大学生が株をするなら元手は500円??小資金から始めるメリットとは?
大学生が株をするなら元手は300円??小資金から始めるメリットとは?
元手が少なくて株もしてみたい大学生
「大学生だから株をしたくても元手がない。元手なしで株を買う方法ってある?」
「就活のためにも株をやってみたいけど、元手がないから諦めるべき?」
「株をやったことないからリスクを極力抑えたい」
株をやったことがない、元手が少ない大学生に回答します。
この記事では元手がなくても株を始める方法や、大学生が株に触れることによるメリットをご紹介しています。
実際に500円から株を初めて、その知識を活用して大きく利益を伸ばしている大学生もいます。
この記事を読み終えたころには、ひとまずやってみようと思うはずです。
スポンサーリンク

大学生が株をするなら元手は500円??元手を少なく始めるメリット

いきなり株を始めるのを「500円」と書いてしまいました。
「500円」で株が買えるのでしょうか。
500円だから損失も限定されて安心して前に進めるのです。
・本当に元手500円で株を購入可能
答えは買えます。
株価を見てもらうと分かりますが、数百円の株はたくさんあります。
ただ、株は通常は単位株といって100株単位でしか買えません。
つまり500円でも100株単位だと5万円になります。
1株から買える方法があるんです。
それはネオモバイル証券が1株から購入できます。
他の証券会社もミニ株、S株といって端株を購入できますが、購入するたびに0.5%、若しくは50円程度の手数料がかかります。
買ってから売るとそのたびにかかるので最低100円はかかる計算です。
500円の株で100円の手数料だと20%ですよね。
それでは利益は望めません。
ただ、ネオモバイル証券なら50万円までなら実質無料で売買できます。
厳密にいえば、月額200円(税抜)かかりますが、Tポイントで200円分のポイントが還元されます。
・元手が少ないと株で稼げない
「500円だったらそもそも株をやっても儲からないじゃん」
そんな声が聞こえてきそうです。
確かにその通りです。
500円では儲かりません。
儲かっても数円、数十円もうかればラッキーです。
その代わり、リスクを低減できます。
つまり損をしても数円、数十円です。
何のために株をやるのって話になると思います。
・本来単位株で株を買うなら元手はいくら?
逆に通常の単位株で株を買うなら100株単位です。
先ほどお話したように株価500円でも5万円を一気に投資しなくてはいけません。
1株と比べると利益も100倍ですが損失も100倍になります。
もし大学生であってもベテランで元手があればオススメしません。
はっきりと時間の無駄なので単位株でドーンと売買すべきです。
ただ、元手が少なく仮に10万円で始めてみるのであれば、資金を全額投入するのではなくこまめに買って、こまめに売るなど自身の戦略を立てて始めたほうが学びは大きいです。
・資金管理を学ぶべき
投資の世界では資金管理という言葉があります。
投資資金をフルに活用していきなり市場に投入することなく、現金ポジションの割合を考えて投入していきます。
今回のコロナショックの株価暴落でもそうですが、投資資金すべてを市場に入れていればもろに衝撃を食らいます。
もし10万円が50%減って5万円になってしまったら元に戻すのは200%の成果が必要です。
株の成功者の方も基本的には資金管理を徹底しています。
元手10万円で単位株で始めたらこの資金管理は全く学べません。
だからこそ、1株から始めるべきです。
スポンサーリンク

大学生が元手が少なくても株を始めるメリットは?

他の投資商品はどうなの?っと考える大学生もいるかもしれません。
株以外の投資信託やFX、仮想通貨などは1万円あれば(もっと少額でも)取引できます。
大学生ならば就職活動がゴールと考えている方もいるかもしれません。
就職活動といえば日経新聞の購読ですね。
でもまったく経済に興味がないなかでの日経新聞を読んでも頭に入ってきません。
株を持つとどうなると思います?
500円とはいえ敢えて損したくないですよね。
つまり株をやれば必然と経済に興味を持つようになります。
社会人がなぜ日経新聞を読んでいるかといえばお金が絡むからです。
ならば学生のうちに株を通して経済に興味をもち、日経新聞を読んでいれば就活にも役に立ちます。
希望している企業の株を保有すれば、どのような会社なのか企業研究にもなります。
志望業界で、同業他社・競合他社はどのような違いがあるのか、そもそも自分の志望している業界は自分の感性に正しいのかを考えるには四季報などを軸に調べていく必要があります。
例えば志望している企業の会社の株を買ってみるのもいいかもしれません。
生涯一度の新卒カードを使っての就職です。
できる限り自分とマッチした企業に出会いたいですよね。
上場企業は3700社ほどありますので、株を購入がてらに色々な情報収集につながります。
スポンサーリンク

大学生が株をするなら元手は500円??元手を少なく始めるメリット【まとめ】

今回は大学生が株をする元手についてご紹介しました。
株を始める元手については500円で買えるのか、そんな投資に意味があるのかについてお話をしました。
・本当に元手500円で株を購入可能
購入可能。かなり多くの企業の株式を選べます。
・元手が少ないと株で稼げない
稼げません。代わりに損失も少ないです。
株になれる、勉強と実践を兼ねてベストな選択です。
・本来単位株で株を買うなら元手はいくら?
単位株は株価の100倍です。
500円なら5万円。
有名なユニクロの株であれば株価が約52,000円(2020年3月9日現在)なので単位株は500万円越えです。
また元手が少なくても投資信託やFX、仮想通貨ではなく株式投資をするメリットについてもお話しました。
株式投資は個別の企業の分析をするので就職活動の役に立つだけでなく、マクロの経済と個別企業の業績の両方を見ることになるので学ぶことが多い。
最後に1株から購入するならネオモバイル証券以外の証券会社もありますが手数料を考えるとネオモバイル証券ほど便利な証券会社は今のところ見当たりません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事