Chompy(チョンピー)の招待コードはどこ?|失敗しないで始める3つの知識とは

◆Chompy(チョンピー)が渋谷で始まると聞いたけど、始めるにあたってお得なことは?

◆今までデリバリーはやったことない何を準備すればいい?

◆UberEatsのような招待コードを入れるとお得はあるの?

私自身がUberEatsの配達員であると同時に、多くの方と交流を取り体験談も寄せていただきました。

Chompy(チョンピー)を失敗せずに始めるにはお得なキャンペーンを理解しておかないともったいないかも知れません。

 

キャンペーンの1つに招待コードの入力があります。

またフードデリバリーをするのに必要なものや好きな時間に働くことのメリットデメリットを解説していきます。

これを読み終わるころにはChompy(チョンピー)のサービスであるフードデリバリーで必要なものや今始めるべきかの参考になると思います。

スポンサーリンク

Chompy(チョンピー)の招待コードはどこ?

 

・招待コードの入手方法

招待コードはChompy(チョンピー)に正式に登録してから各自に与えてもらえるようです。

招待コード経由で登録すれば7,500円づつ招待した人も招待された人ももらえます。

 

実際に配達をしたり、お誘いするお友達にメリット・デメリットをお話してChompy(チョンピー)の配達にお誘いしましょう。

現在説明会待ちのため、Chompy(チョンピー)の招待コードが手元にありません。

 

登録が済んだら早速配達をして、皆様にレポートしたいと思います。

UberEatsの招待コードについては下記の記事が参考になります。

スポンサーリンク

Chompy(チョンピー)を失敗なく始めるには

エリアはどこ?

一番気になるのがどのエリアでサービスが開始されるかですよね。

最初のスタートアップのため最初は「渋谷」スタートとなるようです。

 

UberEatsも最初は渋谷区と港区からスタートしました。

Chompy(チョンピー)も渋谷からドンドンエリアが広がっていくと嬉しいですね。

まずは現在のキャンペーンを知っておこう

今までのフードデリバリーといえばUberEatsですが、Chompy(チョンピー)はさらに配達パートナーへのサービスを向上させています。

また、始めるにあたって特別なキャンペーンも数多く企画しているようです。

 

実際に配達して稼げるかどうか、UberEatsとの比較は別パージでまとめてあります。

 

ただ、Chompy(チョンピー)もUberEats同様に配達にあたって注意しなくてはいけないことは色々あると思います。

Chompy(チョンピー)にご興味をお持ちになったら公式ページで内容を確認してください。

スポンサーリンク

配達するにあたって準備しておきたいこと

Chompy(チョンピー)ではバックとジャンバーは準備されています。

 

☆モバイルバッテリー

配達にはスマホを常時使います。

バッテリーが切れてしまうと配達先が分からないだけでなく、サポートにも連絡できない最悪のパターンが想像できます。

そのため配達する時間にもよりますが、モバイルバッテリーは必ず準備しておいた方がよさそうです。

 

☆自転車や原付バイク
フードデリバリーなので配達手段は自分で準備しなくてはいけません。

体力に自信のある方、運動不足の方、ストレス解消をしたい方は自転車がオススメです。

今回Chompy(チョンピー)は渋谷からスタートなので坂道の多いエリアです。

少しでも体力を温存して長くやりたい場合はできれば電動アシスト自転車のほうがより効率がよさそうです。

ご自身で自転車をお持ちでない場合は渋谷で、ドコモのシェアバイク(通称:赤チャリ)が一般的です。

時間単位、月単位で借りれるだけでなく、多くのステーションがあるので借りた場所と返す場所がバラバラでも問題ありません。

 

☆バックの中の固定備品
フードデリバリーでは、汁物やドリンクといった倒すとこぼれてしまう商品を運ぶこともあります。

そのような商品はある程度バックの中で固定できる備品があると安心して運べます。

このサイトにはUberEatsで経験を積んでいらっしゃる先輩方からたくさんの体験談を寄せていただいております。

汁物・ドリンクの運び方やバックの中の工夫についてまとめてあります。

Chompy(チョンピー)は今始めるべき?

今現在、UberEatsで配達されている方はわざわざ説明会にまでいってChompy(チョンピー)に登録するか迷われている方もいるかも知れません。

 

UberEatsで報酬も十分稼げているし、時間もない方なら少し様子見もありですね。

エリアも渋谷に限られているので、参加できる方もまだ少なそうです。

 

ただ、もし渋谷の配達エリアに問題がなくて少しの時間のゆとりがあるならまずは説明会に参加してもいいかも知れません。

これからのフードデリバリーの配達員として、自分が一番稼働しやすい場所を早めに見つけておくのは大切ですね。

Chompy(チョンピー)の招待コード|失敗しないで始める3つの知識とは:まとめ

いかがでしたでしょうか。

まだ私も情報が少ない中で分かる範囲でまとめてみました。

何より、このブログには数多くの先輩方の体験談があるのでリアルなフードデリバリーの楽しいことやツライこと、稼げる方法や稼げないときの行動など参考になるお話がたくさんあります。

 

ぜひ参考に読んでみて下さい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事