような汁物の注文も多く、なおかつそれが単品だったりするとバランスも悪くなるため、雨合羽でなくとも上着や替えの服なんかを入れておくのも一つの手だと思います。

スポンサーリンク

UberEatsの慣れは50回あればOK

UberEats配達中の風景

UberEats配達中の風景

UberEatsをやっている中で、標識や道路について無駄に意識するようになりました。(笑)

三軒茶屋付近の交差点などは原付一種だとどこで、どのようなタイミングで曲がるのか最初わかりませんし、二段階右折禁止の場所それなりにあります。

しかし、やっていく中でだんだん道について詳しくなります。

自分の活動エリアを都内なら3~4区に絞れば、50配達くらいもすればよく使う道路の標識や混み具合がわかってくるはずです。

今後も、空いている時間があれば行っていきたいと思っています。

原付とはいえ、一日中稼働して家に帰ると全身クタクタになります

運動よりお金重視の人は原付を視野に入れて活動するのもいいと思います。

時給換算で1,000円を下回ったことはない

世田谷通り沿いにあるアジアン料理シターラ

世田谷通り沿いにあるアジアン料理シターラ

自分は原付なのでダブルピックは必ず行っています。

ただ、最初の配達先が高級タワマンだったりすると、裏口から入れだの受付でIDを貰えだのと圧倒的に時間を無駄に食います。

そういうときは運が悪かったと思って焦らずにやっています。


自転車と違って速度があるので、マンション内で時間を食ってもそ
こまで配達遅延はしません。

また体感ですが、原付に来るピックは普通に10キロを超える距離を配達させてきたりするので、ピックから1時間程度なら配達先の人も特に文句を言ってくることはありませんでした。
(恐らくUberEats注文のアプリで時間がかかる等の表示があるのかもしれません)


高級な物件やオフィスに当たるほど時間を無駄にしがちなので、自
分は渋谷区~目黒区を中心にぐるぐる回って、高級な物件からはある程度距離を置くようにしています。

競合が少ないというのもあるかもしれませんが、原付を使えば数キロのピックが基本になるため、時給換算で1,000円を下回ったことはありません。

維持費を含めてもそれなりにしっかり稼げると思います。

配達パートナー向けの紹介ボーナスのキャンペーンは現在は停止されています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事