【UberEats】最近の配達料金の変更でどうなったか|電動アシスト自転車を無料で借りる
電動アシスト自転車を無料で借りる
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

※本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

今回は私が電動アシスト自転車をお貸ししTas(仮名)に体験談を寄せていただきました。

 

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下

 

 

プロフィール画像

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

スポンサーリンク

UberEatsの魅力は即金性にあり

本業は学生で、空いた時間に出来てすぐにお金になるアルバイトを探していました。

そこで見つけたのがUber eatsで好きな時間に好きなだけ働いて、次の週にはお金が入ってくるというシステムにとても惹かれ、またちょうど良く住んでいる地域が対象の地域になったため、登録することにしました。

登録はちょうど臨時で空いていた立川のパートナーセンターで行いました。

事前に必要書類をアップして登録しておけば、次の日には特に予約もなくパートナーセンターで登録できるので物凄く楽です。

パートナーセンターでは一時間ほど説明を受けました。そして私の場合は配達バッグが配送だったので3日後に自宅にバッグが届き、そこからはもういつでもできる状態でした。

スポンサーリンク

配達で苦労したのは意外にも・・

50回到達までの道のり

トラブルは特にはありませんでした。

飲食店では、極力配達バッグをお店に持ち込まないようにしていました。

バッグはかなり大きいので他のお客さんに邪魔になってしまいます。

何度か飲食店側からバッグを持ち込まないで下さいという注意書きが来ていました。

受け取った商品は温かいものと冷たいものを分け、なるべく配達中に動かないようにタオルなどで固定していました。

配達中は自転車であまり前かがみにならないように注意しながら、なるべく早く届けられるように車道をスピード出して通っていました。

都会の方だと歩道が人だらけでかなり時間がかかってしまうので、出れるなら車道に出ることをおすすめします。

また、ガタガタの道などは座った状態だとかなり揺れるので立ってあまり商品が揺れないようにしていました。

一番苦労したのは冬場の寒さですね、自転車でスピードを出して走るので冬は物凄く寒いです。

防寒対策はきちんとして風邪を引かないように注意しました。

スポンサーリンク

無料で電動アシスト自転車を使うためには?

一番楽しかったのは、普段遊びに行く場所で新たな発見をたくさん出来たことでした。

自転車に乗っているので、いつもより行動範囲が広がるため、こんな所に公園があるんだとか美味しそうなお店を見つけたりだとかをできたのが物凄く楽しかったです。

都心の方にも普段配達してる場所でもかなり大きい坂が何個もあり、すごくいい運動になりました。

普段なら絶対に避けるような坂道なども、そこを通らなければ配達にいけないという状況下では登らざるを得ないのでかなり足腰は鍛えられたと思います。

今回はこのサイトで電動アシスト自転車を無料レンタルさせていただきましたが、これからは、ドコモのシェアサイクルを利用して空いている時間などに好きなだけやって行きたいなと思っています。

好きな時間に好きなだけやれる、それがUber eatsの強みだと思います。

 

最近の配達料金の変更でどうなったか

私は東京エリアで配達をしています。

東京エリアの特に都心の方では、平日でも土日でも人がたくさん居ます。

飲食店によっては人通りの激しい道沿いにある所もあります。

しかし、配達員をやっている以上は赤の他人に迷惑を掛けることだけはしないように心掛けた方が良いです。

配達員が他の人に迷惑を掛けて、Uberのイメージを下げてしまえば、これからUberで働く人にとってマイナスになってしまいます。

そこは特に気を付けた方が良いと思います。

また、最近配達料金の変更があったため、以前であれば長い距離をやればやるほど料金が上がっていたのが、あまり上がらなくなってしまいました。

Uberの配達において、ブーストとクエストがとても大事になったなと思いました。

これから配達を始める人は、ブーストとクエストが適用されるようになってからスタートすることをおすすめします。

配達のコツですが、とにかくお店が集中している辺りを拠点として、そこでウロウロしたり待ったりすること、配達した後もその拠点に戻るを意識すると回数がこなせるようになると思います!

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

※本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事