【UberEats】土日やピークタイムの時間になるべく配達
土日やピークタイムの 時間になるべく配達

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
1,000円以下

スポンサーリンク

事前にアプリから写真などをアップロードしていた


普段は、デスクワークが中心で運動をあまりしないので、身体の運動しながら小遣い稼ぎできる仕事ないかなと思ってた時にラジオで配達員のバイトのエピソードを話してるところをたまたま聴いて興味を持ちました。

自分で自主的に走ったりするのは、苦手なタイプなので仕事として必然的に身体を動かす環境を作り出せばやれるかなというイメージでした。

しかも、自分が空いた時間に自分の好きな場所、時間で自由に配達できるとのことだったので、スポットで急に仕事の合間ができることもある仕事柄よりニーズにあってるかなということも理由です。

さっそく秋葉原のセンターに行って登録をしました。

事前にアプリから写真などをアップロードしていたので、すぐシステムやアプリの操作方法などの説明を聞いて1時間もしないくらいで完了しました。

スポンサーリンク

電動アシストの凄さを体感

配達指定のアドレスのピンが全然違う場所を示していたせいで、お客さまに話して説明したり修正して直接マップアプリにアドレスを打ち込んでやりとりしていたため、だいぶ配達に時間がかかってしまった。

さらに、次の配達のオーダーも受注していたので、より焦った

レンタルサイクルのサービスを使い始めたころ、自分の配達エリアがレンタルサイクルのエリアから少し離れた場所なので歩いてまず自転車を取りに行くのだが、予約していた自転車がバッテリーがなくなっていたり、タイヤがパンクしていたりして、他に近場に借りれる自転車の空きもなかったので、仕方なく配達をあきらめざるを得なかったり、時間をロスしてしまうことがあった。

始めたころは、自分のギア付きの折りたたみ自転車で配達していたが、坂道が多いエリアだと、かなり体力的にキツく一日で回数をこなすのは難しいと挫折しそうになったが、自転車がちょうど壊れたせいもあり、レンタルサイクルに切り替えたが、電動アシストの凄さを体感し救われた。

スポンサーリンク

ブーストのかかるタイミングを理解すること

空いた時間を上手く使って、日々の運動不足の解消や、お小遣い稼も兼ねてできることが目的でもあったし、一番良かったことだが、副産物として自分の住んでる街の知らないお店や行ってみたかったお店を通りがけに見つけたり、少し離れた電車で通るだけだった場所や配達として無かったら知らない道やスポットを発見できる喜びを知れるきっかけになりました。

今後も仕事の合間や、休みの日の朝など、うまく生活の中で余った時間を使って、バイトがてら続けていけたらいいなと思います。

土日や雨予報の時などはインセンティブや配達料金へのブーストがかかるので、自分が思っていたよりもまとまった金額になることもあるので、そこは凄く得をした気持ちになりました。

土日やピークタイムの時間になるべく配達

始めはオーダーの受けるところから始まり、アプリでの操作など、戸惑うこともあるかと思いますが、2、3回やるとこんな感じというのもわかってくるので、気持ちが楽に配達に取り組めるようになるかと思います。

他のアンケートの欄にも書きましたが、坂道が多いエリアや近隣のエリアに一店舗しかないような場所の注文を受けた時は、距離が近くても体力的にだいぶキツかったり、二駅先の場所まで距離がある配達が多かったりとすることが体感として多くあります。

そんな時は電動アシスト付きの自転車を上手く使ったり、だいたいどこのエリアにでもあるようなチェーン店舗の配達などを優先的にオーダーを受けるような感じでリスク対策をしながらやっていけば、それほど稼げないと思うことは少なくなるのではないかと思います。

あとは稼ぎたいのであればやはりインセンティブやブーストが絡みやすい土日やピークタイムの時間になるべく配達をできるようにすることがより労力に対しての対価は稼ぎやすいと思いますので、上手く利用していったらいいのではないかと思います。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事