Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は確定申告が必要!
2019年8月現在
Uber Eats(ウーバーイーツ)
配達を始めたい方
フードを注文したい方

最大5.5万円ゲットできる方法の招待コードを含めたメールを自動返信にてすぐにお送りします。
自動返信フォームはこちらから

②招待(紹介)コードの使い方電動アシスト自転車無料貸し出しなどについてはこちらをご確認ください。

③ご不安がある方へ
・今までキャッシュバックした実績はこちらから
・5つの安心できる理由はこちらから

Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードをご注文される方は下記のプロモーションコードで1,000円引きになります。

「ins6js2e」
コピーして使ってください。
Uber Eatsはこちらから

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は確定申告が必要になります。

バイトのような雇用関係と違って完全な個人事業主です。

振り込まれた報酬の中から国税や地方税を確定申告の上で払わなければいけません。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
自前自転車
配達エリア
京都
年齢
30代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/07/05
50回達成した証のスクリーンショット

50回達成した証のスクリーンショット

 

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は確定申告が必要

今、本業は介護関係の仕事をさせて頂いております。

この業界は他の職種に比べ残業がほとんど無い特徴があり、自由時間を確保しやすい特性があります。

幸い私の会社は副業が認められており、ネット記事や知人からの話で軽く把握していたUber Eats(ウーバーイーツ)の仕事に挑戦してみました。

京都在住ですので本来京都の登録所で登録すべきところでしたが、京都の登録所が開いている曜日と直近の休日が合わず、大阪にて京都として登録して頂きました。

登録自体はかなり簡単です。

一時間もかからなかったと記憶しております。

私は事前に情報収集をしていた為、数件の不明点をメモしておりましたが、その半数以上は当日の説明に含まれておりました。

むしろ準備や環境整備が時間を要すると思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では雇用契約ではなく、個人事業主としての業態提携ですので、確定申告の必要性があります。

私は個人事業主になるのは初めての経験でしたので、ある程度の知識は取り急ぎ入れましたが、現在稼働と同時進行で確定申告の手順や必要な帳簿付けなどを勉強中です。

どんな仕事をするにしても、「業務目的の明確な認識」と「必要な人間になる努力」が重要だと思います。

一般的に、大抵は必要とされる人物像と現状の自分の不一致によるストレスから早期に退職してしまう昨今ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の場合はそれが自由なペースで行えるので、自己メンテナンスがし易く、経済的切迫性さえなければ長続きしやすい業態と言えるのではないでしょうか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)はシステム上もいつ始めてもいつ止めてもよく、さらには気分次第で長期休暇しても全く業務に支障が出ません。

ですのでまずは気軽にやってみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

自転車は歩道を走っていいのか。。

飲食物を扱う職種ですので、衛生面と清潔感には常に細心の注意を払っております。

また、対人・対面の接客業としての側面も併せ持つため、挨拶や笑顔にも努力しているつもりです。

私はUber Eats(ウーバーイーツ)を始めるにあたってママチャリタイプの電動自転車を経費扱いで購入しました。

ロードバイクなどの競技用自転車やバイクなどで配達をされる方々が多い中、最も遅い部類の配達手段であると認識しております。

が、配達時間に関するクレームは今の所一件もありません。

それどころか、63件終えた現状で既に店舗から9件、お客様から22件の好評価を頂いており、低評価は0件です。

(YouTubeの評価ボタンの様な仕様で、業務中の店舗の様な忙しい場面を含め、わざわざ評価ボタンを押して下さる事は稀です。)

また、何と言っても交通事故防止の観点が最も重要ではないでしょうか?

私もUber Eats(ウーバーイーツ)稼働にあたって道路交通法を学び直しました。

特に、道路交通法での自転車は軽車両ですので、本来車道を走るべき物です。

歩道は場所によって条件付きで通行を認められるだけである事実には驚かれる方も多いのではないでしょうか?

交通事故は自身の命だけでなく、時に無関係の大勢の第三者の命までを危険に晒します。

運送のプロとして、事故防止だけでなく身近な事故発生を防ぐ位の心掛けで業務にあたっております。

スポンサーリンク

70kgから63件程度の配達で体重は61kgに

もちろん最大のメリットは収入ですが、付加価値として一番驚いているのはダイエット効果でしょうか?

人間の体は運動開始から約20分程は糖質を優先して消費します。

そこを分岐点に次第に糖質と脂質の消費バランスが逆転していきますので、長時間で軽負荷の運動は脂肪燃焼に最適です。


私は元々65kg程度の体重でしたが、ここ最近運動不足などの理
由から70kg程度まで太ってきておりました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を初めて週に1~2日程度の頻度で夕方から夜までのみの稼働がほとんどでした。

(日中の強い陽射しによる日焼けが嫌だったので)

この程度の稼働頻度ですが、三週間63件程度の現状で既に体重は61kgです。

食事制限などはしておりません。

また、地域の地理に詳しくなる事も付加価値としてあります。

京都に越して間もない為、何がどこら辺にあるのかもさっぱりでしたが、日々京都中を走っていると次第に土地勘がついてきております。

また、それにより業務ついでに休憩がてら観光散歩ができるのも楽しみの一つです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では様々なトラブル対処を行う必要性があると思います。

そうした中で、様々な知識やトラブル対処能力を持ったプロがエリア内を多数ウロウロと徘徊している環境は、とても頼もしいものではないでしょうか?

高齢の方が転倒している場面に遭遇したり、道が解らずに閑静な住宅地を右往左往してしまっている方を往復時に発見したりと、人助けになる事も少なくありません。

色々な目標をもって、気軽に取り組んでみるのがいいと思います。

勿論、私はまだまだ稼動中ですので、京都で出会った際には気軽にお声を掛けて下されば幸いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)での情報共有が大切

私からのアドバイスとしては、情報収集環境の構築です。

これさえあれば、他の様々なアドバイスも紐付いて得られると思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は各々が個人事業主である特性上、各人の創意工夫が共有し辛い点が若干非効率であると感じます。

本来企業内で共有するような事故報告なども事例共有し辛く、業務上得になる工夫や発見についても情報を得られる機会は少ないといえるでしょう。

私は業務用のTwitterアカウントを活用しておりますが、何らかのSNSで同業者と繋がりをもっておく事は確実に利益になると思います。

自分の創意工夫を共有する事は一見ライバルに塩を贈るようで不利益と感じるかもしれませんが、互いに利益情報を積極的に共有できる関係構築は大局的に見てプラスになります。

これは人間個人で想定できる範囲が限定的である為です。

ブレインストーミングの要領で発想を蓄積し、事例共有を行えばより効率的にトラブルを防止し、さらには創意工夫により店舗やお客様へ感動を与え、リピート率向上に繋がり、サービス全体での顧客数拡大に伴い自らの受注頻度も上がり収入効率までが向上します。

互いに足を引っ張り合って全体の利益を落としながら動くよりも効率的だとは思いませんか?

こうした情報サイトへの掲載や閲覧でもある程度の情報は得られますし、私のTwitterアカウント(@unsouninja)をフォローして下さるだけでも結構です。

雑談程度でも結構ですし、クリティカルな気象情報や警戒情報についても発信したりしていますので、記事媒体の様な纏まって洗練された内容の情報とはまた違った価値を得られるものと思います。

ウーバーイーツは可能な限り継続したいと考えております。

京都で専業化してもそこまで高収入とはいかないまでも充分に生活を維持できる収入が期待できますし、副業としてはいつでも稼働可能な特性が魅力的です。

何しろお散歩気分で気軽に取り組みながら収入まで得られるのは楽しいですので、もし興味のある方は体験程度の気持ちで始めてみることをお勧めします。

嫌になったらいつでも辞められます。

交通事故にだけはくれぐれもお気を付けの上、挑戦してみて下さい

2019年8月現在
最大5.5万円をゲット!

招待コードを含めたメールを自動返信にてすぐにお送りします。

「招待コードが入ってなかった」
「古い情報だった」
「約束と金額が違った」
「達成したのに連絡が取れない」

よくある話だそうです。
このような時も安心です。

登録後に連絡を頂けていれば
その時点で確認して
金額を明記して返信します。

 

今までトラブルなしでキャッシュバックしております。

このサイトの体験談の多くはキャッシュバックをさせていただいた方が寄せて下さったものです。

着金のご連絡もいただいております。(一部)
ご不安な方はこちらから確認もできます。

メールで残るため、トラブル防止になります。
キャッシュバックは金額が入ったメールを受け取っていることが条件です。

※「最大」と明記しているのはエリアによって紹介ボーナスが変わるためです。
自動返信のメールにエリアごとの金額を記載しています。

50回配達完了まで全力でサポート致します。
ご不安、質問など些細なことでもご連絡頂けましたら48時間以内に返信致します。

【50回達成サポート企画】
電動アシスト自転車を渋谷で無料貸出
・バッテリーが無くなったら即交換!
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・Uberバックを渋谷にてお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。事前のご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

※キャッシュバックには条件があります。
詳しくは必ず返信のメールにお目通し下さい。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事