初めては緊張!!初日の配達からの体験談
初めては緊張!!初日の配達からの体験談

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で初回の配達はかなり緊張します。

私もアプリの使い方や商品が配達中に崩れない様になど気を遣うことがたくさんあり、緊張したことを覚えています。

ただ、2、3回配達すればすっかりと慣れて緊張は全くなくなりました。

今回は初回配達での感想や体験をこのサイトに投稿していただいた方の声を一部抜粋してみました。

緊張で最初の1回目の配達に腰が重い方にお役に立てると幸いです。

スポンサーリンク

緊張感たっぷり!初めての配達の口コミ

早速ですが、緊張をされている配達の様子が分かる部分を一部抜粋してみました。

原文は下部のリンクから進めますので、ご興味あればどうぞ。

 

最初は緊張してなかなか笑顔や会話をすることができませんでしたが慣れてきたら少し店員さんと話したりするのも楽しいです。

頑張ってくださいと声をかけてもらえることもあるのでやる気がでます!笑
配達先でもお礼を言って貰えるととても嬉しい気分になります!

 

強いて挙げるとすれば、走り慣れない土地でのデリバリーは緊張しました、がgoogle mapが優しく道案内をしてくれるので迷子にはならず、お客様もお待たせする事なく暖かいお料理をお届けすることが出来たと思えます。

休憩は合間に好きに取れますが、配達オーダーを受けている間は店に向かう時も届ける時もある程度の緊張感があるので、それが良い刺激です。

池袋の新八食堂なんかは小さいカップにいれた味噌汁を弁当の上にのせて渡されるので緊張しますがタオルでも固定できました。

説明も丁寧で特に疑問はなかったのですが心理的に店員さんやお客さんに触れるのは学生時代のアルバイト以来な気がして大変緊張しました。

それが慣れてきた今では、全てをスムーズに進められるようになっていますので、配達員になる方は「最初は誰でも緊張する」ということを覚えておいてください。

最初は依頼がくるたびに緊張してしまうと思いますが、焦らず自分のペースで覚えていけるようになるといいと思います。

最初はとても緊張しましたし、聞いていたアプリの操作も充分に出来ずに慌てたこともありましたが、徐々に慣れていきました。

一番最初はオンラインにするだけで緊張して、手が震えるような状況でした。
そのため、一番最初のお店では緊張で声が震えて挨拶が裏返ったりしました。

そんな緊張をしながら活動し、初日6件程度配達をしました。
人間、慣れるもので2日目には普通に緊張もなく働けるようになりました。

初めての配達はやはり緊張します。
しかしやってみると、お店を見つけて受け取って、地図を見て届ける、これだけです。

1回目の注文までは、50回達成までしんどそうだなと考えていましたが、緊張したのは4,5回目の配達までで、それ以降はスラスラと簡単にクリア出来たなという印象です。

誰でも最初に始める勇気、そして1回から3回くらいまでは緊張もすると思いますが行動してから考えればいいのかなと思います。

何事も頭で考えてから行動しようとすると何かといろんな理由を考えてしまって結局は行動に移さずに辞めてしまうと思います。

私は最初の配達の時は緊張してしまって焦って地図の場所を間違えたり、マンションの裏側に行ってしまい時間に焦ってパニックになりかけました。

速く配達する事は大変良い事ですが、まずは時間は考えず、住所をGoogleMapに打ち込んでから出発した方がいいです。

また、最初の一回目の配達が1番緊張しますが、意外にもアッサリと終わりますよ。

緊張しながら「出発」のボタンを押すと、すぐに最初の注文が入りました。

ただ街を流してるのと、時間内に配達するのでは緊張感が違います。

半径8キロ圏内を30分以内で行くというのがバイク部隊の至上命題です!

これから配達員をされる方へ、一番最初は緊張するかと思いますが全然怖いことないので思い切って一歩踏み出してください。

三回もするとすぐ慣れます。

最初始めるまでは抵抗や緊張などあると思いますが、蓋を開けてみると達成感がある仕事であると思います。

初配達はマクドナルドでした。

初なのでとても緊張しながらピックアップに向かった思い出があります。

最初は不慣れだったことや、緊張から気疲れが多く大変に感じました。

しかし、慣れるとゲームをしている時にように楽しく、体力もつくので日々自転車を漕げる距離が伸びていき、体が鍛えられる楽しさもあります。

まずは配達中は常に緊張していることです。

麺類の配達の距離が自転車だと、かなりの時間がかかるので届け終えた時にはのびてしまってるという事や、汁物があると運転中にバッグの中で揺られてしまい袋の中でこぼれてしまった事は困りました。

実際に配達員として働くにあたり、配送経験自体がいままで全くなかったので、少し緊張はありました。
ですが、SNSやブログなどにたくさんの体験談やオススメのアイテム情報が投稿されていて、ちょっとネットを探せばわからないことはほぼ全て解決しました。

スポンサーリンク

緊張感を乗り越えて 【体験談】

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
10代
時間あたりの売上
1,000円以下

Uber プロフィール

依頼が来るまでは家で他のことが出来るUber Eats(ウーバーイーツ)に興味

高校の時は部活で毎日運動していたけど大学入ってからは全然動かなくなってしまったので自転車漕いで運動がてらお金を稼げ、シフトがなく、依頼が来るまでは家で他のことが出来るUber Eats(ウーバーイーツ)に興味を持ち友達と一緒に始めました。
           

                              


自分は王子駅の近くに住んでいるのですが、駅前にチェーン店がた
くさんあるため、結構依頼が来る印象です。

ただチェーン店がある方から駅の反対側がかなりの坂道なのですがそちらの方に配達することが結構あるので電動自転車やクロスバイクじゃないときついと思います。

UberEats初めての配達から緊張

クロスバイク

一番最初の配達では位置情報があっていなかった為、ぐるっと大回りすることになり、しかもマンションだったけど部屋番号がきさいされてなかったので、電話することになり初めての配達から少し緊張しました笑
            
3軒目で始めてチェーン店でなく個人でやってるお店からの依頼が来たのですが、例えばマクドナルドなんかは大体一つの駅に一つあるからあまり遠い距離に運ぶ事はないけど(たまにめっちゃきつい坂道はあるけど…)個人でやってる店は遠くからの依頼もあるので受け取った後場所を確認したら四キロくらい離れてて、めちゃくちゃきつかったです。

説明を聞いた時にUber Eats(ウーバーイーツ) の位置情報が間違ってることが、あるからグーグルマップでも確認してと言われたがグーグルマップの方が違うこともあった。

自分でUber Eats(ウーバーイーツ)をやって出前のありがたさを実感

Uber バック

良かった点は今まで知らなかった店や、行ったことのなかった街や知らなかった道を発見できたことです。

自分は大体半径4キロくらいの配達が多かったのですが、最寄駅までのルートや通学路などの道以外はあまり通らなかったので、この道抜けたらここに繋がるんだとか、こんなところに店あったんだなどの新しい発見ができたり、何回かこなすことでこの場所だったらこの道行けば最短でいけるなとかの把握ができるようになりました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で、自分が配達する事で今まで何の気なしに出前を取っていたのがありがたく思うようになりました。

グーグルマップで打ち込んで出てきたところに行くのが一番確実

やってて思ったのは位置情報サービスを常に使っているからか充電の減りがかなり早い気がします。

なので、長時間やる時はモバイルバッテリーを持って行った方がいいです。

また、自転車でやる方は自転車にスマートフォンを固定できるものを買って知らない場所の時は常に見れる状態にすることをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の方の位置情報が違うことがあるのでグーグルマップの方も開いて確認して下さいと説明の時言われたのですが、ぎゃくにグーグルマップの方が間違ってることがあるので、配達を開始した時に出てくる住所をグーグルマップで打ち込んで出てきたところに行くのが一番確実に行くことが出来ます。

 

スポンサーリンク

【Uber Eats】初めては緊張(まとめ)

最後までお読みいただきありがとうございました。

仕事でも遊びでも初めてのことをするのは緊張しますね。

この緊張は皆さん同じです。

体験談を通じて分かるのは最初だけですぐに慣れてくるということです。

もしこれから初回配達という方は安心して1回目を乗り越えて下さい。

 

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事