モッピーとは!稼ぐ方法・攻略をさらっと3分で解説
モッピーとは!稼ぐ方法・攻略をさらっと3分で解説

モッピーを始めようか迷っている方

モッピーって詐欺じゃないよね。

ポイ活はやってるけど本当に稼げるの?

どうやってポイント貯めればいいの?

どんな会社がやってるの?

こんなご不安に回答します。
さらっと3分もあれば読み終わると思います。
・モッピーが安心して使える理由
・なんでポイントが還元されるかの理由
・どうやってポイント稼ぎができるかの理由
この3点が理解いただけて、ひとまずやってみようと思うはずです。
もちろんモッピーに登録してもガチャをしてもそれでお金はかかりませんので安心してください。

モッピーとはどんなサイト

ポイントサイトと聞くと詐欺?と不安に感じる方もいるかもしれません。
副業やお金を稼げると聞くと詐欺のイメージを思い浮かべることもあります。

モッピーのサービス概要をまとめてみます。

会員数:700万人
運営開始:2005年5月
かなりの人数ですね。
歴史も15年あるので安心できそうです。
ポイントレート:1ポイント=1円
ポイント交換下限:300円
通常1Pが0.1円と見た目の数字とのギャップがありますが、1Pで1円なら数字と金額が一緒なので分かりやすいですね。
ポイント還元の300円も現実的で、取り組めばすぐに手に入るポイントです。
ポイント有効期限:ポイントの獲得が6ヶ月以上ない場合
ポイント交換手数料:無料 (交換先によっては有料)
ポイントの有効期限には要注意です。
6か月は結構短いので、隙間時間に何かアンケートに答えるなどすれば失うことはありません。
ポイント交換もほとんど無料です。

なんでポイントが還元されるの?

しかし、広告業界の企業は大企業も多くあります。
なぜ買い物するだけで、クレジットカードを作るだけで、銀行口座を作るだけでお金が入るのか?が分からず疑問を感じますね。
ただ買い物、クレジットカード作成、口座開設どれをとっても多額の広告費が使われています。
テレビであればコマーシャル費用。
ネットであれば各種広告費。
ちなみにアフィリエイトという言葉を聞いたことはありますか?
アフィリエイト⇒(用語説明)
このような広告費を本人に還元する仕組みがポイントサイトなんです。
逆に広告主側からみると普段の広告費をモッピーに払ってるだけで、モッピーが利用者と折半しているということです。
モッピーも広告費を還元してもらえるからこそ利用者が増えてさらに商品が売れるという好循環になります。
つまり広告主、利用者、モッピー3者ともWINの関係です。
モッピーを使わずに買い物やクレジットカードを申し込んだり、口座開設したりするということは知らない誰かに自分が購入した費用のうち、広告費を払っているということになります。

モッピーは安心?運営会社は信頼できる3つの理由

また、その中でもポイントサイトも4社ほど上場しています。
ただ、モッピーは運営会社がしっかりしているという理由が3点あります。
モッピーが安心できる理由
・一部上場企業で歴史もある
・SSL通信
・プライバシーマークも取得済みということ
会社の安心感というところでは不安はないと思いますが更に少し深堀します。

運営会社

下記はモッピーの運営会社です。
社名   株式会社セレス
設立   2005年1月28日
代表者  代表取締役社長 都木 聡
資本金  1,799百万円(2018年9月末時点)
所在地  東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー 24階
HP     https://ceres-inc.jp/
見てもらうと2005年の設立で15年の歴史があります。

東証一部上場であるということ

10年以上の運営実績があります。
上場するには厳しい審査基準があります。
上場といっても新興市場や東証にも2部があります。
その市場を経て東証一部を目指していくのが流れです。
大きく東証一部上場の企業が安心できる3つのポイントに絞ります。
・時価総額
会社が持つ価値や規模を時価総額といいます。
計算方法は株価×発行株式数で計算できます。
新興市場であるマザーズが10億円程度にくらべ東証一部では250億円以上になります。
時価総額が大きければそれだけ安定性があるということです。
・利益額
直近2年の利益額が5億円以上であること。
・会社の規模
また株主数も2200人以上、2万単位以上の流通が必要です。
同じ東証でも一部と二部では該当企業の規模や経歴に大きな差があります。
ポイントサイトとして他の上場企業
マザーズ上場
げん玉(リアルワールド)
ポイントタウン(GMOメディア)
ECナビ(VOYAGE GROUP)

SSL通信で安心

SSL通信とはWEBサイトと閲覧者のやり取りを暗号化する技術の名称です。
SSL通信でなければ通信の内容を第三者が盗み見ることが可能です。
つまりクレジットカードの番号やパスワードの入力も危険があるということ。
SSL通信であれば暗号化されているのでたとえ盗み見られても解読するのは困難です。
他にはデータの改ざんを防ぐことができます。
要するに安心できる通信でサービスの利用に心配がないということです。

モッピーで稼げる?稼げない?

実際に、ネットの情報を見ていると月に10万以上稼いでいる人はたくさんいるようです。
中には数百万円をひと月で稼ぐような方もいます。
ただ、実際に案件を見てもらうと分かりますが、1つの申し込みで1万円以上稼げる広告も沢山あります。
月に数万円をお小遣いとして稼ぎたいと考えることはとても現実的で可能です。

少額の小遣い稼ぎ

まずは少額を隙間時間にポチポチ稼ぐことを考えてみます。
・アプリのダウンロード
アプリをダウンロードするだけで報酬がえられます。
報酬額はアプリによってバラバラですが、U-NEXTのアプリをダウンロードして31日の無料トライアルで1,000円分のポイントが稼げます。
毎日新しいアプリが出てくるので月にアプリだけで1万円を稼ぐことは可能です。
(写真あり)
・無料の会員登録で稼ぐ
無料の会員登録といっても銀行口座やVODなど名の知れたサービスが多くあります。
稼げる金額も数千円とかなり高額です。
銀行口座
・じぶん銀行
・ジャパンネット銀行
・楽天銀行
・住信SBI銀行
・東京スター銀行
VOD(ビデオオンデマンド)
・U-NEXT
・TUTAYA TV
・ニコニコ動画
・WOWOW
せっかく口座を開くならモッピーを通したほうがお得ですね。
・毎日ガチャでポイントがもらえる
オススメできるのは毎日無料で挑戦できるポイントのガチャです。
最低でも1Pがもらえます。
2回クリックするだけなので、毎日行うことも苦痛はありません。
またプレミアムガチャはPCとスマホの両方プレイするとスタンプがもらえてスタンプが6個もらえるとプレミアムガチャに挑戦できます。
これは最高100Pです。
・アンケートに回答
3分程度で終わるアンケートに答えてポイントがもらえます。
・タイピングで稼ぐ
300文字程度の記事を書くだけでポイントがもらえます。

高額を狙う

今度は5,000円以上の高額案件をみてみましょう。
・クレジットカード申し込み
クレジットカードの申し込みはどれもかなり高額です。
ただ登録作業に時間がかかたり審査で落ちてしまったりすることがあるので手間はかかります。
5,000円から2万円程度まで様々です。
ただ一時期にあまり作りすぎると、審査に落ちるケースも出てくるので月に2枚程度に抑えておいた方が無難です。
また作ったクレジットカードも使わなければ、ポイント還元が付いたことを確認して解約も問題ありません。
・証券会社の口座開設
株式投資、FXなど証券会社の口座開設はかなり高額です。
・紹介制度で稼ぐ
紹介制度とはモッピーを知り合いに紹介するともらえるポイントです。
これが一番強力です。
ただ、紹介してもらえるだけでなく紹介した方がモッピーを利用して獲得したポイントのうち何%かが紹介した自分にも入ってくるので一度紹介できれば半永久的にポイントが入ってきます。
お友達紹介の3つのポイント
・ブログやSNSで紹介してURLを報告すれば50P
・紹介のたびに300P
・紹介したお知り合いが稼いだポイント10%から100%を還元
つまり多くのお友達を紹介すれば、300Pが獲得できるわけでなくそれ以降もずっとポイントが入り続けるということになります。
今なら条件達成でなんと6,000Pがもらえますよ!

モッピーとは!稼ぐ方法・攻略をさらっと3分で解説【まとめ】

今回はモッピーを利用して安心か、どうやって稼ぐのかについてお話しました。
まとめてみます。
モッピーが安心できる理由
・一部上場企業で歴史もある
・SSL通信
・プライバシーマークも取得済みということまた、ポイントが還元されるのは正当な広告費が自分の元に戻ってきているということ
少額を稼ぐ方法
・アプリのダウンロード
・無料の会員登録で稼ぐ
・アンケートに回答
・毎日ガチャでポイントがもらえる
・タイピングで稼ぐ
高額を稼ぐ
・クレジットカード申し込み
・証券会社の口座開設
・紹介制度で稼ぐ
このようにモッピーを利用することに不安はなく、稼ぐ方法も簡単なものから少し手間がかかるものまでたくさんあります。
ご自身にあった稼ぎ方をしてみてはいかがですか?
早めに登録すればそれだけお友達を紹介できる機会も多くなります。
お友達を登録すればその方が稼いだポイントの何割かは自分のポイントにも加算されます。
※お友達のポイントは減りません。
また、今なら条件達成で6,000ポイントもらえます!
リスクもなく、損することもなければまずはやってみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事