目白近辺からスタート|池袋周辺の道路事情とは?
目白近辺からスタート|池袋周辺の道路事情とは?

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

目白をスタート地点としてUber Eats(ウーバーイーツ)を始められたノリ(仮名)さん。

目白といえば大繁華街の池袋の隣の駅になります。

目白は大学が多くあることや、住宅街も立ち並んでおりUber Eatsでの配達先になることも多くあります。

今回は目白近くで頼めるオススメレストランや実際に目白をスタート地点としてUber Eats(ウーバーイーツ)を始められたノリ(仮名)さんの体験談などを通してお話をします。

スポンサーリンク

目白駅近くのUber Eats(ウーバーイーツ)で頼めるオススメ店

周黒鴨 池袋店 (ツォヘイヤー) 

かなり本格的な中華料理の店です。

ハチノスが美味しいマーラー鍋も、Uber Eatsで注文が可能です。

麻辣涮肚 小鍋(マーラーハチノス鍋)

麻辣涮肚 小鍋(マーラーハチノス鍋)

 

くさやバー

見た目はおしゃれなバーですが、八丈島のくさ屋が直営でされているお店です。

くさやをUber Eatsで頼めるなんてたぶんこのお店以外にはないかもしれません。

くさやピザ

 

スポンサーリンク

目白でUber Eatsをスタート|実際に配達してみた!

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1500円以下

Uber Eats プロフ画面

目白で仕事の後にUber Eatsは自由でいい!

本業はシステムエンジニアをしています。

デスクワークという関係上、普段は身体を動かす事が殆ど無く、休日も出不精気味である為、流石に少しは動くか…その上でお小遣いも貰えたら一石二鳥だな、という軽い気持ちで配達を始めました。

目白で働いていることもあって、仕事が終わった後など自由な時間でできるところに魅力を感じました。

 


登録は週末に新宿のセンターで行いました。

混雑というほどではないですが、全ての受付担当者が埋まっており、2,3人の受付待ちの方がいらっしゃいました。

アプリにおいて諸事情があり、秋葉原のサポートセンターにも行ったことがありますが、どちらも受付やサポート業務を行うだけの場所という感じでかなり簡素な作りです。

会社そのものが若い為か、社員の方々と若い方が多く登録作業においてはパソコンやスマートフォン操作を介しますが、(当然ながら)特にもたつきはなく進めて頂けたかなと思います。

目白で配達スタートするも2点の苦労

 

大きくトラブルなどはありません。

配達によって手軽に…というところからか、基本的に飲食店様もお客様も、必要以上のやりとりは好まないというか、突飛なことはほとんどなく、一定のルーチンで業務に従事することが出来るのであまり大きく苦労したことはありません。

強いて言えば、

①散々多くの配達パートナーのインプレに記載されていると思いますが、Uber Eatsからナビアプリに遷移するとろくな事がない。

かつ、ナビアプリの運用にも少しばかりは癖がある…。

まず、Uberアプリから遷移すると意味不明な場所にピンがささ
れることがあるんですね。

なので、表示されている住所や店舗名、マンション名などを自身でナビに入れる必要があります。

これは少し手間。



あと、ナビを普段から使われている方は意識して気をつけられてい
るかもしれないですが、ナビはあくまで特定座標に隣接するよう案内してくれる場合が多いんですね。

google mapを私は使っていますが、玄関口に間違いなく案内してくれるかと言われたらそうではありません。

つまり、複数の道路に面する建築物においては、"入口のない背中側"に案内されることがあるんですね。

場合によっちゃ結構面倒な迂回になることもあり、気をつけないといけないポイントだなあと思いました。

 


②Uber Eatsの業務・報酬の関係上、(過去には相似するものがあった
ようですが)時間単位の報酬は発生しない全て歩合の業務です。

すなわち、業務を無駄なく数多くこなせた方が嬉しい、ということになります。

※ランダムにはなりますが、時間補償をするインセンティブの設定があることもあります。

配達パートナーが到着してから調理に着手??


そういった中で、配達パートナーが到着してから調理に着手してるのかなぁという飲食店様にドギマギ。

(たまにかと思えば、そういった飲食店様は大体いつもそうなんですね)


何か問題があって配達パートナーの到着が遅れる事で作った料理が冷めてし
まうかもしれない、温かいご飯を届けたいという気持ちかもしれませんが、飲食店様によっては"お待たせしますが大丈夫ですか?

によっては配達キャンセルなされます…"なんていうところも。


お客様がその分更に待つことになってしまうのに、なんだかなぁ、
と思うシーンもあったりです。

(ちなみに私はそういう場合もキャ
ンセルはしないで受けてます…)

どちらもトラブルって感じではないですが、業務の上でに気をつけないといけない事かなと思います。

目白は一人暮らしも多くお届けもスムーズ

公園

良かったところや得したところは始めた理由の通り、たまには運動を生活に取り入れる事ができたことでしょうか。

今のところ目に見えて身体が絞れているわけでもない健康優良体になったかと言われるとそれも疑問ですが、寝付きはすごくよくなったような気がします。

ご飯も美味しくなったような…これは気のせいかもしれません。

あとは目白のよく知る街並みをさらに良く見るようになりました。

あ、こんなところに公園が、こんなところに美味しそうなお店が、今の時期だと、おや、綺麗に桜が咲いている…

目白には色々大学があり、公園などもたくさんあります。

都心部の豪華なマンションにはオートロックが何度もあったりして手間がかかりますが、目白は一人暮らしも多く商品をお届けするのもスムーズです。

なんでもないことかもしれませんが、出不精の私にとっては新鮮な気持ちになれたりもするもんです。

こういった、生活圏への新たな発見や理解というのは、配達における副産物だなと感じます。

やりたいときにやりたいだけできるのがUber配達のいいところだと思うので、特に特定曜日や時間帯などは設けず、お小遣い稼ぐかぁとか、天気いいからちょっくら、みたいな自分本位な気持ちでのんびりゆるく続けていけたらなと思います。

目白での配達は比較的スムーズですが池袋が難関

私は目白をスタート地点として豊島区をメインに配達しています。


その上で感じたことを少しばかりアドバイスとして残したいと思い
ます。

豊島区は目白〜池袋〜東池袋近辺配達を行なっています。

目白での配達は比較的スムーズですが池袋が難関です。




このエリアにおいての注意点は池袋駅の東西の移動は結構めんどくさいということです。

歩行者ならいざ知らず、自転車やバイクといった車両(特に自転車は自動車専用の道路を走れないので)は東西の行き来が結構骨が折れるのです。

具体的には遠いか、地下に掘られた道を走ることになるので行き来のたびに距離か坂かとい二択と対面することになります。


歩行者の多い連絡通路などを押して通ることもできますが、休日は
人が溢れかえっているので危険です。

池袋駅近辺でUberをする時は東西をうまく行き来できるようにその時々のピック先、配達先に応じたルートを頭に入れておいた方がいいかなと思います。

 

スポンサーリンク

目白近辺からスタート|池袋周辺の道路事情とは?【まとめ】

最後まで読んでいただきありがとうございます。

目白・池袋はUber Eats配達パートナーも増えてきてかなりの激戦区になりましたが、同時にリクエストも増えておりタイミングさえ間違わなければスムーズに数珠なりにリクエストをとらえることができます。

体験談に出てきたように池袋は歩行者も多く自転車での通行は気を付けなくてはいけません。

これからUber Eatsで配達をしようとお考えの方の参考になると幸いです。


【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事