フードをご注文される方

【当サイト限定!今だけ】
下記のプロモーションコードでなんと合計2,000割引!!

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁【36801】を入力してください。

 

・すでにアプリをダウンロード済みの方は招待コードで初回注文の割引が適用されます。

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

 

配達クルーを考えているなら

 

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・バッテリーが無くなったら即交換!
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

今のフードデリバリーは活況です。

登録に費用もかかりません。

30回の配達で配達料とは別に10,000円を獲得できます。

「GCX378」

コピーして使ってください。

 

menuのバックはレンタルではありません。

最初から購入しか方法がありません。

 

ただ、menuでは必ずロゴ入りのバックを使わなくてはいけないという規定もないので、好きなバックを使うことができます。

配達バックに必要な機能

型崩れしにくい

安定感がある

保温機能

防水加工

折りたためるとベター

 

まずは保温性ですが、温かいものを温かいまま、冷たいものを冷たい状態で注文者にお届けするためにも絶対必要な機能です。

そのうえで、型崩れしにくいといえばやはり定番のUberEatsのバックやmenuのロゴが入ったバックが安心です。

フードデリバリーバックもどんどん進化しており、防水機能もかなり高くなってきています。

 

menuの公式バックならば下記の公式サイトかアマゾンで購入できます。

 

値段も4,000円なのでひとまずmenuの公式バックであれば問題ありません。

 

menuデリバリーバッグ

menuデリバリーバッグ

menu専用の配達バッグは下記のサイトからご購入できます。
https://menu.official.ec/

 

公式のバックはデザインもすぐれて使い勝手もいいです。

 

ただUber Eats(ウーバーイーツ)と同時にやる場合はお店の方も混乱してしまいます。

それを避けるにはロゴが入っていないバックもあります。

 

 


このようなバックなら見た目にロゴがないので混乱の心配はありません。
menuを始めるためのそれ以外の準備は別記事にまとめておりますのでお時間があるときにでも参照してください。

フードをご注文される方

【当サイト限定!今だけ】
下記のプロモーションコードでなんと合計2,000割引!!

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁【36801】を入力してください。

 

・すでにアプリをダウンロード済みの方は招待コードで初回注文の割引が適用されます。

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

 

配達クルーを考えているなら

 

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・バッテリーが無くなったら即交換!
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

今のフードデリバリーは活況です。

登録に費用もかかりません。

30回の配達で配達料とは別に10,000円を獲得できます。

「GCX378」

コピーして使ってください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事