パクチー 水餃子
2019年10月現在
Uber Eats(ウーバーイーツ)
配達を始めたい方
フードを注文したい方

5.5万円を即キャッシュバックの招待コード自動返信にてすぐにお送りします。
自動返信フォームはこちらから

②招待コードの使い方電動アシスト自転車無料貸し出し・バック預かりなどについてはこちらをご確認ください。

③キャッシュバックにご不安がある方へ
・今までキャッシュバックした実績はこちらから
・5つの安心できる理由はこちらから

Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードをご注文される方は下記のプロモーションコードで1,000円引きになります。

「ins6js2e」
コピーして使ってください。
Uber Eatsはこちらから

今回はベテランのflowlineさんから体験談を寄せていただきました。

今までの働き方にあまり抵抗を感じていたflowline さんがUber Eatsを始めて感じたことをそのままの表現で教えてくれました。

flowline さんの言葉で

多少の失敗をしても自分を責めすぎず「切り替えて次に行こう!」

とありました。

Uber Eatsの配達は、運動になることや副業で稼げる、やりたいときにできるなどが良く聞くメリットですが、それだけでなく自己成長や会社のためではなく自分と向き合った仕事への取り組みを再確認できる機会かもしれません。

早速お話を聞いてみましょう。

これからUber Eatsを始めようとしている方の参考になれば幸いです。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
1,200円以下

Uber Eats プロフィール

スポンサーリンク

Uber Eatsの登録は分からなければサポートセンターへ

ここしばらく本業を探している段階です。

社会人時代に自己否定や人間関係などが原因でうつになり退職したこともあり、普通に会社員やアルバイトとして働くことに抵抗を感じていました。

そんな時にすでにUber Eatsをやっていた友人から、「この仕事だったら上司や部下もいないし、自分の好きなタイミングでひとりで仕事ができるよ」と教えてもらい、それなら自分でも続けられそうだと思い始めました。

登録は秋葉原の登録センターで、時間は30分くらいだったと思います。

紹介してくれた友達が銀行口座の登録が上手くいかず売り上げがすぐに振り込まれなかったと聞いていたので、無理に一人でやろうとせずにセンターのスタッフさんに教えていただきながら登録しました。

その結果、初回の売り上げから無事に振込がされていて安心しました。

センターのスタッフさんは優しく対応してくれるので、登録に不安な方は無理に自分でやろうとせずにセンターに出向いてスタッフさんに教えてもらいながら進めるのが安心かなと思います。

スポンサーリンク

Uber Eatsの配達中に迷ったら早めにお客様にメッセージや電話

タワーマンション

初めてすぐの頃にタワーマンションが乱立しているエリアに届けることになり、お届け先の建物がわからずお客様を待たせてしまい、結果お客様を怒らせ料理もキャンセルになってしまいました。

へこみながら夜の公園のベンチで「お客様に届けるつもりの料理をなんで自分が食べているんだろう・・・。」と届けるはずだった料理を悔しさとともにか噛み締めたのを今でも覚えています。

それからは迷ったら早めにお客様にメッセージや電話で場所を確認するようにしています。

また、最近料理をピックアップしにお店に向かったところ、お店の中の明かりが消えていて「バースデーサプライズか何かかな?」と思ったら、急な停電により料理が作れずキャンセルというトラブルがありました。

これまで何度も配達をしていてこういうことはなかったので、逆に運がいいなと思い笑ってしまいました(笑)

ドリンクをこぼさない工夫としては、牛乳パックやダンボールで作った箱などを使って固定するようにしています。

緑のウーバーバッグだと間仕切りをドリンクがちょうど入る位置に
調整できるので便利です。
(最近の黒いバックだとできないかもしれませんが・・・)

他に工夫していることは、2件同時配達などでお届けが遅くなっているときは、出発するタイミングでお客様に遅れる旨を事前にメッセージするようにしたり、お料理をお渡しする時にお客様が受け取りやすいように袋の取っ手に手を添えたりなどしています。

ひとつひとつは小さなことかもしれませんが、トラブルの軽減やお客様のお食事の時間が有意義なものにつながったらいいなと思って自分のなりに工夫をしています。

スポンサーリンク

UBER配達員をやって良かった点は?自分のタイミングで仕事ができる

公園 休憩

よかったことはたくさんが代表的な8つを挙げてみます。

・面接や履歴書なしで仕事が始められるので始めるハードルが低いこと

・シフトもないので好きな時に始められて好きな時にやめられるこ

・一人で仕事が完結すること、コミュニケーションも最低限できれば大丈夫なのでストレスフリーなこと

・売上の振込が週払いなこと(ここしばらく金欠なのでこれはとてもありがたいです)

・いろんなお店やお届け先に出向くので土地勘がつくこと

・自転車をたくさん漕ぐので運動になること

・バッグへのお料理の詰め方から配達するエリアやルートの選び方まで、あらゆる面で自分で工夫しながら仕事ができること

・クエストやブーストなどが配達する動機や目標になり、継続しやすくなっていること

自分でも予想外だったのは、配達を通して完璧主義を手放せていったことです。

今までは先のことまであれこれ考えすぎて、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ!」と頭の中にいろんなことが浮かんできて、いっぱいいっぱいになってしまいがちでした。

でもUber Eatsの仕事はアプリ内でお届けまでのステップが用意されていて、今何をすればいいのかがシンプルにわかるようになっています。

また、一件ごとで仕事が完結しているので、多少の失敗をしても自分を責めすぎず「切り替えて次に行こう!」と思えるようになりました。

おかげで配達以外の普段の生活でも無理に考えすぎず、「まずは目の前のことに集中しよう!」と思えるようになってきました。

これは本当に予想外でしたが、自分にとってはとてもいい学びの場にもなっています。

配達は今後も週3回くらい、ランチとディナータイムをメインに続けていきたいと思います。

自分のタイミングで仕事ができるというのはやっぱり大きな魅力だと思います。

Uber Eats仲間を作るのもオススメ

カレーは飲み物

まずはとりあえず初めてみることをオススメします。

そして無理をせず、楽しむこと。

自分の心地よさを大切にすること。

始めてみて合わないと思ったらやめても損をすることはないですし、疲れたら自分のタイミングで休憩を取っても、その日の仕事を終わりにしてしまっても大丈夫です。

最初はわからないことばかりだと思いますが、まずは目の前の配達をこなすことを意識していけばこの仕事の面白さや自分なりのペースがだんだんわかってくると思います。


また、Uber Eats仲間を作るのもオススメです。

僕も友人とお互いの配達状況や工夫していることなどをシェアしていて、ここまで続けることができている大きな要因になっていると思います。

普段活動しているエリアは主に上野、秋葉原あたりですが、上野と秋葉原はとても近いのでどちらかでリクエストが来なければもう一方に移動してみるといいと思います。

それと秋葉原のメインストリートはたまに歩行者天国になることがあります。

自転車は押して通行しないといけないので、歩行者天国エリア周辺のお店にピックアップする際は時間のロスがあるかもしれません。
(下記の写真が歩行者天国のときの様子です)

秋葉原 歩行者天国

また、最近北千住の近くに引っ越してきたので数日活動してみましたが、ディナータイムよりランチタイムの方がリクエストが多い印象です。

曜日にもよるかもしれませんが、ランチタイムは思っていたよりリクエストがあり驚きました。

この仕事に出会うことができて、収入だけでなくいろいろな経験や学びも得ることができました。

今後も自分のペースを大切に長く続けていきたいなと思っています

また今後は配達だけでなく、この仕事を通して得た経験や学びをブログなどを通して発信していきたいなと思っています。

2019年10月現在
最大5.5万円をゲット!

招待コードを含めたメールを自動返信にてすぐにお送りします。

「招待コードが入ってなかった」
「古い情報だった」
「約束と金額が違った」
「達成したのに連絡が取れない」

よくある話だそうです。
このような時も安心です。

登録後に連絡を頂けていれば
その時点で確認して
金額を明記して返信します。

今までトラブルなしでキャッシュバックしております。

このサイトの体験談の多くはキャッシュバックをさせていただいた方が寄せて下さったものです。

着金のご連絡もいただいております。(一部)
ご不安な方はこちらから確認もできます。

メールで残るため、トラブル防止になります。
キャッシュバックは金額が入ったメールを受け取っていることが条件です。

※「最大」と明記しているのはエリアによって紹介ボーナスが変わるためです。
自動返信のメールにエリアごとの金額を記載しています。

50回配達完了まで全力でサポート致します。
ご不安、質問など些細なことでもご連絡頂けましたら48時間以内に返信致します。

【50回達成サポート企画】
電動アシスト自転車を渋谷で無料貸出
・バッテリーが無くなったら即交換!
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・Uberバックを渋谷にてお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。事前のご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

 

※キャッシュバックには条件があります。
詳しくは必ず返信のメールにお目通し下さい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事