UberEatsで使っている自転車
UberEatsで使っている自転車

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

自由が丘や武蔵小杉が稼げる理由があるそうです。

自由が丘と武蔵小杉中心タク(仮名)さんから体験談をいただきました。

 

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリのプロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリのプロフィール画面

スポンサーリンク

自由が丘を中心にやろうと決めていました。

本業はITエンジニアをしています。

四月中旬に初めてUber Eats(ウーバーイーツ)を注文する側として利用しました。

本業目線でもUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスは画期的に思えましたしダイエットもしていたので「給料の出るダイエット」とも捉えられる配達員の仕事に興味を持ちました。

自身が東京のUberEatsのサービスエリア内に在住であること、その時自転車の購入を迷っていたことなど、調べれば調べるほど「自分がやらない理由がない!」と思わされました。

特に自由が丘を中心にやろうと決めていました。

4月末にはすでに登録の手続きと自転車の購入を済ませ、5月1日にはその自転車で恵比寿サービスセンターにて本登録を行ってリュックを受け取ったと記憶しています。

その日のうちに初配達し、初の給料振込は5月7日でした。
※Uber Eats(ウーバーイーツ)との契約は個人事業主になるため正確には給料ではなく報酬になります。

スポンサーリンク

自由が丘ではピンずれ多発!

 

トラブルで真っ先に思いつくのはピンずれです(笑)

50配達の中でも7配達くらいはあったと思います。

Uberアプリからgoogleマップに切り替えることで正確な住居が表示される場合はまだいいのですが、「〇〇番地△号」まである住所で番地のエリアまでしか特定されず該当の建物が20軒くらいあるケースに遭遇したのが一番困りました。

幸い総当たりの3軒目くらいで街頭の建物を見つけましたが、逆方向から探していたらと思うとゾッとします(笑)

バックの中身

バックの中身

自身で気を付けていたこととしては、当然ではあるのですが、リュック内で商品が動きすぎないように大判のタオルを4枚ほど入れて温かいものと冷たいものを分けて収納できるようにしたり、柔軟に形を整えられるゲル状の保冷剤を入れていることです。

他には、お店の人から配達員と分かりやすいように、襟付きのシャツを着たり、駐輪場の指定がないお店に自転車を停める際は店内から見える位置に置いたりしています。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)はやる気が継続できるダイエット

よかったのはやはり「給料の出るダイエット」として考えられるところです。

ダイエットでランニングするときなどはどうしても「やらない理由」を探してサボってしまいがちなのですが、Uber配達の場合は「給料が出る」という「やる理由」が常に存在しているので、実行に移すときに気が楽です(笑)。

 

その他、本業の給料だけで貯金もするようにやりくりしていると、あらゆる出費は「天引き」されていく感覚で、大きな出費があった月に貯金ができなくなるといった悩みがありました。

配達によって「自由に使っていいお金」をいつでも工面できることで、出費予定に応じて予め準備しておくことができるようになったのはかなり大きいです。

メインの自由が丘と武蔵小杉エリア

・メインで配達している自由が丘エリア

短距離・長距離問わず坂道はそこそこ多いです。

2kmを超えてくる長距離の配達では深沢、学芸大学、田園調布などが中心ですが、いずれも信号待ちが長くなりがちな目黒通り、環七通り、環八通りをまたぐ必要があるため、前もって信号の位置を把握しておくと効率よいと思います。

休日の駅前の人込みはつらいですが。。

坂も信号待ちも人込みも少なく済む九品仏方面への配達は癒しです(笑)

・たまに配達しに行く武蔵小杉エリア

インセンティブ倍率が高く、坂は少なめです。

綱島街道が広いため、ゆとりを持った移動ができると思いきや、広い道路が作られたにふさわしい量の人口密度でした(苦笑)。

特に丸子橋のあたりは歩道の大規模な改修などで片側通行になっていたり、広い道の2/3ほどが工事で塞がれていたりしたので、できるだけ複数の道の選択肢を持つ必要があるなと感じました。

ケンタッキー子母口店は注文がたくさん入りますが、こちらも大通りは道が狭いので裏道を把握しておくと効率がいいと思います。

自由が丘や武蔵小杉が稼げる理由 まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達はバイトとして考えると効率は良いというほどではないかもしれませんが、何度も書いている「給料の出るダイエット」として考えると、ここまでオイシイサービスはありません。

自由が丘や武蔵小杉が稼げる理由も住宅街が多くは需要は多くあると思います。

また距離も程度よくダイエット効果もいい感じです。

年齢を重ねて健康を気にするようになった場合や、いつか結婚しておこづかい制になった場合の後ろ盾ができた思いです(笑)

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事