Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中に注文不足が発覚!どうすべき?

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)での注文不足・注文間違いはよくあるトラブルの1つです。

配達パートナーがレストランで受け取るときに注文内容を確認すれば間違いないのですが、袋に入って封をしてある商品などは確認できません。

注文不足によって思ったものが届かないと注文者も困ります。

スポンサーリンク

注文不足だからレストランが戻ってきてと言われたとき

レストランの対応としては下記が適切な対応になります。

渡した料理に一部の商品を入れ忘れ、配達パートナーがまだ料理を配達していない場合は、配達パートナーに連絡し、レストランへ引き返してもらうよう手配してください。

配達パートナーには、レストラン用ダッシュボードの [注文履歴] セクション (画面の左下にある時計アイコン) から連絡できます。

 

つまり、配達先に向かった配達パートナーにレストランに戻ってこいとの依頼が正しい依頼となります。

配達先に到着間際であれば、レストランに戻って商品を取りに行けばかなり時間がかかってしまいます。

どのように対応するのが正しいのでしょう。

今回はリアルにレストランに戻ってきてと言われてしまったヒデ(仮名)さんの体験談を通して考えてみます。

スポンサーリンク

到着直前の段階で注文不足だから1度戻ってほしいと【体験談】

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
横浜
年齢
30代
時間あたりの売上
1,000円以下

Uber Eats プロフ画面

ネットでできる登録は事前にしておいた方がいい

本業は事務職で働いています。

運動不足の解消もできる副業を探していたので、Uber Eatsはとても条件と一致した仕事でした。


ただ、Uber Eatsの仕事は個人事業主の請負であることや、時給制ではなく成果主義であることに少し不安を感じていました。

ただ、やってみなければ分からいことも多いのでまずは始めて見ることにしました。

 

登録については、事前にネットで免許証や報酬の入金先である銀行口座などの登録をしてから、パートナーセンター横浜に実際に出向いてしました。

桜木町から徒歩で行ける場所にあって、ちょっとした観光気分で行きました笑

説明は1時間ほどかかりましたが、とてもわかりやすく説明してもらえました。

ネットでできる登録は事前にしておいた方がいいです

おそらくネットで登録せずに直接行った場合は、かなり時間がかかると思います。


事前のネット登録で銀行口座の入力に不備がありましたが、その場
で説明を受けながら訂正できました。

Uberアプリのダウンロードも事前にスマホにしておくと時間が省けます。


説明終了時にバッグを受け取るのですが、実際町で見かけていたバ
ッグより大きく感じました。

それを背負って帰ることになるので、登録へ出向く時には手ぶらで行く事をオススメします。

配達中に注文不足とレストランから連絡!どう対応する?

Uberバック

配達を開始してから、一度だけ依頼店から受け取った商品にメニューの入れ漏れのトラブルがありました。

つまり注文不足です。

配達先に到着直前の段階で店から1度戻ってほしいとの電話連絡がありました。

 

商品は紙袋に封をされた状態で渡されているので、勝手に開封して内容を確認するわけにもいきませんでした。

すでに配達先までは目と鼻の先です。

さすがに、またレストランに戻って商品を受け取りに行くのはかなり時間がかかってしまいます。

また、私の時間は無駄になってしまうのか、戻るときの手数料はいただけるのか、色々な心配が出てきました。

レストランの指示は一度横に置いておいて、冷静にUberのサポートセンターへ連絡しました。

 

サポートセンターの指示で店には戻らず持っていた商品を配達先へ渡すだけでいいとの事。

安心しました。

お客様には事情を説明し注文不足であることを説明の上で、サポートセンターからの入電を待つようにお伝えしました。

このような注文不足はよく起きているのだろうと想像できます。

基本的にちょっとでも困った事があれば、サポートセンターへ連絡するだけでなんとかしてもらえると思います。

サポートセンターの担当者もかなり親切で丁寧に話してくれるので、トラブルで慌てても落ち着く事ができました。

 

配達を開始してから数週間経ちますが、怒られるとかそういったトラブルに遭遇した事は一度もありません。

ドリンクをこぼさないために

汁物やドリンクの配達ですが、某ファーストフード店などは固定して袋詰めしてくれるので、バッグの中でもこぼれた事はありません

ただ、個人経営でやっているようなお店の味噌汁やコーヒーについては固定など考えられていないので、バッグの中に100均で買った緩衝材やスポンジで動きを軽減するようにしています。
Uber Eatsバック

自転車で配達しているので、ある程度の揺れはしかたないと感じていますが、商品をバッグに入れる際に背中に近い部分に入れると揺れが少ないように思います。

東急ハンズで購入できるウレタンスポンジを入れるとさらに揺れなくできるようですが、コストの関係上、自分は導入していません。


商品の受け渡しの時、飲食店やお客さんと接する時にはとりあえず
笑顔で感じよくしようと気をつけています。

お客さんにはご苦労様と言われるとちょっとうれしくなりました。

あとはやっぱり食べ物や飲み物を運んでいるので、身だしなみは不潔な感じにはならないようにしています。

 

Uber Eatsは別の予定が入った時でもすぐに止められる事がいい

Uberの配達を始めてからは、自分の住みなれた町でも知らなかったお店や道がわかって得したなと思いました。

配達パートナーとしてお店に入るからこそ、店や店員さんの雰囲気、料理などを実際に見れるので、そこのお店にお客さんとして来たいなと思ったりできます。

道についても商品を運んでいる時によく通る道などの裏道に気がついたりできました。

配達の回数が多ければ多いほど、もらえるお金も多くなるのでよさげな雰囲気のお店を探しながらやるとモチベーションが保てます。


今は週末の2日の内、体調がよくて予定が入っていない時に配達を
していますが、今後も同じくらいのペースで続けていこうと思っています。

シフトなどで縛られる事がないので、やりたくないなとか急に別の予定が入った時でもすぐに止められる事が一番のメリットだと感じています。

 

Uber Eatsの依頼はどんどん増えている印象あり・これから稼げる!?

配達パートナーの仕事にちょっとでも興味がある方はとりあえず登録する事だけでもおすすめします。

バッグを受け取るのにデポジットを取られますが、デポジットは配達してもらえるお金から引かれるので、配達しないでバッグを返せば特に損をする事はないと思います。

ートナーセンターで登録できたらすぐに配達を開始できるので、登録後とりあえず1件配達してみると必要なものなどもわかります。

パートナーセンターの雰囲気からも、配達パートナーを辞めようと思ってバッグを返す時も不快な思いはしないのではないかなと思いました。


自分は横浜エリアで配達パートナーをしていますが、横浜エリアはとりあえ
ず坂道が多いので足腰は強くなってる気がします笑

1度坂道でふらついてスマホを落とし、画面が破損した事があるので、画面にガラスフィルムを貼ったり、落としにくいスマホホルダーがあると便利だなと思いました。


みなとみらい周辺で依頼を受ける時には、お金持ちっぽい人からの
注文でおしゃれなお店に出会える事が多くてとても楽しいです。

配達をしている時にアプリから依頼が来ない時には本当に来ないのですが、UberがCMを出してたり、町で見かける同業の方も1ヶ月しかしていないのに、どんどん増えている印象です。

後はもっと頻繁に配達できるかなと思ったりしています。

 

スポンサーリンク

レストランからの注文不足のために再ピックの依頼があっても戻らない場合

体験談はいかがでしたでしょうか。

今回は戻らないくてもサポートセンターで問題なく解決できたようです。

公式サイトでも同様の対応と記載があります。

注文が配達されたか、配達パートナーがレストランへ引き返すことができない場合は、Uber サポートまでご連絡ください。

サポートがお客様に連絡して説明し、抜けてしまった商品の配達を希望するか確認します。

商品が不要である場合は、売り上げ価格を差し引く調整を行い、お客様への返金を行います。

ただ、注文不足の商品が商品本体ではなく、オプションの場合は再配達せずに返金のみの対応になることもあるようです。

注文不足にならないためすべきこと

このような注文した料理が不足することは配達パートナーでは発見できないケースが多いです。

基本的にはレストラン側で対応するしか方法はありません。

公式サイトでのヒントで下記のように解説がありました。

ヒント: 商品を配達パートナーに手渡す前に、各注文を入念に確認することをお勧めします。

レストランはお客様からの注文の商品について責任を負う立場にあります。

配達袋を密封し、注文番号を記載するか領収書をホチキスで止めることをお勧めします。

基本的に注文不足はレストラン側の責任で対応してもらえます。

配達パートナーは間違えてピックしない様に番号の照合をしっかりして配達すれば問題ありません。


【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事