【大学生が投資】オススメできる理由3選とやはり〇〇がオススメ
【大学生が投資】オススメできる理由3選とやはり〇〇がオススメ
大学生でアルバイトで貯めたお金を投資する何がオススメ?
利回り8%って大学の友達から教えてもらったけど投資して大丈夫?
ビットコインと株投資とどちらがオススメ?
大学生が投資する場合は何がオススメかについて回答します。
アルバイトで少し貯めたお金も少しでも増やすには投資が必要です。
株や投資信託、FX、仮想通貨など色々とありますが大学生にはどれが一番適しているのでしょうか。
これを読むことでそれぞれのメリットデメリットを理解したうえで何が一番最適解かが分かります。

大学生が投資することはオススメできる理由

大学生が投資をすることはオススメできます。
理由は3点あります。
①ラットレースからの抜け方を知ることができる
ラットレースとはネズミが回し車を回している様子を分かりやすく表現した言葉です。
つまり、一生懸命走り続けても距離を置いてみたときには同じ場所から変わっていないということになります。
これを経済活動に言い換えてみると、毎日一生懸命働いて頑張っていても自分の立ち位置は変わらず、走るのを辞めた瞬間に回し車は止まってしまいます。
その逆はファストトラックといい、特に自分が動かなくても回し車が回っている状態です。
大学生の若いうちに投資を知ることによりラットレースから抜け出す方法を知ることができます。
ラットレースから抜け出すメリットは大きく3点あります。
・経済的な自由
自分が直接的な労働をしなくても、お金を奴隷として働かせることで生活費を賄える状態です。
・時間的な自由
労働から解放されることにより、雇用主から拘束されている人生の時間を取り戻せます。
・人間関係からの解放
労働をすることにより、どうして呪縛てきな人間関係に縛られてしまいます。
労働からの解剖により、人間関係も自分で選ぶことができます。
②長期的な視点で考えられる
大学生の若いうちは近眼的な未来にしかフォーカスできません。
人生という長い視点から、現在をみることがあまりないからです。
明日の仕事のこと、今週末のお休みのこと、今月の業績と近いところばかりみてると今自分が行っている毎日が自分にとって正しいことか分からなくなります。
長期的な視点でどういった自分になりたいかを考えて、今を見つめなおすと新しい発見があり挑戦のきっかけになるかもしれません。
資産運用は、アルバイトと違い長い期間に視点を置くのが基本です。
長期的な世界を描いてから今に置き換えるのが資産運用になります。
そのため、経済的な部分だけでなく人生観においても人生の見え方が変わってきます。
③投資を通して経済を学ぶことができる。
自分のお金で株式を買えば、自然と経済ニュースに敏感になります。
特に投資をしてなければ企業の決算や日銀の金利政策などどうでもいいことと感じてしまいます。
経済の動向に敏感でいれば、大学生にとってみれば就職活動に役立つます。
学生の方であれば将来の年収を決定づけるのが就職活動です。
就活が本格的になってから急いで日経新聞を読みはじめる学生もいると思います。
自分が狙っている企業の株式を保有すれば、その企業の動きを追い続けることができます。

大学生で資産運用するならではの注意点

①資金がなくてもできる
大学生であればアルバイトで貯めたお金が資産運用の原資になる方もいると思います。
最初から何百万、何千万の資金を持っている大学生はほとんどいません。
その小さな資金でも資産運用することで学べることはたくさんあります。
②たいして儲からないことがほとんど
ただ、投資できる金額も小さいので最初は大きく儲からないのは当然です。
しっかりとした知識や相場観を習得できれば後は、投入資金を大きくすればそれだけ稼ぐことができるようになります。
③)学業に手を手を抜かない
主体である大学での専門科目は費用をかけて学んでいることです。
おろそかにしてしまうともったいないです。
点と点がつながることも人生に多くありますので、資産運用と同時並行で手を抜かない様にしましょう。
④騙されない
資産運用に興味を持つと色々な勧誘が多くなります。
利回り8%の投資案件など、とてもおいしそうに感じますが利回りの原資やどうしてそのような利回りを出せるのか、なぜその投資案件は銀行で低利で借りないのかなどしっかり確認してみましょう。
資産運用を初めて財産をごっそり持っていかれたという話はよく聞く話です。

大学生が資産運用するとき選ぶべき4商品

大学生が資産運用する場合の3つの方法をご紹介します。
・株式投資
・投資信託
・FX
・仮想通貨
その他不動産投資などもありますが、あまりに大型すぎて大学生にはオススメできません。
上記4つのうちで一番オススメできるのは株式投資です。
なぜなら、経済や企業分析を通して社会に出てからの知識を養えるからです。
ここでは簡単にそれぞれのメリットでメリットをご紹介します。
①株式投資のメリット・デメリット
儲け方は大きく2つあります。
・配当
・売買益
配当とは企業が営利活動をすることで得られる利益をオーナーである株主に還元することです。
配当の金額が決まっているわけではありませんが、冒頭でお話したラットレースを抜け出すことにも近づけます。
最近は累進配当といって毎年配当金額を上げている企業もあります。
メリットは
株と比較できるのは投資信託やETFになります。
個別銘柄を自分自身で選び投資していくことはメリットも多くあります。
企業分析、ビジネスモデルなどのファンダメンタルズ分析をすることで大学生にとっては就職活動の予備知識になります。
デメリットは
他の投資方法と比べて調べることが多いということです。
メリットの正反対のことになりますが、投資信託では指数やテーマなどで分類されているため大雑把な研究で投資していくこともできます。
そのため、時間がない場合は投資信託がオススメです。
ただ、大学生だからこそ今後の人生で役に立つための投資技術を学びたいとなるとやはり時間をそこにかけるのは有りです。
②投資信託のメリット・デメリット
儲け方
個別の株式同様に
・配当
・売買益
だた、配当は自動再投資という便利な機能がある投資信託もあります。
メリットは
時間がない方は投資のプロが厳選したポートフォリオを作成してくれます。
それに投資するので自分で詳しく調べる必要がありません。
また、指数に連動するインデックスファンドであれば、みんなが損しているときに損をして、みんなが稼いでいるときに稼ぐことになるので一人で悲しむことも少ないです。
デメリットは
投資信託の銘柄にもよりますが、基本的に個別銘柄を自分で選んで投資していくよりリターンも少ないことが多いです。
つまり分散投資になっているのでリスクも低減できます。
③FXのメリット・デメリット
FXとは「Foreign Exchange」の略称になります。
最初は「外国為替取引」でしたが、FXでは証拠金で為替取引を行うので「外国為替証拠金取引」という名称になります。
円をドルに両替することを外国為替取引といいます。
海外旅行するときは紙幣を交換するときも同様です。
例えば米国であれば1ドルを購入するときの値段は日々変わってきます。
円が高い時はドルを多く購入できますがその逆は少なくなります。
この差益を狙って取引するのがFXになります。
儲け方
こちらも稼ぎ方は2種類
・スワップポイント
・売買益
メリットは
FXのメリットは取引時間が長いことにあります。
株の場合は平日の9時から15時で終了しますが、FXは月曜の早朝から土曜日の朝まで市場で売買できます。
また投資資金を考えたときに株で株主優待を受ける場合には単位株である100株単位での取引になります。
投資金額は数万円から数百万円とかなり大がかりな金額です。
大学生が1度にこれだけの投資をしてしまうとその後不安で株価が気になって仕方がなくなります。
FXの場合は1万円程度から始められてます。
ただ、株の場合も1株(数百円)から気軽に取引できます。
またTポイントでも株を購入できるので大学生にはオススメです。
デメリットは
先ほどの投資信託の部分でお話した通り大学生ならではの就職活動時のメリットとして企業分析ができないことです。
FXでも世界の経済指標や主要人物の発言などニュースをみることは必要ですが四季報を代表とする企業を分析することはありません。
大学生ならば株式投資がやはりオススメになります。
④仮想通貨のメリット・デメリット
円やドルなどがその国の目に見える法定通貨に対して国家などの裏付けがなくインターネットでやり取りされる電子データのことを仮想通貨といいます。
仮想通貨の中でも一番代表的で時価総額が大きいのがビットコインです。
儲け方
配当はないので売買益のみです。
仮想通貨メリットは
1番がボラティリティの高さです。
ボラティリティとは「時間の経過に対してどれほど価値が変動するか」を指します。
つまり上昇と下落の幅が大きいということです。
ということは稼げるチャンスも沢山転がっていることになります。
また、株やFXでさえも土日はお休みでしたがビットコインは24時間365日いつでも取引可能です。
デメリットは
仮想通貨の取引ではその利益が雑所得というになり税金面で不利な計算になります。
特に株や投資信託ではNISA口座など税金の負担を軽減する方法がある反面、仮想通貨にはありません。

大学生が投資することはオススメできる理由3選とやはり〇〇がオススメ【まとめ】

大学生のオススメ投資ということでお話をしてきました。
ポイントをまとめると
大学生が投資すべきかどうか悩むときにオススメできる理由を3つ示しました。
・ラットレースからの抜け方を知ることができる
・長期的な視点で考えられる。
・株式投資を通して経済を学ぶことができる。
また大学生で資産運用するならではの注意点ついて事前に触れておきました。
・資金がなくてもできる
・たいして儲からないことがほとんど
・学業に手を手を抜かない
・騙されない
最後に大学生が資産運用するとき投資すべきはどのような商品を検討しました。
株式投資、投資信託、FX、仮想通貨を上げてそれぞれのメリット、デメリットを上げました。
結論、やはり大学生であればまず初めに株式投資で個別銘柄に触れてみることをオススメします。
理由は、企業分析が今後の将来に役に立ってくるからです
また、投資金額も投資信託、FX,仮想通貨同等に低資金でできるオススメの方法をご紹介しました。
ネオモバイル証券であれば1株単位から取引できるため数百円で始められます。
⇒ネオモバイル証券はこちらから
クレジットカードを持っていない方は、デビットカードのお得な作り方をお伝えしています。
何も行動しないと人生の時間はドンドン過ぎていってしまいます。
大学生の貴重な時間に、ぜひ株式投資の世界に触れてみて下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事