【UberEats】坂道をより楽に!対策としてエリアや自転車選び

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

ダウンロードからの詳細は、こちら

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【menu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

電動アシスト自転車を無料貸出
詳しくはこちら

その他、配達バックの貸し出しや一時お預かりも行っております。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
目標達成で別途1万円もらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で体力を消耗するのが坂道です。

件数を配達する、クエストをクリアするためには体力の温存が大切です。

今回は体験談を通して坂道をどのように効率的にクリアするか、坂道の少ないエリア、自転車の選択から考えてみました。

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,500円以下

即金!すぐに現金が手に入る

本業は、小売業の営業職として働いていました。

副業感覚で、1ヶ月に5万円程度稼げるようなビジネスワークを探していたところにウーバーの配達パートナーを見つけたのがきっかになります。

もともと身体を動かすのが好きだったので、自転車に乗りながら自由な時間で配達ができるワークスタイルにとても魅力を感じました

副業としてUber Eats(ウーバーイーツ)を選ぶことに必要だったポイントが2つありまして、

『シフトを自分で選ぶ事ができること』、
『即金性が高い事』

があります。


普段サラリーマンをしている為、時間的自由度が高いことは必須
した。

更に毎週支払われる即金性の高いシステムを取り入れているので、やればやっただけの報酬が稼ぐことができるのが、大きなメリットだと感じます。

Uber配達員をしていて苦労した点『アプリの操作方法』

実際に稼働した地域は、新宿のエリアでドコモのシェアバイクを利用しながら配達を行いました。

配達する中で、アプリの操作に対する苦労が2つありました。

まず1つ目の苦労は『アプリの操作方法』です。


Uber Eats(ウーバーイーツ)の
パートナー登録の際に簡単な操作の流れは教えてもらっていたものの、実際に注文を受けて配達を行うまでにアプリの操作で戸惑うことが多々ありました。

2つ目の苦労は、アプリ内のマッピング機能の精度の悪さに苦戦させられました。

『Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリ内のマップ機能は精度が悪い』という噂は聞いていましたが、予想以上に悪いと実感しましたので、常に届け先住所はGoogleマップに手打ちした事が大変でした。

Uberの自由な働き方は魅力的

新宿にて配達を行ってきていましたが、こんなにも飲食店があるのか!と毎回配達する度に思います。

そして、こんな場所があるのか!
都会の入り組んだ経路や高層マ
ンションなどに圧倒される事も多くありました。

毎回の配達のルーティーンは変わらなくても、常に新しい発見があるので飽きず配達する事ができると思います。

色々な街に出向いて配達を行うのも面白いと思いますし、1つの街を徹底的に攻略していくのも良いかもしれません。

僕自身はマイペースに新宿という大都市をゆっくりと攻略していきます!

働く時間も場所も全て自分で決められるUber Eats(ウーバーイーツ)だからこそ、こんな自由な働き方が選べるのは大きなメリットになると思います。

普段運動していない方は電動アシスト一択

昔に戻った黒バック

最初はレンタル自転車から始めてみるのがおススメです。

格安でレンタルする事が出来るのと、電動のアシスト付き機能は、久しぶりに運動をする方でも負担が少なく使いやすいと思います。

また、必ずスマートフォンを固定するスタンドやアームホルダーは用意しましょう。

 

Uber Eatsのパートナーとして働く以上、常にスマートフォンは必須です。

片手運転は非常に危険なので、ホルダーは最初に持っておくべきでしょう。

また、1日に3時間以上稼働するのであれば、充電器も必要です。

10,000mAのバッテリーを用意しておくと、十分な稼働が可能になると思います。

配達途中にバッテリーが切れてしまっては、業務を遂行できなくなってしまうので、最低限のリスクヘッジは行なっておくと良いでしょう。

できる限り、続けていきたいと思います。

Ubereatsで配達をするにはやはり電動自転車が便利です。

電動自転車を無料でレンタルすることができるのです。

このページの上部か下部の案内をご確認いただくとお分かりになります。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めるなら無料で電動自転車をレンタルするほうがいい


もちろん運動不足解消の目的やロードバイク乗りでUbereatsも運動を兼ねてやる方は話は別になりますが、単に配達を目的にするなら断然電動自転車が楽です。

何より都内は坂も多く、上りであっという間に体力を奪われます。

赤チャリと呼ばれている電動自転車も便利ですが、Ubereatsを始めたばかりだと不便な点もあります。
・ステーションと呼ばれる赤チャリ置き場を把握していないためバッテリーが無くなったときに自転車を交換できない。
・ステーションにバッテリーがある自転車がない。

仮に50回達成を第一目標においたときに月額の4000円を払うか迷ってしまうこともあります。

特別企画なのでいつ取りやめるか分かりませんが、ご希望の方は気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク

電動自転車を無料でレンタル 体験談


今回は50回達成サポート企画で電動自転車をレンタルしたアツノリさん(仮名)に体験談をいただきました。

とても感じのいい方で、貸出、バッテリー交換や返却の時間もスムーズに行えました。

普段は電動ではない自転車で配達をされているとのこと。

電動自転車の便利さを実感されていました。

アツノリさんのお話を聞いてみましょう!!

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京

年齢
20代

平均時給
1,200円以下

電動自転車の無料レンタルを知って気軽に始められた!

配達する時間を自分で決めることができ、その日の配達受付を終了する時間も自分で決まることが出来るため、自由で融通が利くところに魅力を感じたからです。

また、自転車に乗ることが好きで、最近ジョギングなどの軽い運動も始めたのもあり、自転車に乗って働き、かつ運動にもなるところに魅力を感じました。

youtubeをよく見るのですが、たまたまお勧めで流れた動画で、uberのことが紹介されており、見ているとuberの仕事は楽しそうだなと思いました。

またこのサイトで電動自転車を無料でレンタルできることを知って、気軽に始めることができました。

また、給与のことも紹介されており、慣れてくると、時給換算すると平均で1100円以上は大体稼ぐことができると知り、それなら普通のアルバイトでお金を稼ぐよりも良いなと思ったからです。

電動自転車はピンずれで坂道を登らされても落ち着いていられる

苦労した点は、お店の位置や、お客様の家の位置を指すピンがたまにずれていることがあり、お店やお客様の家を見つけるのに時間がかかったことです。

また、現在地を示すマークがたまにズレており、道に迷いそうになったこともありました。

せっかく坂道を上り、到着したと思ってマップをみたらピンずれ。

かなりテンションが下がりますが、電動自転車に乗っているんだと思うと坂道も怖くありません。

これが普通の自転車だと思うと、本当に頭にきてしまうかもしれません。

配達時間が夜の時、お客様の家の名前や、マンション名が読みづらく見つけづらいことが稀にあり時間がかかったことがありました。

また、普段からGoogleマップを使っているため、uberのアプリで使用するマップが少し見づらかったり、使い慣れるのに少し時間がかかりました。

工夫したことは、配達してる地域がお客様の家が離れており、他の地域に移動してしまった時は、元の地域には戻らずに、その地域で配達リクエストを受けるようにして、元の地域に戻る為にかかる時間を短縮するようにしました。

電動自転車とはいってもやはり体力を使っている

Uber-Eats

自分は地図を見ることが苦手で、地図を見ることに少し抵抗があり、道に迷うことがよくありました。

ただ、uberの配達で毎回地図を見るため、地図を見ることへの抵抗がなくなり、道に迷うこともなくなったことが良かったです。

また、配達で、渋谷や新宿、代々木など普段から行く地域でも、徒歩移動では行く場所が限られますが、uberの配達で普段行かないような場所を通るので、見る景色が新鮮ですごく楽しいことや、知らなかったお店を配達の際に知ることができる点も良いなと思います。

自分にとって、uberでの配達の仕事には全くストレスを感じないので、精神的に疲れることもありません。

また、電動自転車とはいってもやはり体力を使っているので適度の運動になり、配達後は清々しい気持ちになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は電動自転車のほうが配達完了数も増加する

インターネット上に、uberの効率的な働き方を紹介しているブログや、youtubeの動画が沢山あるので、最初はそれらを参考にして真似することですぐに要領を掴むことできると思います。

自転車を使って配達をする場合は、電動自転車を使うことを強くお勧めします。

自分は最初、普通の自転車を使っていましたが、配達の際に坂道が多い時や距離が長い時は疲れが溜まりやすく、膝やふくらはぎが痛くなりました。

電動自転車を無料でレンタルして配達をした際は、一日通して配達をしていても疲れがほぼなく、スムーズに配達をすることが出来ました。

また、電動自転車の方が疲れがたまらずスピードも安定して出せるため、効率的に配達を完了でき普通の自転車を使った時よりも、配達完了数が多かったです。

 

 

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

ダウンロードからの詳細は、こちら

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【menu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

電動アシスト自転車を無料貸出
詳しくはこちら

その他、配達バックの貸し出しや一時お預かりも行っております。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
目標達成で別途1万円もらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事