【UberEats】仕組みを解説 知っておくべきは登場人物と流れ
仕組みを解説 知っておくべきは登場人物と流れ
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文2,250割引!!

「eats-e82fm9」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

 

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

※ご注意:現在、キャンペーンは停止しています。本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

ウーバーイーツの仕組みはどうなってるの?

自分自身で2017年から配達を始めて数多くの方と目標回数を達成してきました。

 

スポンサーリンク

【UberEats】仕組みを解説 知っておくべきは登場人物と流れ

Uber Eatsの場合は、そのお店とは全く関係のない人が配達を請け負って届けてくれます。

つまりその配達員は誰からも雇用されていない個人事業主です。

配達のたびに、レストランと個人事業主の配達員が契約して届けているということです。

登場する人物

注文したお客様

お店

お店の配達スタッフ

の3名です。

 

フードを注文したユーザーはクレジットカードでUber Eatsに事前に決済します。

現金払いの場合は配達パートナーに直接渡しです。

 

配達完了後にUber Eatsからレストラン、配達パートナーに手数料が支払われます。

ですので、敢えて現金払いを希望しなければ一切現金を触らなくてフード注文が可能です。

 

スポンサーリンク

オーダーする人からみた仕組み

下記が一連の流れです。

オーダーする人から見た流れ

アプリで料理を選択して注文を出します。

事前にクレジットカードと配達先を登録してある場合は注文ボタンを押せば後は待っているだけです。

その注文はレストランに届き、近くにいる配達パートナーにも通知が行きます。

レストランは調理を

配達パートナーは該当のレストランにむかいます。

 

配達パートナーはレストランで商品を受け取り、注文者の元へ配達します。

料理の代金支払いの仕組み

料金の代金の計算は下記の式になります。

商品の代金+配達手数料-クーポン

配達手数料はキャンペーンで無料になることもあります。

また、配達員と注文者の需給により配達手数料は大きく増減します。

 

特に天候の悪い日は配達手数料は高くなります。

 

支払いはクレジットカードで事前決済になります。

一部のエリアでは配達パートナーに直接現金で支払う方法も選べます。

直接現金で受け取った配達パートナーは現金をそのままポケットにしまって構いません。

後日配達報酬との相殺がされます。

スポンサーリンク

配達パートナーから見た仕組み

アプリをオンラインにして配達を受けられるようにします。

しばらくすると近くのレストランとマッチングが成立して商品を取りに向かいます。

商品を受け取ったら注文者の元へ配達します。

配達が完了したらアプリで完了操作をします。

配達パートナーの報酬の仕組み

根本的な基礎の計算式は下記のようになっています。

各項目について見ていきましょう。

(1) 基本料金 × (2) ブースト + (3) 特別キャンペーン[不定期] - (4) サービス手数料

各項目の報酬金額はエリアによって変わってきます。

基本料金は受け取り料金と受け渡し料金と距離料金の合計です。

 

各エリアのUberEats配達報酬

 

(受け取り料金: 265円)+(受け渡し料金: 125円)
この合計の390円に距離料金を足した金額が基本料金となります。

注文方法の仕組みを解説

1)スマホを使っていればUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをダウンロードします。

2)アプリを立ちあげたら、自分の電話番号を入力して電話番号の認証を受けます。

ショートメッセージで4桁の数字が送られてくるので該当の場所に入力します。

3)メールアドレスとパスワードを入力

4)名前を入力(ニックネームでOK)

5)クレジットカードを登録
デビットカードも利用可能です。

デビットカードもお持ちでない場合はモッピーでキャッシュバックを受けながら作れます。

⇒お得なクレジットカードはこちら

6)配達場所の指定
外出先でも可能ですし、職場でもOKです。
部屋番号を忘れずに。

Uber Eats配達パートナーになる仕組みとは?

登録の流れは下記の3つの流れになります。

1)アプリDL
2)WEBにて仮登録
3)パートナーセンターで本登録

WEB登録の際に必要な書類は下記3点です。
写真を撮影してアップロードします。

準備すべき書類
・身分証明書
・顔写真
・在留カード(外国籍の方)

身分証明書は運転免許証で問題ありません。

それ以外の身分証明書だと下記のような例があります。

運転免許証以外の身分証明書
パスポート
マイナンバーカード
住民基本台帳カード
学生証と健康保険証
小型船舶操縦免許証

身分証明書がない方は下記の記事を参考にして下さい。

原付バイクの場合は追加で必要な書類があります。
同じく写真を撮影してアップロードします。

・運転免許証
・配達に使う自賠責保険
・配達に使う車両ナンバー

⇒詳しいWEB登録はこちらの記事を参考にして下さい。

Uber Eatsをお得に頼めるクーポンとは

クーポンを使ってお得に注文ができます。

特に初回の注文だけでなく2回目、3回目でも利用できるクーポンもあります。
情報をしっかりつかんでお得に注文したいですね。

詳しくは下記の記事を参照してください。

キャンペーンの仕組みを理解しておくこと

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではいつも何かしらのキャンペーンを行っています。

キャンペーンの内容は色々ありますが、「配達手数料無料」はよくあります。

キャンペーンにはそれぞれのプロモーションコードが付加されていますので、必ず確認してみましょう。

 

【UberEats】仕組みを解説 知っておくべきは登場人物と流れ

まだあまり使ったことない方向けにUberEatsの仕組みについてお伝えしました。

今回お伝えした内容は

・オーダーする方から見た仕組み

・配達パートナーから見た仕組み

両方に着目して解説しました。

 

このことから理解しておくべきことがあります。

オーダーする方は時間を節約できるというメリットがある反面、「知らない人が届けに来ること」への理解をしておくことが大切です。

配達する方はお店の従業員でもUberEatsの社員でもありません。

あくまで個人で運営している配達業の方です。

もちろん、UberEatsの配達パートナー登録時に身分証明書を提出して身分を明らかにして登録します。

ただ女性の一人暮らしの方などは男性が配達に来る際は、一人暮らしを悟られないように努めておくことも大切です。

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文2,250割引!!

「eats-e82fm9」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

 

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

※ご注意:現在、キャンペーンは停止しています。本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事