ダンボールを活用してUber Eats(ウーバーイーツ)を効率的にこなす!!
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文2,250割引!!

「eats-e82fm9」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

 

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

※ご注意:現在、キャンペーンは停止しています。本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

お金だけが目的ではなくて始められたカズヒコさん(仮名)

配達中にダンボールを活用されて、受け取った商品をこぼさないように工夫されているようです。

さっそく話を聞いてみましょう。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間当たりの売上
1,000円以下

スポンサーリンク

Ubereatsドライバーは一石三鳥??

土日にやれる副業をなにか探してました。

個人でできて、気軽なものがいいなあと考えてる最中に、街中でウーバーバッグを背負って移動してる人を最近よく見かけるので、ウーバーについてネットで調べました。

Ubereatsドライバーは時間的な拘束もなく、自由にやれることに惹かれました。

また普段からクロスバイクで都内を移動しているので、準備もさほど必要ないだろうと考えて、思い立ちました。

また、クエスト感覚で仕事をやるので、なんか楽しそう!続けられそう!と感じたのも理由の一つです。

自由になれるし、売り上げがアプリでリアルタイムに表示されるので、モチベーション維持もできそうだと思いました。

また、本業が一日中座り仕事なので、どうしても運動不足になりがちです。


かといって無駄にクロスバイクで走り回ることもしませんでした。

Ubereatsドライバーを始めてからは外で身体を動かし、リフレッシュできる。またそれがお金になる!
一石三鳥だな!という気持ちです。

スポンサーリンク

ダンボールを利用して、倒れないようにする!

Uber Eats
商品の入れ方は気をつかってます。

緩衝材やタオルを何枚か準備して、倒れないように受け取った時に即座に梱包するのは、少し慣れが必要だな?と感じました。


緩衝材はAmazonからの空きダンボールを再利用しました。

最初は発泡スチロールを利用していたんですが、運んでいないときもかさなる。。

ダンボールだと使わないときは畳んでおけるので便利ですよ!

あとは、バッグの中がどうしても食べ物の匂いで充満してしまうので、家に帰ると消臭剤や除菌などして、清潔にするのを、心がけてます。

特にカレーやマクドナルドは匂いも付きやすいので気をつけています。

また、住まいの関係で、都内東部を中心にウーバーしてます。

港区や渋谷区に比べるとまだまだ注文数が少ないらしく、待ち時間が長くなってしまったり、移動距離が長いなど、まだまだ無駄なくやれている感じはありません。

効率よく配達する動きなどを少しずつ研究中です。

ただ、やっていくうちにその地域のお店や道順も把握していけるのでだんだんと効率的になります。

最初の30回ぐらいは、道も分からず苦労も多いかもしれないです。

また、グーグルマップで移動する際に、頻繁にピンずれが起こり、ずれた場所に誘導されることもよくあります。

細かく移動先を確認しながら、配達する必要があります。

スポンサーリンク

Uberドライバーはバッグや自由な感じなどがなんかカッコいい!


都内のあちこちを移動できる点です。

行ったことがない街やなかなか自転車でいかないエリアを回るので、新たな発見もあり楽しいです。

多分、人生で通ることのない道を走っていると気持ちいいです。

 

また、自分の知らなかった近所のレストランなどと、知ることができるので、自分自身もお店に行ったり、ウーバーで利用したりしてます。笑

自分で配達していると、そのお店の魅力がよくわかります。

また、だらだら過ごしがちだった土日にいい汗をかくので、ぐっすり眠れるようになりました。笑

また、頑張れば金銭的にも結果がでます!

Uber始めたのはお金だけではないですが、やはりもらえるのはかなり嬉しいです。

土日やって、2日で1万5000円ほど平均してもらえるので、買いたかったものも買えました!!

自分の足でお金を稼いでらって感じがするので、すごくやりがいも感じてます。
健康的に副業をやるのであれば、もってこいだと思います。

それに、ほかのデリバリーのバイトより、バッグや自由な感じなどがなんかカッコいい!とも感じます。笑

最初に揃えていたほうがいいモノ

気軽に始めるのが1番だと思います。

やりすぎても疲れてしまうので、副業でと考えてるのであれば、疲
れたら止める。休憩する。と心がけたほうが続く気がします。

アプリで毎回報酬画面を確認しているとテンションが上って頑張り過ぎちゃうことは注意です。

マイペースマイペースで!!


都内にお住まいであれば、自宅で待機などできるので、気長に構え
るのが1番だと思います。

一般的な礼儀や清潔感があれば大丈夫!です。

あまり気負いしないことも大切です。

あとは交通ルールに気をつけて、急がば回れで頑張ってください。

夢中になりすぎるとどうしても急いでしまいます。

事故を起こしてしまえば、かえって遅くなります。


始める際に必要そうなものは、
ダンボール、緩衝材、断熱材、タオル数枚、自転車のスマホホルダーなどでしょうか。

最初は見よう見まねで揃えましたが、断熱バック数枚持ち運ぶと、緩衝材と断熱の役割をどちらも果たしてくれるので、いい仕事してくれます。

自転車はクロスバイクなど、走行向きのものがやはりいいと思いま
す。

電動レンタルや普通のママチャリで移動されてる方も見かけますが、やはりスピードもちがうし、クロスバイクの方が疲れにくいのかなーという気もします。

特に坂道の多いエリアだと。

あとは、これから寒くなるので、すぐ脱げるかたちの手袋など、アクティビティ向きの傘防寒具は必須です。

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文2,250割引!!

「eats-e82fm9」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

 

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

※ご注意:現在、キャンペーンは停止しています。本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事