【UberEats】2日で64,000円を稼いだ!初日で34回配達!!
2日で64,000円を稼いだ!初日で34回配達!!

フードをご注文される方
【当サイト限定!今だけ】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

interjpq2206j2go
コピーして使ってください。
Uber Eatsのフード注文はこちらから

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

 

配達パートナー
全国どこでも初回配達だけで12,000円GETできます。

※後からは適用はできないので、必見です※

詳しくは下記のボタンにて詳細と招待コードについて解説しています。

※キャッシュバックには条件があります。
詳しくは必ず返信のメールにお目通し下さい。

今回は私が電動アシスト自転車をお貸ししたYさんから体験談をいただきました。

驚いたのが、初日で34回配達!!

2日で50回達成!

2日で64,000円稼ぎだした!

私がサポートしてきた方の中では一番の記録です。

配達手段
レンタル自転車

配達エリア
東京

年齢
20代

時間あたりの売上
1,500円以下

16時間で50回の配達達成!!

 

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

スポンサーリンク

月10万円位稼げたら嬉しい

無料で貸し出ししている電動アシスト自転車

本業は生命保険会社で働いています。

Uberで配達を始めた理由は、自由に働けるのと空いてる時間を有効活用するためです。

予定が無い日は配達しながら、色んなこと考えて、やりたい事思いついたら、直ぐに配達をやめる事が出来るのでとても気軽に出来るなって思いました。

身体も動かせて、お金も稼げて楽しそうだと思ってUberの配達を選びました。

身体を動かすついでに月10万円位稼げたら嬉しいですね。

週3.4回トレーニングをする感覚でやっていきたいです。

登録は大門で行いました。

こんな所にあるのかなって思っていましたが、Uberの看板が大きく出ていて、すぐに見つける事ができました。

写真撮り忘れてました。

ぜひ、一度行ってみて下さいね!

受付から説明会が始まるまでの流れはスムーズでトータル1時間程で終わりました。

登録状況の確認、基本的なルール説明、紹介キャンペーンの説明とスタート35日以内の追加報酬の説明、最後にUberのバッグを貰って終了です。

登録会場の雰囲気も独特で新鮮でした。

スポンサーリンク

カレーが盛大にこぼれていて、かなりヒヤヒヤ

2日間17時間配達して起きたトラブルは

・液体のフードがこぼれてしまった。(1回)
・ピン位置がズレていてお店、配達の場所が分からない(4〜5回)
・注文者さんと連絡が取れない(1回)

でした。

小さいフードはバッグの中に隙間が出来て、倒れそうだったので仕切りを斜めにして隙間を無くして、反対側にバッグを受け取った時の袋を詰めて倒れにくくなるように工夫しました。

液体のフードは運ぶのが大変で気を使いました。

一度カレーが盛大にこぼれていて、かなりヒヤヒヤしました。

謝りながら渡しました

配達の技術やバッグの中の工夫はもちろんですが、デリバリー用の容器も重要だと感じました。

ラーメンを配達した際には絶対こぼれると思いましたが、全くこぼれておらず、驚いたのを覚えています。

おそらく、密閉された容器で揺れたくらいではこぼれないように工夫されていると思います。

精神的にとても楽な方ですが、仕事なので気を使う所も少なからずありました。

スポンサーリンク

運動しながらお金を稼げるって超幸せ

Uberをやって良かったところは一番は運動が出来るところです

運動しながらお金を稼げるって超幸せだと思いました!

運動になるので心身共にリフレッシュされていきます。

もちろん始めてたばかりや、やり過ぎると疲れるので適度にやっていくのがいいと思いました。

それと、自然と地理に詳しくなりました。

同じエリアを繰り返し行き来するのでマップを見なくてもたどり着けるようになってきました。

人が多い道は走りづらいので裏道を開拓してストレスフリーに走る技術も身に付けました!

破棄になった商品をいただけました。

後はお客さんが現れずに連絡が取れなかった時に廃棄する商品をちょうどお腹が空いてて頂けたのはラッキーでした!

今後も空いてる時間があれば、やっていきたいですね。

運動代わりにやる予定なので週3〜4回のペースで続けて行く予定です。

料金改定で稼ぎにくくなっているようですが、2の次にしているのでほとんど気にしていません^ ^

エリアは都内がいい

運動出来て楽しいので自転車でやるのがオススメです。

夏は暑く、冬は寒いので服装は整えた方がいいですね。

自分の場合冬で寒かったので重ね着やニット帽、手袋、マスクをして防寒対策を万全にしました。

それでも寒いので体力が奪われて行きました

途中で暑くなれば脱げばいいので、調整も出来ます。

配達用にモバイルバッテリー、スマホの自転車ホルダーがあると捗ります。

モバイルバッテリーは10000mah程あれば1日持つと思います。

自転車ホルダーはスマホの着脱がしやすいものだといいですね。

商品がバッグの中で倒れないように隙間を埋めるようにタオルがあると便利かと思います。

エリアは都内がいいと思います。

注文量が多いので待機時間を短く出来ます。

距離も短距離の注文が多いと思います。都内でもお店が多い渋谷、新宿等が注文が入りやすくよいと思います。

都内でもお店が少ないエリアは注文が入りにくくなり、待機の時間が増えてしまいます。

フードをご注文される方
【当サイト限定!今だけ】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

interjpq2206j2go
コピーして使ってください。
Uber Eatsのフード注文はこちらから

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

 

配達パートナー
全国どこでも初回配達だけで12,000円GETできます。

※後からは適用はできないので、必見です※

詳しくは下記のボタンにて詳細と招待コードについて解説しています。

※キャッシュバックには条件があります。
詳しくは必ず返信のメールにお目通し下さい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事