渋谷での配達は難易度が高い・・
渋谷での配達は難易度が高い・・

①Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードをご注文される方は下記のプロモーションコードで1,000円引きになります。

「ins6js2e」
コピーして使ってください。
Uber Eatsはこちらから

 

②配達パートナー向けの紹介ボーナスのキャンペーンは現在は停止されています。

渋谷でのUber Eats(ウーバーイーツ)の配達は難易度が高いと感じていらっしゃるスケ(仮名)さんに体験談を寄せていただきました。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/07/25
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

このブログに辿りついて記事を読んでいくうちに

本業はプラスチック製品を取り扱った仕事をしております。
家族経営の自営業です。

ここ数年体調不良に悩まされていたので運動をして健康回復や精神を安定させたいと思ったのがきっかけです。

ひきこもり体質なので日中外に出て何かするという事が好きなわけでもなく、室内での運動も長続きしたことがなかったので、何か動機付けが必要でした。

その頃、副業にも興味がありそれに関連するブログ記事を読み漁っていたのですが、たまたまこのブログに辿りついて記事を読んでいくうちに、自分がやりたいことを同時に叶えられ(運動、小遣い稼ぎ)長くつづけられる副業だと思いトライしてみることにしました。

bsh

大門にあるパートナセンターで済ませてきました。

スタッフの方が沢山いましたが、平日ということもあり登録しに来てるかたは少なかったですね。

登録の時間は銀行口座の登録や仕事内容に関する簡単な説明のみで待ち時間を含め30分程度で終わりました。

銀行口座は報酬振込口座に対応している口座を用意しておかなければいけないので要注意です。(ネット銀行×ゆうちょ× メガバンク〇

三菱UFJ銀行は休日でも口座が即日開設できるテレビ窓口というサービスがあるようで平日忙しくて口座を開設できないとういうかたはこのサービスを利用するのがオススメです。


登録を終えるとUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として働くことができます

パートナセンターに自転車やバイクで向かわれた方はその帰り道に配達するなんてことも可能ですよ。

(大門パートナセンターには無料の駐輪場があります)

わたしはドコモシェアリング(レンタル自転車)のUber Eats特別プランに加入してから配達員デビューする予定だったのでこの日は登録のみで終わらせました。

スポンサーリンク

Uber Eatsのアプリでは困ることが多い・・

アプリのバグによるトラブルですね。

Uberアプリのマップには目的地の建物にピンがささっているのでそれを目印に配達することができるのですが、このピンが時たまズレていることがあります。

配達初日でそれに気づかずに目的地周辺をうろうろしていたら、届けるのが遅いという理由でお客様からキャンセルの連絡が入り、店から受け取った品物を廃棄することになってしまいました・・・(仕事終わりに美味しく頂きましたw)

このトラブル後に、ネットで推奨されてるピンずれ対策法(グーグルマップに直接建物名や住所を入力するという方法)を試したところすんなりお客様の建物に到着することができたので、それ以降はピンずれが理由で配達に遅れるという事はなくなりました。

より慎重にやりたい方はUberアプリのマップとグーグルマップを併用しながらの配達がベストかもしれません。

またこれ以外にも現在地や建物のピンが表示されなかったり(アプリを終了させてから再起動すると直る)、品物を受け取るピックアップ先の店名が途中で変わってたりする(サポセンに連絡)バグにも遭遇しました。

こういう初見殺しのバグは早いとこアップデートでなんとかしてほしいものですね。

 

スポンサーリンク

Uber Eatsは週3~4日のペースで続けていきたい

Uber Eats(ウーバーイーツ)の装備品

Uber Eats(ウーバーイーツ)の装備品

自分で自由にシフトを決められるので、天気が悪い日や体調の優れないときに無理をして働く必要がないところが良いですね。

配達自体すぐなれますし、お店の方やお客様とのやりとりも少ないので接客が苦手なわたしでもストレスフリーで仕事ができること非常にありがたいです。

自転車で配達をしているので体力もつくし、ストレス解消になって朝の目覚めも良くなり生活の質があがりましたね。

それでお金まで頂けるのだからわたしにとってはメリットの多い仕事だと感じております。

一番良かったことは仕事終わりのご飯が何を食べてもめちゃくちゃ美味しく感じることですねw(プチ断食したあとの食事と同じくらいの感動)

普段当たり前のように食べてる物なのに幸せな気持ちにさせてくれるんですから不思議なものです。

8月は比較的時間に余裕があるので週3~4日のペースで続けていきたいです。

それ以降は未定ですができるだけ長く続けていけたらなと考えてお
ります。

 

渋谷での配達は難易度が高い・・


わたしは都内で配達をしております。(学芸大学、武蔵小山、戸越銀座周辺のエリア) 
最近始めたばかりのヒヨっこではありますが、こんな私のアドバイスでも参考になることがありましたら幸いです

はじめのうちは住み慣れたエリアで配達するのがオススメです。

私は学芸大学駅近くに住んでいるのでまずはその周辺のエリア(学大、祐天寺)から始めてみることにしました。

学芸大学は個人でやられてるお店のピックアップが多いようです。

祐天寺はファストフード店と個人が半々といったところでしょうか

土地勘のあるエリアはマップを見なくてもお店に行けることがおおかったので時間に余裕をもって配達することができたのがよかったですね。

配達しやすいエリアではありましたが、近所という事もあり知り合いにばったり出くわしてしまうことがあるので、次第に少し離れた武蔵小山や戸越銀座エリアへ移動していくことになりました。

武蔵小山や戸越銀座エリアはファストフード店からの注文が多く配達先の距離も短めなので初心者にお勧めのエリアだと思います(たまたまかもしれません)

注文の鳴り自体はイマイチな感じなのでこの二つのエリアを行き来しながら注文を待つというやりかたに落ち着きましたね。

稼げるエリアといわれている渋谷にも挑戦をしてはみましたが、人混みや交通量の多さに加えGPSの調子が悪くなったりタワーマンションからの注文もあるので配達難度が高いと判断したわたしは初日であきらめました。

配達パートナー向けの紹介ボーナスのキャンペーンは現在は停止されています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事