小学4年生のコを持つ 主婦も楽しめる!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁【36801】を入力してください。

 

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,200円以下

 

プロフィール画像

プロフィール画像

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

 

 

スポンサーリンク

小学4年生のコを持つ主婦です。

年齢は40代後半です^^;(どなたかの勇気につながれば..との思いで入力!)

UberEatsの配達パートナーとして約1ヶ月が経ちましたので、初期段階の体験談を書かせていただきます。

まず、やってみようと思った動機はいくつかあり

正当なもの→小学生保護者として急な呼び出し、ついてまわるPTA活動などに対応しながらも、誰の迷惑にもならず収入を得られると思ったから。

不純なもの→とある外で楽しむゲームに数年ハマっており、そのために自転車に乗りフラフラする日も多々あり...コレと併用出来るのでは!?なんて思いつきも。

スポンサーリンク

主人と子どもからOKが出たら配達に出る


この2つの思いは、たった1ヶ月でけっこう違う方向にきています


・子どもが学校に行っている平日の昼間のみの計画でしたが、夕方の時間帯や土日まで、主人と子どもからOKが出たら配達に出るどです。(時間は3時間程度)

はりきっている私に二人は笑顔で「いってらっしゃ~い!」と言ってはくれますが、その後は気楽に二人でスイッチをしているようです(~o~)

・私の方の夢中だったゲームは、Uberに情熱をすっかり持っていかれ帰宅後の第一声が「今日も課金されちゃったよ!」だったりします^^;

テンションUPの理由をいくつかあげますと


<風景を楽しみながら自転車を漕ぐ>

・11月中旬から始めたので紅葉がきれいな場所を発見できました。(春も楽しみです)

・マンホールの上で滑らないように注意していると楽しいデザイン
のものに出会えました。

色々な駅前と、色々なタイプの住宅に出会えています。

 

<雇われでない仕事を体験中>

・UberEatsパートナーセンターでは、ゲスト扱いをしてもらえました。

・UberEats取り扱い店舗に商品を取りに行くと、何より優先して対応していただけます。

・ご注文者様宅へ到着した際にも、お礼はもちろん思いやりのあるお言葉をいただけます。

まだまだ始めて1ヶ月程度なので現在は上記の感じで順調です。


そう、でも大変なこともありました。

UberEatsからの依頼はAIが下しているとのことで、情けはありません。(よね?)

自宅でオンラインにすると先ずは近場のお店へ→そこから例えば2
キロ離れたご注文者様宅へ→ご注文者様宅から近場のお店へ→またまたけっこう距離のある配達を..と繰り返していると、もう自宅から7~8キロ離れてしまうことも。

電動アシスト自転車を利用しているのですが、バッテリー切れになった自転車は想像以上に重いです(T_T)

もし「店長」が依頼をかけるならこうはならないだろうな~と考えたこともありました。

ここから先は、もう少し具体的なことを書いてみます。

<本登録までのこと>

ネットで配達パートナー登録。

(ブログ管理人さん紹介コードを入れて)同時にUberEats注文も体験(配達の方の動きが確認できて楽しい)

→2日経ってもUberから何も連絡なし

→心配になってブログ管理人さんに相談「パートナーセンターに直接行ってみて!」とアドバイスをいただく

→翌日、新宿のパートナーセンターで無事本登録、アプリ起動、Uberバック受け取り。

1時間区切りで登録説明会が行われていて途中参加はできませんでした。

なので各回の開始時間少し前に行くことをお勧めします。

アプリの扱いがわからなくてもサポートしてくれます。

あと、入金先の銀行をその場で入力する時間がありましたので、口座番号等準備していくとよいと思います。

(ネット銀行はほぼ利用不可でした/2019年11月情報)

・愛車(愛チャリ)とMyUberBag ※写真を添付

大活躍の愛チャリ


使用自転車はパナソニックの電チャリなのですが、もう8年ものです。

当時は最高スペックバッテリーだったのですが今では30キロ程度しかもたないように感じます。

なので1バッテリー9配達という感じです。
(Uberの収入で新しい自転車を購入することが今
一番の目標です!)

そしておばさんぽさ全開ですが、前かごカバーと、ハンドルカバー装着!これがとってもよい感じです。

あと、スマホホルダーはマスですね。(スマホの取り外しが便利なものを選んで)

 

雨の日、寒い日こそUberEatsの稼ぎ時!

前かごの中には上下分かれたレインコートと視界の良いレインハッタオル水筒を常に入れておきます。
(これをUberバッグ
に入れて運んだら疲れますよね)

ハンドルカバーの取り付けはさすがに勇気が入りましたが、手袋をしないで済むし、雨でも手が濡れません。

スマホ操作や商品を扱う時はやっぱり素手の方がしやすいので私のマストになりました。

私のUberバッグ

そして私のUberバッグは、黒くて横広がりのデザインイマイチなものです(^_^;)

仕切り板は横向きに取り付けるのが1枚だけ。

バッグ内にはポケット的なものもなし。

パートナーセンターで受け取った時は、YouTubeで見てたのとちが~~う!と、ちょっとテンション⤵

(でもだからか?バッグの保証金が4,000円になっていました)


仕切りや支えになるものを色々入れ込んで試してみたのですが、
文の多いお店のほどんどがしっかりしたパッキングをしてくださいます。

スターバックスを例にあげますと、アイスコーヒー1本、小さなサンドイッチ1つ、スコーン1つという注文に対して、紙袋で3つに分け渡されました。

という経験を繰り返し現在は、商品はほぼすべてを上段に積みます

下段にはもしもに備え保冷バッグ2種、レジ袋数枚、お風呂用の小桶1つを入れてあります。
(UberEatsガイドブックも)

バックの中

バックの中も荷物を運びやすいように考えました。


上段部分の仕切り板上には滑り止めシートを敷き、大きめスポンジを6つ(現在1つ無くしてしまいました)を入れてあります。

滑り止めシートの上ではスポンジはズレないので横にしたり、立てたり、時には丸めてクッションに使っています。

軽いのが何よりす。


備えのレジ袋なのですが、時々お客様に玄関の前(床)に置いてお
いてと指示されることがあります。

食べ物ですから床置きはさけたく、ドアノブにひっかけるなどさせていただきます。

その際、取っ手のついていないパッケージだと困るので常備しています。

あと、お風呂の小桶は小さなお味噌汁や、細長いタピオカミルクティーのオーダーを経験し準備しました。

 

お風呂の小桶は何かと使える マクドナルドの例

お風呂の小桶は何かと使える マクドナルドの例

お風呂の小桶は何かと使える

お風呂の小桶は何かと使える タピオカミルクティー<Hot>をセットした例


一番配達回数の多いマクドナルド商品(温かいもの・冷たいものを分けての指示)と、一番ドキドキするタピオカミルクティー<Hot>をセットした写真を撮ってみました。


最後に店舗で商品を受け取る時と、お客様に商品をお渡しする時の
現在のマイルールを書いてみます。


店舗に入る前

 

→ピックアップ場所等の指示の再チェックと、店舗お客様の動線確認(Uberバッグは大きくて危険なので、ほぼ自転車の荷台に置いていきます。盗難等のリスクもありますが)

ピックアップ場所についたら

→「こんにちは/こんばんは!Uberです」とご挨拶、注文番号を伝えながらサラッと商品内容の確認、そして商品を丁寧に受け取り「お預かりします」と言って退店するようにしています。

ご注文者様にお渡しする時は

「お待たせしましたUberEatsです!」「ご注文ありがとうございました」「またお願いいたします」とご挨拶させていただいております。

また、同じご住所に数軒あり、表札からもお名前が確認できない配達先は「到着しました」「お家の特徴を教えて下さい」などとメッセージを送らせていただきます。

ほとんどのお客様が玄関先まで出てきてくださいます。

あと、商品を置いておくよう指示があった場合は「ご注文ありがとうございました。○○○へ置かせていただきましたのでよろしくお願いいたします」とメッセージを送信するようにしています。

こんな感じであっという間に1ヶ月。

誰に強制されるでもなく、分良くウバれています。

世田谷区の用賀駅・二子玉川駅・桜新町駅・祖師ヶ谷大蔵駅・成城学園前駅あたりを中心に配達しています。

もし見かけたらぜひお声掛けください!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁【36801】を入力してください。

 

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事