装備と便利グッズ! 最低限揃えよう!
装備と便利グッズ! 最低限揃えよう!

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めるにあたって必要な装備と便利グッズについて調べてみました。

パートナーセンターで登録するときにもらえるのはバックだけです。

Uber Eatsで快適に配達をするために最低限必要な装備や便利グッズはいくつかあります。

スポンサーリンク

スマートフォン


何よりもスマホが基本です。

Uber Eatsでの活用するスマホはiPhoneでもアンドロイドでも問題ありません。

大切なのはバッテリーの能力と防水機能、衝撃対応です。

バッテリーの能力はスマホを長く使えば使うほどバッテリーは劣化していきます。

Uber Eatsの活動中はずっと通信をしている状態ですので、バッテリーの消費もかなり激しいです。

買い替えが難しいならば、モバイルバッテリーで対応できるので問題ありません。

 

防水性能もジップロックや防水ケースに入れてしまえば問題ありません。

ただ、どうしても操作性も落ちてしまいます。

できることであれば防水機能の備わったスマホのほうが安心です。

衝撃対応のスマホはほとんどありません。

こちらはケースで対応するのが一般的です。

3つほど例を挙げましたが、配達中にスマホが故障、バッテリー上がりをしてしまうと本当に大変です。

配達中にスマホが異常をきたさない様に注意を払っておいて損はありません。

スポンサーリンク

モバイルバッテリー

アンカーのモバイルバッテリーは大容量で便利です。値段もお手頃です。で便利です。

アンカーのモバイルバッテリーは大容量で便利です。値段もお手頃です。

先ほどお話したスマホのバッテリーの補助のために持ち歩くことがベターです。

マップを立ち上げてずっと稼働していると新しいスマホでも場合によっては3時間ぐらいでかなりバッテリーの残量に不安を覚えます。

アマゾンなどでかなりの大容量のバッテリーが売っていますので事前に購入していたほうが安心です。

私が使っているのはアンカーの13000mhです。

大容量でありながらコンパクトでコスパもいい!

一押しです。


充分に充電していれば1日の稼働には全く問題ありませんが、充電しきれていないとモバイルバッテリーが切れてしまうことも考えられます。

その時は街中にあるモバイルバッテリーのレンタル「チャージスポット」が便利です。

150円から借りることができるうえ、借りる場所と返す場所は自由です。

詳しくは下記の記事をどうぞ

スポンサーリンク

充電ケーブル

スマホとモバイルバッテリーといえばケーブルが必要です。

モバイルバッテリーはかなり大容量なので本来ならば日中に消耗してしまうことはありませんが、充電忘れなどを考えてスマホ、モバイルバッテリーも充電できるコードを選んでおけば安心です。

モバイルバッテリーの充電はスタバなどのUSB充電ができる場所を探せば何とかなります。

私が愛用しているのがアンカーの3つのコネクタを付け替えられるタイプです。


スマホホルダー

自転車やバイクに取り付けるタイプのスマホホルダー。

中にはレンタル自転車に毎度取り付けている方もいますが、腕につけるタイプもかなり人気です。

レストランや配達先に入る度にスマホホルダーからスマホを外す作業がなくなります。

サバイバルシート

Uber Eatsで配給されるバックはかなり大きいです。

飲み物や汁物を固定する工夫が必要です。

100均で準備できるファイル立てなどをいくつかバックの中に準備すると安心です。

それでも隙間ができる場合は、通常タオルを使って固定することが多かったんですが、最近はサバイバルシートです。

洗濯もしなくて大丈夫なことと匂い移りもないことが安心です。


モバイルWi-Fi

スマホの通信料の確保のために、あって安心なWi-Fiです。

ランチタイムとディナータイムの間のアイドルタイムに休憩したり、本業の仕事をしたりと配達パートナーごとに色々だと思います。

動画や映画を見たりすればスマホの通信料の上限に達してしまうかもしれません。

また、格安SIMなどで容量の小さい契約をされている方であればモバイルWi-Fiを持つことで節約になるかもしれません。

このモバイルWi-Fiは契約期間の縛りもなく、ひとまず持ち歩いてみて必要なければいつでも無料で解約できます。



それ以外の装備品

Uber Eats(ウーバーイーツ)の装備品引用:Uber Eatsは週3~4日のペースで続けていきたい

雨の日は特別な装備が必要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の雨の日は稼ぎのチャンス!?のページで雨の日の装備について解説していますが、晴天でも小雨が降ってきたときのために準備しておきたいものです。

 

 

ウーバーバックの中に装備しておくと便利な備品を写真付きで【体験談】

ウーバーバックの中に装備しておくと便利な備品を写真付きでユータさんからご紹介いただきました。

UberEatsの配達パートナーは一石四鳥と感じていらっしゃるとのこと。

その理由などもお聞かせいただけました。

特に配達中で気を付けていることもあるそうです。

特にこれから始める方にとってお役に立てるようなお話が多くあります。
ユータさん、素敵な体験談をありがとうございました。

配達手段
自前自転車
配達エリア
大阪
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uberアプリのプロフィール画面

Uberアプリのプロフィール画面

スタッフの方も教えてくれた便利グッズ

本業は、会社員として、サービス提案型の営業の仕事をしています

Uberの配達パートナーを始めた理由は、働き方改革で持て余した時間を何か副業に繋げられないかと思い、インターネットで調べたところ、Uberの配達パートナーの事を知りました。


本業では限られたエリアで、限られた人との関わりしかなく、新た
な出会いや発見が欲しいと思っていた私にとって、知らなかったお店や場所を見つけられたり、お客様やUber提携店の店員さん、配達パートナーの方々との出会いがあったりと、私の思い描いていた副業のイメージにぴったりでした。

そんな出会いや発見ができる上に、報酬はもちろん、日頃運動不足だった私はその解消にも繋がって、まさに一石四鳥と言える副業ったのが、配達パートナーを始めた理由です。

登録は、こちらのキャンペーンサイトを経由して、事前登録を行い
Uber  Eatsパートナーセンター心斎橋にて、本登録を行いました。

事前登録は、5〜10分程で完了しました。


事前に行える報酬の振込先の口座登録まで完了してパートナーセン
ターに向かいました。

パートナーセンターは、GW10連休の初日であった事もあり、少々混んでいましたが、10分程の待ち時間でした。


待っている間に受付時にもらえる資料に目を通してました。


その後、パートナーセンターのスタッフの方より本登録にあたって
の説明を40分程受け、バッグの説明と受け取りをして、本登録は完了しました。

スタッフの方からも、このバックの中にドリンクや汁物が倒れない様に、段ボールやタオルを入れておくと便利とアドバイスをいただき来ました。

 

すごく丁寧に説明して下さり、非常にわかりやすく、安心して本登録を完了する事ができました。

店員さんの前で丁寧にバッグしまう事を心掛けています

天王寺駅の風景

天王寺駅の風景

始めてまだ日が浅い事、Uberのお客様は裕福な方が多い傾向にある事もあり、クレーム等のトラブルは今のところ、全くありません。


飲食店では受け取りの際に大切な商品をお預かりする為、少しでも
安心して頂けるよう店員さんの前で丁寧にバッグしまう事を心掛けています。

お客様にお届けする際には、最短距離かつ安全な道を選択し、迅速に移動を行い、お渡しの際には、配達時間に関わらず、お待たせしましたとお伝えし、またのご利用をお待ちしている旨をお伝えするようにしています。

工夫したことや苦労したことはシステムの問題点として、ネット状でも良く言われているようですが、配達先のピンずれや現在地の方角の誤り、マンション名等の記載漏れ等が起こる事が時々あります

その際には、記載漏れについては事前にメッセージにて確認を行い、ピンずれ等はGoogleマップも併用し確認を行い、それでもわからない場合は、直接お客様に電話し、早期に解決をし、お客様をお待たせしないように工夫しています。

UberEatsで6日間で5kgも痩せる事ができています。

マクドナルド堺筋南久宝寺店

マクドナルド堺筋南久宝寺店

配達をやって良かったところや得したことは前の質問でもお答えしましたが、知らなかった美味しい店や気になるお店を見つける事ができました。

混みやすい道や通らない方が良い道というのも自然とわかり、普段からスムーズに移動できるようになりました。

又、提携店の方より、「いつも頑張ってるね!」との声をかけて頂けたり、配達パートナー同士で「この辺りは今日は調子どうですか?」といったコミュニケーションが生まれ、新たな人との繋がりも発見できました。


更に日頃の運動不足も解消され、6日間で5kgも痩せる事ができ
ています。


今後のペースとしては、GWが終われば、平日は本業が中心になる
為、平日に1〜2日程度、1日3〜4時間程度、予定のない休日は1日を配達に充てて、継続していきたいと思っています。

最初はあまり期待しすぎないで!

UberEatsで配達に使っている自転車

UberEatsで配達に使っている自転車

私は初日自分の期待と理想とは裏腹に全然配達を受けられませんでした。

その為、最初は長時間かけても、なかなか配達を受けられなかったりする事もあり、挫折してしまう可能性もあるので、あまり飛ばし過ぎず、最初はピーク帯に主要エリアに絞って回る事で達成感を感じられて、楽しさもわかり、長く続けられるのではないかと実感しています。

本登録後、最大2週間はプロモーション(ブーストやクエスト)がつかない為、そういう意味でも最初から飛ばし過ぎず、長期的な展望で挑む事をオススメします。

また続けていくと少しずつ依頼を受けやすいエリアや時間帯、ペースがわかってきて、日々学ぶ事や修正が必要な事が出てきます。

その都度、改善する事で最初は日に日に報酬が増えていくので楽しくなります。
私は依頼を受けたお店をGoogleマップでマークするようにしています。

ウーバーバックの中に装備しておくと便利な備品

ウーバーバックの中に装備しておく備品

ウーバーバックの中に装備しておく備品

配達にあたって、事前に収納グッズやスマホホルダー、飲み物(暑い日は特にこれがないと倒れかねません)、モバイルバッテリー(とにかくUberアプリの電池消耗が激しい為)といったところの準備は、インターネット等で調べて、自分にあったやり方で始めると良いと思います。


最近は100円ショップにもたくさん便利なグッズあるので、だい
たい集まります。

具体的な配達エリアは、天王寺駅周辺と堺筋本町〜長堀橋周辺が中です。

あとは、その都度依頼に合わせて柔軟に対応しています。

長距離ピックアップは拒否する事も賢い選択だと感じる時があります。

配達で想定より離れた時はオフラインにして、エリアに戻る事も大事。

Uber Eatsの装備と便利グッズ!【まとめ】

今回はUber Eats(ウーバーイーツ)での配達で準備していたほうがいい装備品や便利グッズについて考えてみました。

今回ご紹介した便利グッズ以外にも雨の日や暑い日、寒い日にさらに便利なグッズもあります。

このブログの体験談にもたくさんの方のお考えがつまっています。

お時間があればぜひ読んで参考にしてください。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事