赤チャリとUBERバック

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

登録早々に100回の配達を達成されたゆう(仮名)さんから体験談を寄せていただきました。

お住まいは横浜エリアとのことですが、東京にてウーバーをスタートしたいとご相談がありました。

東京のほうが、オーダーも安定していて稼げるのでオススメです。

早速お話を聞いてみましょう!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
レンタル自転車

配達エリア
東京

年齢
20代

時間あたりの売上
1,200円以下

Uber Eatsプロフィール

スポンサーリンク

配達は都内、登録は横浜のサポートセンターへ

本業は飲食店のキッチンで働いていました。

しかし1日の拘束時間が長く、シフトの融通が効かないことがあったためストレスに感じていました。

シフトも自由で自分の好きなタイミングで始められて、終われるのがとても魅力的です。
急な予定が入った場合でも調節しやすいのは大きかったです。

また外に出て自転車に乗って配達できるというのも魅力でした。
普段なかなか足を運ばないようなところにも行けるのは面白そうだと思っていました。

そんなことからUber Eatsの配達を始めようと思いました。

僕は横浜在住で、配達は都内で行うつもりだったのですが、登録自体は近いので横浜のセンターに行きました。

色々センターの方へ質問したり、待ち時間も合わせて30分程度で終わりました。

スポンサーリンク

Uber Eatsの配達ルート選びは色々試行錯誤中

Uber Eats 出発

配送中にお客様の元へ届けられなかったことはまだありませんが、汁気のあるものを運んでいてお客様の元に届いたとき少し溢れてしまったことはありました。

またマンション名が記載されていなくて配達に時間がかかってしまったこともありました。

気をつけていることは、基本的なことだと思いますが、店頭でのピックアップのとき、お客様へ届けるとき必ず挨拶をするようにしています。

一瞬のやりとりかもしれませんがあちらも一声をかけてくれるとモチベーションに繋がります。

料理を受け取るとき、渡すときもなるべく丁寧にできるように心掛けています。

また受け取りの際、お店によって料理を入れるビニール袋の口を閉じていないときがあるので、少し不安定だなと思ったら自分で口を閉じて安定させるようにしています。

また自転車配達のときは大通りだけではなくあえて人通りの少ない通りを選んで通ることもあります。

小回りが利くので信号待ちなどのロスが少なくて済むんじゃないかとルート選びは色々試行錯誤しています。

スポンサーリンク

週に2〜3回のペースで空いた時間で続けていきたい

Uberの配達をして良かったと感じたところはやはり時間に自由なところです。

この日はこの時間だけと決めて配達をしたり、今日は頑張ってここまでやろうと自分で決められるのが楽ですし、達成感もあります。

また配達中に走っていて普段では気付かなかった場所やお店、外に出て配達するので季節感を感じられるのが楽しいです。

お昼の休憩を取るときにUberの配達中に見つけた気になるお店に入って食事しましたが、とても美味しかったのでそういう発見は楽しみの一つだと思います。

 

今まで行ったことのないところへ配達するので土地勘はかなり付きます。普段でもあまり迷わなくなりました。

あまり一日通しで入ることはないのですが、週に2〜3回のペースで空いた時間で続けていきたいと思います。

100回の配達で分かったこと・感じたこと

赤チャリ バッテリー残

最初は普段行かれるような多少見慣れて土地勘のある場所で配達をするのが良いと思います。

飲食店が多いエリアだとオーダーも入りやすいのですぐ慣れると思います。

レンタルの赤チャリを使う人はポートの位置をある程度覚えておくと後々楽かなと思います。

毎回電池が充分にあるものに乗れるとは限らないので、休憩がてら乗り換えたりしています。

自分は渋谷近辺で配達することが多いのですが、曜日や時間帯によっては人が多くて配達に時間がかかったり、通行の妨げになってしまうので迂回できるルートなどを見つけると楽に配達できるはずです。

渋谷でいうとスクランブル交差点は避ける、歩道橋が多いので信号で渡れるところで渡っておくなど意識しています。

Uber Eats バック仕切り

また配達の前に調べてある程度の道具を揃えておくのは必須だと感じました。

特に冷たいものと暖かいものを分けるのと、隙間を上手く埋めるために小バッグと緩衝材は必須だと思います。

バッグの中がすかすかだとどうしても料理が傾いたり、配達中に気になってしまいます。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事