ウババックとクロスバイク
ウババックとクロスバイク
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

※本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

UberEatsの配達商品のマクドナルドを食べてしまって罪悪感を感じてしまったというケイ(仮名)さんから50回配達までの体験をお話しいただきました。

もともと趣味がてら自転車に乗ろうとお考えのところ、タイミングが良くスタートできたとのこと。

それ以外にもUberEatsの配達をやっていてよかったことなどをお話しいただきました。

これからUberEatsを始める方のお役に立てると幸いです。

 

ケイさん、ありがとうございました。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
500円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/05/28
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

UberEatsは目的をもって自転車で走ることができる!

本業はIT関連のお仕事をしています。

Uber Eatsを始めた理由として一番は運動不足の解消です。

日頃デスクワークですので何か体を動かすきっかけを探していたところUber Eatsを知り始めました。

クロスバイクを休日に趣味がてら走る目的で購入していましたが、目的も無く漠然と走るのは割と苦痛でサボっていたところでしたので、Uberであれば目的をもって自転車で走ることができると思った点も決め手でした。

夜に自転車で走る国道は風も心地よく気持ちいいです。

思い立ったが吉日とその日に恵比寿(今は無くなりましたが)のUberへ行き、30分~1時間程度のUberやアプリの簡単な説を受けてUberバッグをもらって終わりました。

煩わしい書類や手続きは無くスムーズに終わった印象でした。

 

スポンサーリンク

配達商品のマクドナルドを食べてしまった罪悪感

ロナルド・マクドナルド

ロナルド・マクドナルド

配達において大きなトラブルといったものは幸いありませんでした

ただ小さなトラブルは数回あったかと思います。

一度だけですが、配達先の住所が正しく登録されておらず、お客様に電話しますが繋がらずそのまま待機すること10分、結局連絡はなく、ルール上Uber配達員で処分、もしくは食べてしまっても良いとのことでしたので罪悪感と闘いながら美味しくマクドナルドをいただきました。

クレーム等もなく、ほとんどのお客様は愛想がいいとまではいきませんが、時折「ありがとうございます」「お疲れ様です」といった言葉をかけていただける方もおり、非常にモチベーションの維持には繋がっていたと思います。

配達において気を付けていた点としては、やはり温かい料理が一番美味しいと思っているので、Uberバッグも保温性はありますが自前で小さい保温バッグを購入しその中に商品を入れるようにしてより保温効果を高めるようにしました。

その他、料理が傾いていては見栄えしませんしクレームの元になると考え、「サバイバルシート」というシートでバッグ内のスペースを埋めて料理が傾かないようにしました。

スポンサーリンク

「ありがとう」が直接届くことに幸せ

社会人になってからずっとデスクワークをしていて、たまに休日に配達の方などが来られた時にふと「配達員の方の気持ち」というのがどういったものか若干、かなり少しですが興味がありました。

そういった興味を自分がUber Eats配達員になることで体験したわけですが、これが非常に面白く魅力的な体験でした。

普段立ち入ることがない、また自分の人生では住むことが無いような高級マンションに入ることもできましたし、普段、仕事をしていて人に直接的に感謝されるようなことは無かったわけですが、玄関先では「ありがとう」といって感謝を直接していただけることに斬新な感動もすることができました。

今後も定時で帰れた日には平日、また休日暇なときに気が向いたら数件行うレベルの熱量で取り組んでいきたいと思います。

効率的な稼ぎ方を追い求める方はやはり渋谷や新宿

配達中の風景

配達中の風景

Uber Eats配達員ですが自分が最初思っていた以上に始めやすいですし興味のある方は一度や二度試してみるくらいの気持ちで初めてもいいと思います。

それくらい気楽に始められます。

私の場合はデスクワークなのでそこまで平日に体力的に疲弊することはないので平日の夜でも可能だと思いますし、土日だけでももちろんいいと思います。

忙しい時間帯は配達の途切れなく配達できますのでかなりいい運動になると思います。


私の場合は自宅があることから東京の大田区をメインで配達してい
ました。

やはり大田区などはまだ普及率が少なく、ネット上の方の体験談の依頼件数とは差が感じています。


土日であってもお昼や夕ご飯の時間帯でない場合は注文のない時間
が発生することは多い印象でした。


私はお金を稼ぐ面は比較的二の次にしていましたのでそこまで気に
していませんでしたが、効率的な稼ぎ方を追い求める方はやはり渋谷や新宿などで行ったほうがいいと思います。

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

※本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事