【UberEats】説明会での具体的な時間・内容【実際の体験談から確認】
【UberEats】説明会での具体的な時間・内容【実際の体験談から確認】

「アプリで登録を済ませたけど説明会はどれくらい時間かかる?」

「説明会に予約はいらないって書いてあったけどなるべくスムーズに行ける時間は?」

 

このような疑問に答えます。

私はいままで1,000名以上の方をサポートしながら459名の方が目標回数を達成されました。

 

よくご質問いただいたのが説明会の時間、込み具合、内容です。

ここでは実際にこの「ウバる?」に投稿いただいた体験談からいくつか抜粋しました。

パートナーセンターでの実際にかかった時間をもとに、私の体験も含めてお話します。

 

このページに目を通しておけば、大まかなパートナーセンターでの時間が分かりますよ。

スポンサーリンク

説明会での流れと持ち物

予約不要なのでいきなり訪問して問題ありません。

流れ

順番に説明を受けます。

説明の内容は下記の通りです。

※個人情報などを話すため1人づつになります。

場合によっては集団での説明会の後に個別登録になるケースもあります。

 

身分証明書の提示

銀行口座の登録

アプリの操作説明

バックを受け取り

 

持ち物

・写真付きの身分証明書
本来ならばアプリにすでにアップロードしていれば不要になりますが、持参しておくことが安心です。

学生の方は学生証と健康保険証で身分証明書となります。

またバイクでの配達を希望されている方は運転免許証は忘れずに。

 

・銀行口座の分かるもの

当日に銀行口座を登録する場合に必要です。

写真でも構わないので銀行名、支店名、口座種別、口座番号は分かるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

【体験談】説明会の待ち時間・説明を受ける時間

説明会での時間の差は主に待ち時間です。

やはり土日や平日の遅めの時間は混んでいるケースが多く時間がかかります。

 

平日の昼間が空いていますが、本業のお仕事でいけない方も多数いらっしゃると思います。

土日や平日夜でも多くの体験談から平均的な待ち時間は30分ぐらいです。

説明会の時間も30分ぐらいになります。

 

1時間と想定していけば大きくずれ込むことは少ないはずです。

 

大門

登録は東京都の大門にある登録会場で行いました。

登録には約1時間ほどかかりました。

とはいえ、登録会での説明自体は30分ほどでして、僕の場合は登録会場が混んでいるタイミングで行ったので30分以上待つことになり、トータルで1時間ほどかかりました。

 

恵比寿パートナーセンター

※現在はありません。

登録したのは恵比寿です。

自宅から歩いて5分くらいの位置だったので受付だけして呼び出しが掛かるまで近所のカフェにて待機してました。

もちろん中で待機するスペースもあり、ウォーターサーバーもあるのでそこで待ってることも可能です。

登録した場所は、恵比寿です。
今は閉鎖されて大門が新設されたみたいですが、一番アクセスが良い場所を選びました。

登録当日の所要時間は30分程度でした。

土曜日の夜18時頃でしたが、数名待っている人がいた程度で比較的スムーズに登録できたことかと思います。

最初の登録は恵比寿のパートナーセンターで行いました。
所要時間は1時間くらいでしたが、丁寧な説明を受けることができ、大きな不安なく勤務を始めることができました。

配達用バッグもその場で支給され、すぐにでも勤務できるようなシステムでした。

あとは本登録までは早かったです!

事前にスマホでWeb登録を済ませました。

10分くらいで出来る簡単なものでした。

登録すると直ぐにメールで都内3箇所にあるパートナーセンターで毎日開催している説明会に参加する様に案内されたので自宅からの交通の便がよかった恵比寿のパートナーセンターに行き、スタッフから基本的な説明を受け専用バッグを受け取り本登録を済ませました。

説明会では混み具合にもよりますが30分程度で終わると思います。

・恵比寿で登録させていただきました。
ネットで皆さん恵比寿で登録していたので…

・約一時間くらいかかりました。
スタッフが若い方が多く、だからという訳ではないのですが軽い印象を受けて不安を感じました。
(親切に対応はしていただけました)

とりあえず登録だけしてあとは気楽にやってみようかなぐらいの気持ちでした。
登録は恵比寿で行いスムーズに行きました。登録には一時間ほどで終わりました。

結構めんどくさいルールや手続きがあると思っていたのですが最初の登録だけであとは即営業できました。

恵比寿の登録センターでは、営業時間内であればいつ来ても良いというものだったので、会社終わりに説明を受けに行きました。
待ち時間が15~30分ほど、説明に30分ほどで、計1時間は滞在したかと思います。

帰りに配達用のバックを受け取りますが、予定がある方は別の機会にバックだけ受け取りにいくということもできるそうです。

登録は恵比寿のセンターで行いました。

前もって自宅で登録できる部分は登録しておいたので、実際にセンターでは説明を受ける、配達用のバックの受け取りに行った形です。
30分ぐらいかかりました。

が、待ち時間も含めると日によっては1時間以上みておいた方が良いです。
待ち時間の間に銀行の登録等を行いました。
登録様に自身の証明写真のような顔がしっかり写っている写真を用意しておく必要があります。

新宿パートナーセンター

 

登録は新宿の事務所でしました。

土曜日の夕方に行きましたが特に待ち時間はなく、二人一組で説明をモニターを見ながら30分ほど受けて配達用バッグを渡されて終わりました。

その翌日から特に問題もなくスムーズに配達を開始しました。

登録は新宿の事務所でしました。

土曜日の夕方に行きましたが特に待ち時間はなく、二人一組で説明をモニターを見ながら30分ほど受けて配達用バッグを渡されて終わりました。

その翌日から特に問題もなくスムーズに配達を開始しました。

登録は新宿にあるUberEatsのパートナーセンターで登録しました。

結構登録に来ている人が多くて、担当してくれる人が少なかったのですが、比較的スムーズに登録は進んだので、登録にかかった時間は1時間程度でした。

登録は新宿で18:30頃に行いました。

ひと通り説明が終わればバッグをもらってすぐに配達が出来るという状態でした。

説明を聞いている時間は15分くらいでした。

私は自前の自転車なのでそのあたりの説明がなかったのですがレンタルなどを使用される方はもう少しかかるかもしれませんね。

新宿で登録しました。
説明会含めて45分ぐらいで完了しましたが、要点を絞って説明いただけたので充分理解することが出来ました。

 

秋葉原パートナーセンター

※現在はありません。

登録は、秋葉原です。
時間は1時間程度説明を受けただけです。

帰り際には待っている人もいたので、場合によっては2時間程度かかることもあるかもしれませんが登録が終えた帰りには1件配達を行えました。

自宅は横浜ですが、仕事終わりにやることを考えると東京のほうが便利はいいし、稼げるとこちらの管理人さんからもアドバイスをいただいたので東京で登録し、秋葉原の登録センターに行きました。

登録センターも新宿は混みあうので秋葉原か大門がいいとアドバイスをいただいたからです。

登録に行った際は2~3名の方がいましたが、10分も待つことなく登録に案内されました。

女性スタッフの方が丁寧に気さくに応対してくれて不明点も確認しやすかったです。

アプリのインストール、プロフィールの登録を済ませていたので、内容と認証の確認もスムーズに終えバッグを受け取り終了するまで30分程度で済みました。

登録した場所は秋葉原でしました。新宿が1番近いんですがたまたま水曜やってなかったので秋葉原にしました。

東京なら登録できる場所がいくつかあるので登録には困らないと思います。

登録時間はだいたい30分かからないくらいでした。

登録が終わったらすぐ配達も始められるのでやりたいと思った日にすぐ始められます。

大阪パートナーセンター

登録は心斎橋にある、パートナーセンターでしました。

僕が登録に行った時は夕方の5時でしたが他にも登録しに来られてる方が5.6人いました。

10分くらい待つとスタッフの方に呼ばれ、他の登録しに来られてる方と3人で説明を受けました。

丁寧に説明して頂けたのであまりわからないことはなかったですし、分からないことがあればスタッフに聞けば答えて頂けるので安心です。

説明が終わるとUber Eats(ウーバーイーツ)のバックを貰い終了です。

待ち時間も合わせて大体30分〜40分くらいかかりました。

登録は大阪のサポートセンターで行いました。

ネットの情報だけではわからないこともあったり、カバンの在庫が無いと待たされることもあるとのことだったので、まずはサポートセンターに直接情報収集と在庫確認に行ったところ、在庫もあるし疑問も解けたので、その場で登録から始めました。

なので、集団で受ける登録説明なども含めて1~2時間ぐらいかかってたかと思います。

登録は、こちらのキャンペーンサイトを経由して、事前登録を行い、Uber Eatsパートナーセンター心斎橋にて、本登録を行いました。

事前登録は、5〜10分程で完了しました。

事前に行える報酬の振込先の口座登録まで完了してパートナーセンターに向かいました。

パートナーセンターは、GW10連休の初日であった事もあり、少々混んでいましたが、10分程の待ち時間でした。

待っている間に受付時にもらえる資料に目を通してました。

その後、パートナーセンターのスタッフの方より本登録にあたっての説明を40分程受け、バッグの説明と受け取りをして、本登録は完了しました。

スタッフの方からも、このバックの中にドリンクや汁物が倒れない様に、段ボールやタオルを入れておくと便利とアドバイスをいただき来ました。

すごく丁寧に説明して下さり、非常にわかりやすく、安心して本登録を完了する事ができました。

心斎橋で登録しましたが、到着するととっても明るいスタッフが出迎えてくれて色々と案内やネットから登録した内容の修正などを教えてくれました。

修正確認後すぐに名前を呼ばれて担当のスタッフの方が自己紹介してくれたあとに説明会がスタートしました。

アプリ操作の方法やこういった場合はこうしてくださいなど、質問もしやすい雰囲気で話が進み、カバンを受け取り終わった頃には会場に着いてからだいたい40分ほどたっていました。

現金対応のはじめ方や、アプリ内のルート案内は時々ピンズレしてしまうことがあるので別の地図アプリなども併用して使うようアドバイスがあったり、料理を運ぶ時に包装がしっかりしていない場合が多いのでタオルやケース、小さい保冷バックなどを使って工夫しながら汁物や飲み物がこぼれないようにする方法などのアドバイスも頂きました。

名古屋パートナーセンター

登録した場所は愛知県名古屋市の地下鉄伏見駅周辺にある登録センターです。

登録にはおよそ40分程かかりました。

最初の20分程は待合室のような場所で待機していました。

都合により時間がないことを伝えると、実際の登録手続きや業務内容の説明についても20分程で対応していただきました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事