【UberEats】ホテルからの注文は部屋orロビーまで?正しい利用の方法
ホテルからの注文は部屋まで?やはり注意が必要だった!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

「ホテルからUberEats注文して平気?」

「部屋まで持ってきてくれるの?」

 

このような質問をいただくことがあります。

私もホテル滞在中に忙しくてUberEatsをお願いすることがあります。

 

今回は私が実際にホテルからUberEatsを利用した際に注意した点を含めお話します。

これを読んでおけば、ホテルから注文するときもスムーズに頼めますよ。

スポンサーリンク

ホテルでUberEatsを利用するメリット

実際に私がホテルでUberEatsを頼むときの状況を考えてみます。

 

・疲れているからわざわざ着替えて外に食事にいく気力がない

・ホテルのレストランはラストオーダーでバーしかやってない

・近くのコンビニがどこにあるか探すのが面倒

・それでも旅先にしかないお店のご飯を食べたい。。

 

観光やビジネスでホテルに来ているときも本来なら食事を楽しみにしています。

ただ、疲れているときや忙しい時はゆっくり食事という気になれません。

 

このようなときでもUberEatsならおいしい食事にありつけます。

特に旅先の名店の食事を運んできてもらえるのは嬉しい限りです。

 

スポンサーリンク

ホテルからUberEatsを注文する前に確認すべきこと

私がホテルからUberEatsを頼んだ際も、スムーズでなかった時がありました。

その経験から事前に確認しておきたいことをピックアップします。

通常、UberEatsの利用があまりないホテルもあります。

 

ホテルには料理に自身のあるレストランや料亭がある場合は、UberEatsのような出前を頼むことは失礼にあたる可能性もあります。

 

また、配達パートナーの方がホテルの施設内をリュックを背負って歩きまわることを快く思わない他のお客様もいるかもしれません。

 

事前に、フロントにUberEatsを利用していいか確認しておいた方が無難です。

逆に配達される方も、ホテルに届ける際に不愉快な思いをするかもしれません。

 

ただ、私は今まで宿泊したホテルでUberEatsの利用を断られたことはありません。

老舗の旅館はUberEatsの利用は難しいような気がします。

 

ホテルのフロントでの話し方にも工夫が必要です。

旅先での注文となれば

「今回の旅行で〇〇のお店に行く予定でしたが、都合で行けなくなってしまいました。UberEatsを利用することで注文できるようなので頼みたいのですが、ご迷惑にならない受け渡し方法は御座いますか?」

 

このように、旅の目的の1つに本来行きたかったお店に急にいけなくなったことを告げれば、先方のホテルのレストランや食事にも配慮した言い方になるのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

ホテルで受け渡しは部屋まで?注意点

フロントにUberEatsの利用を確認する際に受け渡しのことも聞いておきましょう。

私はたいていは「ロビーでの受け渡しでお願いします」と言われました。

 

UberEatsでは注文すると配達パートナーがどのあたりにいるか確認できるので近くに付きそうなときにロビーに降りていくとスムーズです。

また、注文する際のコメントに「ロビーでの受け渡しの旨」「念のため到着したら連絡を下さい」の2点を明記しておくと安心です。

 

地方の安いホテルに泊まった際は、フロントに配達パートナーの方が声をかけてくれれば部屋までOKのホテルもありました。

 

 

配達パートナーの方にもしっかりとホテルで告げられたことを伝えておきましょう。

配達パートナーの方が知らずに部屋まで伺って、ホテルの方に注意されてしまう可能性もあります。

 

 

次は配達パートナー側から見たホテルへの配達についてみてみましょう。

ホテルへ配達する配達パートナーのリアル体験

ここに書いてあるホテルへの配達の体験談はこのサイトにすべて掲載されている内容です。

やはりホテルへのお届けはかなり多いようです。

 

他には、海外から旅行で日本にきているお客様からの注文でホテルに配達をしたんですが指定された客室には誰も宿泊されていなくて電話をかけても繋がらないと言ったトラブルもありました。

がサポートセンターに連絡して10分待機してお客様から反応がない場合は配達終了になりますが配達料はしっかりと出るので安心しました。

なにか自分で解決できない時に困ったら直ぐにサポートセンターに問い合わせする事がいいと思います。

トラブルとしては対人(私とお店、私と注文者)とはほとんどなく、しいて言うなら外国の方で言葉が通じず受け渡しのホテルにて行き違いがあったことがある程度です。

(ホテルの従業員の方にフォローしていただき直ぐに解決しました。)

また、ホテルなどに届ける事もあります。
宿泊施設をたくさん知る事も出来るので役立つと思います。

京都らしいかどうかわかりませんが歴史的建造物名所の近くや横を通りすぎることは多いです。

近くのホテルや民泊からの注文が結構あるからでしょうね。

京都出身の自分でも行ったことのない名勝名跡、神社仏閣を見ることができたりしました。

タピオカ6人前をピックして向かった先は新宿のラブホテルでした。

私の稼働地域から離れたロングドロップというやつです。

ラブホテルからの注文は初めてです。

このような場所からも注文があるんだ、、と考えると同時に「ラブホでタピオカ6人前ってどんなパリピが待ってるんだ」と緊張しながらホテルへ向かいました。

ホテルからの注文は部屋まで?やはり注意が必要だった!

ここでまとめます。

・ホテルからUberEatsの注文は基本的に可能

・事前にフロントに確認を

・受け渡しについても事前にフロントに確認

・UberEatsで注文するときに受け渡しについてコメントを追記

 

この4点を理解していれば問題ありません。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事