Uberの配達は自由だが、しっかりやらないとアカウントBAN!?

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

来年就職を控えた大学生の武さん(仮名)が体験談を寄せてくれました。

約1ヶ月で50回達成されましたが、自由に時間が使えるUberがちょうど良かったようです。

プロフィール
配達手段
バイク
配達エリア
東京
年齢
20代

 

スポンサーリンク

Uberも辞めなくてはならない前提で始めた!

間もなく卒業を控えた大学生です。

今までは月曜日から金曜日までは大学、土日はアルバイトというある程度固まったスケジュールを過ごしていましたが、現在は就職予定の企業の研修など、直前に決まる予定が多くなってきたため、シフトや勤務場所などが一切ないUberを2つめのアルバイトとして始めることにしました。

今のところ、確実に出社や登校が無い土日にメインのアルバイト、予定がなかなか決まらない平日にUberをするなど、うまく2つのアルバイトを使い分けて働いています。

これは多くの方には参考にならないと思いますが、私は就職のために確実にあと数か月でメインのアルバイトもUberも辞めなくてはならないため、気軽に始めて気軽に辞められるUberがまさに私に当てはまっていると感じています。

スポンサーリンク

配達はわずか800mと、ため息が思わず出てしまった・・・

私はメインのアルバイトが某大手宅配ピザの配達員であり、基本的な配達の流れ、お客様との応対、緊急時の行動などは体に染みついていて、始めるにあたってこれといって苦労した点や工夫した点は実は「全く」ありませんでした。

私のように初回の配達から全く緊張せずにお客様のインターホンを押せるような方は中々いないと思います。

やはりどのような職種も経験は非常に重要です。

しいて苦労した点をあげるならば、「集荷場所が遠すぎるケースが多い」ことでしょうか。


ご存知のようにUberはオーダーを受信した地
点から商品を受け取るお店までの移動には一切賃金は発生しません

これが割と悩みのタネで、時間帯や他の配達員の稼働率によってはとんでもない遠方にまで取りに行かされる場合があります。


先日も、7km近く離れたマクド〇ルドに向かいましたが、肝心の
配達はわずか800mと、ため息が思わず出てしまったのを覚えています。

とはいえここまで酷いケースはそうそうありませんし、私と違って、配達員数が多い都心で稼働している方々はこのような極端な遠方集荷は無縁だと思われます。

スポンサーリンク

「いつでも帰れる」という選択肢があるUber

これは「自由」の一言に尽きます。

Uberの配達を収入の主とする方々には正直あまり関係ないと思いますが、私のような学生や別に本業がある方々にとって、決められた出勤のシフトが存在しないのは最大のメリットです。

がっつり稼ぎたい人、毎日1時間だけやりたい人、その日の気分でやりたい人などの様々な人がいると思いますが、これらの全ての方々の希望をUberなら満たせます。


配達途中でも
「雨が降ってきたから帰りたい・・
・」
「お腹がすいたから帰りたい・・・」
「実は今配達したお店の
商品が美味しそうだから買って帰りたい」
などの普通の社会人なら
考えられない行動が可能となります。

私は雨が降っても配達を続けるスタイルなのですが、「いつでも帰れる」という選択肢が脳内にあるのはとても気持ちを楽にしてくれます。

Uberでの不誠実な勤務をすれば跳ね返ってくるのは自分

Uberといえば「自由」、「誰でもできる」という言葉が有名ですが、その言葉を真に受けるのは良くないと思います。

確かに勤務内容は気軽に始められるものですが、不誠実な勤務をすれば跳ね返ってくるのは自分です。

我々はスマホにきたオーダーを見知らぬお店から見知らぬ他人に商品を運ぶだけですが、現実にその商品を自宅で楽しみに待っている人がいます。


「どーせ他人」
と思い込んで適当に仕事をするのは簡単ですが、いつか多くの人に迷惑をかけるミスをやらかしますし、Uber側も見ていないようで見ているので、アカウントBANなどの対応が待っています。

自由」なのはあくまで勤務時間や勤務スタイルの話であって、軽い気持ちで働けるという仕事を甘く見ているような考えの方には適していないと思います。

そうでない大多数の方々にはとてもおススメの仕事ですが・・・。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事