時給2,000円 十分可能!
時給2,000円 十分可能!

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

今回はUber Eats(ウーバーイーツ)で時給換算2,000円は十分達成可能だということについて考えてみたいと思います。

 UberEatsは個人事業主のため時給と表現するのではなく「時間当たりの報酬」と表現するのが正しいです。

このページでは分かりやすく時給と表記しています。

全国平均の時給が上がる中でも、時間も自由で面接もなく始められるUberEatsで時給2,000円稼げたら満足度も高いと思います。

具体的にこのページに寄せられた時給2,000円以上を稼ぎ出す方の経験と私の経験から考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

時給換算で2,000円稼げるということ・・

UberEatsは自分のスケジュールで自由に働けるところに魅力を感じている方も多くいらっしゃいます。

他のアルバイトや副業でも時給2,000円の仕事というと少ないかも知れません。

 

ちなみに現在の各都道府県の加重平均額は901円です。
特に東京都や神奈川県は時給1,000円を超えており、あまりにUberEatsで稼げないようであれが他のアルバイトを考えたほうがいいかも知れません。

ただ魅力的な働き方ができるUberEatsで時給換算で2,000円を稼げたら時間とお金の両方を手に入れることができます。

スポンサーリンク

時給換算2,000円以上稼いでいる配達パートナーの声

このサイトに寄せていただいた多くの配達パートナーの方の中で時給で2,000円以上稼いでいる方の体験談を一部抜粋して記載します。

文章の最後のリンクから引用元を読むこともできますのでお時間があればぜひ参考にしてください。

実際にこのサイトに寄稿していただいた体験談なのでリアリティがあり、先輩配達パートナーの実情が分かります。

バイクなら時給換算で1,500~2,000円程度で推移

バイクならで時給換算2,000円は十分可能 約15時間のオンラインで3万越えの報酬

バイクならで時給換算2,000円は十分可能 約15時間のオンラインで3万越えの報酬

これから始める方は自転車登録ももちろん良いと思いますが、私個人的にはバイクでの登録・配達が圧倒的に容易と思います。

理由としては依頼~ピックアップ~配達の距離が意外と遠い時が多いです。

そうなると自転車ですと時間がかかってしまいますし収入にも影響いたします。

私はバイクで配達していますので時給換算で1,500~2,000円程度で推移していますが、自転車だと1,000円前後になってしまうと思います。

あまり調子が良くないときでも時給換算1500円

あまり調子が良くないときでも時給換算1500円

バイクなら時給換算で1,500~2,000円程度で推移

 

時給換算で2,000円近くになります。

時給換算で2,000円近くになります。

私の場合は土日のみ、その週のクエスト達成したら切り上げというサイクルが出来上がりました。

これで今週ですと時給換算1,800円以上は稼げました。

クエストなどのインセンティブがある時に集中してやることは非常に大切だと思います。

 

16.5時間のオンラインで、¥31,774

16.5時間のオンラインで、¥31,774

ウーバーにはブーストやクエストなどのシステムがあり、自分の場合は大体月曜から水曜に何回でいくら、木曜から週末までに何回でいくら。という様子です。

これらを効率よく活用しながら働けると非常に効率良く稼げます。

ある週の例では、たった16.5時間のオンラインで、¥31,774も稼げています。
(時給換算¥1,925!)

 

 

平均時給換算2000円も夢じゃありませんよ

平均時給換算2000円も夢じゃありませんよ

 

ツイッターからの意見を拾ってみました。

私の経験も含めて改めて時給(換算)2,000円を達成する方法を考えてみました。
スポンサーリンク

時給(換算)2,000円を稼ぐための3つのアイデア

さっそく時給2,000円を達成するための方法を考えてみましょう。

配達手段を考えてみる

バイクで配達されている方に時給2,000円を達成されている方が多いです。

自転車で達成してる方もいますがバイクと比べて圧倒的に少ないです。

ただ、バイクだとメンテナンス費用や燃料代などの経費が掛かってきます。

それを含めてもバイクのほうが稼げるという配達パートナーは多いです。

配達時間を考えてみる

自転車配達で専業の方は1日を通して平均して時給(換算)2,000円をコンスタントに達成するのは難しいところがあります。

専業でない方は、時間帯を考えましょう。

ブースト・クエストが付くランチタイムとディナータイムだけを確実に効率よく配達していくことが大切です。

天候を味方につける

晴天で暑くも寒くもない日は配達パートナーがどんどん出てきます。

みんながやりたくない天候、雨、暑い日、寒い日などを選んで働けばクエストなどインセンティブがついて時給2,000円を達成できる可能性が高まります。

やはりみんながやりたくないときなどに集中して対応していく必要があります。

【体験談】ゆとりをもって時給換算2,000円を稼いでいる!

普段から時給2,000円程度をかせいでいらっしゃるコースケ(仮名)さんから報酬画面のスクショ付きで体験談をいただきました。

早速お話を聞いてみましょう。

Uberの配達

 

Uber Eatsの配達を始めたきっかけは?

UBERの配達

 

もともと運動をすることが好きというのと、本業が体を使う仕事ということもあり、体力づくりのために日頃から自転車に乗るように意識していました。

特にウーバーを始める少し前から毎日山手線一周するよう目標をたてていたので、毎日約40㎞ほどを自転車で走っていました。

Uber Eatsを知ったのはこの時です。

また、普通のアルバイトでの時給と比べてUberEatsのほうが稼げると思ったからです。

時給でいえば2,000円を目標にしていました。

バックを背負った自転車軍団を度々目にしておりまして、なんとなーく配達の仕事だよなぁってことも知ってましたので、自転車で運動しながら少しでもお金がもらえるんだったら自分に合ってるかもなぁと思い、その次の日にはUber Eats(ウーバーイーツ)の登録会に行きました。

運動をしたいと思ってる方にはお勧めできます。

Uber Eats

ちなみに、私は自前のクロスバイクで配達してますが、レンタル自転車で配達した方が圧倒的に体の負担が軽いです。

参考にしてください笑

苦労した点や工夫したことは?

苦労した点は特に思いつくことはありません。

強いて言えば、システム面がまだ完璧ではないので、配達員が不必要な不便さを感じることがあるというぐらいです。

具体的には、配達先の住所が表示されないことや、お客様側が住所登録がそもそもできないために、不十分な住所情報で配達をお願いしてしまうことが多々あることです。

配達で工夫することは、タオルや仕切りを自分で買ってバッグ内に仕込んでおくことです。

汁物を運ぶことも多々あるので倒れないよううまく自分なりの対策をする必要があると思います。

それと、行きたくないリクエスト(急坂を登らなくてはならないなど)は容赦なく拒否してました。

それでもピーク時間だと注文は入るので自分は特に不便を感じた方はありません。

ウーバー配達員をやっていて良かったと思うこと

上にも書きましたが、運動をしながらお金がもらえることです。

そのうえ時給も2000円近くをいつも達成しています。


Uber Eatsをするために自転車に乗るというより、自転車に乗
るついでにUber Eatsで配達をするという感覚で活動してましたので、お得感は非常に大きかったです。

あとは、知らない名店を知れることです。

ちなみに、お店の中の人の人間性がわかりやすく伝わってきます(笑)

無愛想にされる時もありますが、ほとんどのお店は笑顔で迎えてくれて、親切にして頂きました。

こういったお店は、お客様に対して中途半端なことはしないと確信を持てるので、そういう意味でも良いお店を知れるいい機会になったと思います。

東京で配達してましたが、配達先でも感謝されることが多いので配達をしていて楽しさを感じられると思います。

これからウーバー配達員をやろうとしてる方々へ

まずはじめに、このサイトをみてUber Eatsの配達の、大枠のイメージを沸かせてみてください。

次に、少しでも興味がありそうだったらとりあえずアプリで登録して登録会に行ってしまうことです。

時間にして30分で終わりますし、特にお金がかかるわけでもないです。

あとはやる気が出たとかになんとなーく配達をしてみてください。案外楽しさを感じられると思います。

稼げる稼げないなどの不安もあると思います。

ただ、初めてみないと分からないことです。

最初は稼げなくても配達エリアを考えたり、時間帯や、曜日を考えて稼げる工夫をしていけます。


仕事をしているのでこの表現が正しいかは分かりませんが、私はゲ
ームをしているような感覚でした。

地図を見ながら、最短距離はどこか、最も坂が少ない道はどこか、信号を避けて通るにはどうするか、線路を跨ぐにはどこから行ったらいいか、などなど考えることは多々あります。

その中で最も効率的な道を考えて配達をしていくので時間が経つのは早く感じるのではないかと思います。

是非少しでも興味があればやってみてください。

【UberEats】時給2,000円は十分可能!その理由と3つの方法のまとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

時給2,000円を達成することが可能なのはお分かりいただけましたでしょうか。

もちろん、このサイトの体験談を読んでいただくとお分かりになると思いますが、時給800円ぐらいしか稼げていない方もいらっしゃいます。

時給2,000円達成するための3つを改めてまとめておきます。

配達手段:バイクが有利です。もし免許を持っていたらバイクはレンタルもできます。

時間帯:もし専業でなければピークタイムだけを狙いましょう。クエストやブーストがない時は休む

天候:天候が悪い日を敢えて狙いましょう。そのための事前準備を完璧に。
雨の日や雪の日は事故に注意。

 

だらだらとUberEatsをやっていると時給が下がってくる可能性があります。

専業にしようと考えている方も、UberEats高時給になるときだけ配達してそれ以外は別のビジネスを頭に汗をかいて考えましょう。

少しでもお役に立てたら幸いです。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事