私が板橋区・北区・練馬区でやる2つの理由とは?
私が板橋区・北区・練馬区でやる2つの理由とは?

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を板橋区や北区、練馬区でやる理由を考えてみます。
ご自宅や職場が近い場合は都心部に出るよりも有利かもしれません。
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)とはどんな仕組み?

UberEatsは通常の出前とは違います。

普通の出前は飲食店が配達する人や配達する交通手段を準備して出前をします。

飲食店にとっては出前をするには配達員の募集や、バイクなどの配達手段、事故があったときの保証などの負担をしなくてはいけません。

UberEatsは配達をして稼ぎたい人と出前をして欲しい飲食店とをマッチングするサービスです。

大切なのがUberEatsや飲食店が配達員を雇用しているわけではありません。

配達員は独立した個人事業主で、言ってしまえば配達のプロです。

UberEatsはマッチングサイトになります。

注文する人にとっては今まで出前がなく、お店まで足を運ばなくてはいけないところを自宅で頼むことができます。

飲食店は、先ほどお話した出前のための投資をしないで出前を行い売り上げアップを望めます。

配達パートナーは好きな時間、好きな場所で1件から配達をすることでいつでもお小遣い稼ぎができてしまいます。

スポンサーリンク

板橋区・北区・練馬区でUber Eats(ウーバーイーツ)するメリット

UberEatsは渋谷区や港区から始まったサービスです。

加盟する飲食店も一番多いエリアのため、配達で稼ぎたいと考えると都心部のエリアと想像することができます。

ただ、他の方も同様に考えるために配達パートナーが多くなり需給のバランスでリクエスト(注文)が入りにくくなります。

かといって、かなり外れると今度はリクエスト自体が少なくなってしまいます。

そのバランスを考えてエリアの選定をすることが大切です。

それでは板橋区・北区・練馬区のエリアはどうなのでしょうか。

今回は実際にこのエリアで配達をしている方の体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

板橋区・北区・練馬区で配達をしてる方の口コミ

この「ウバる?」のサイトに体験談を投稿してくださった方の一部抜粋をご紹介します。

原文は文章下記のリンクから飛べます。

板橋地区は三田線沿線と東上線沿線があるので
頻繁ではありませんが、コンスタントにリクエストがあります。

それと赤羽駅周辺も出身地ですのでわかりやすくて配達しやすいです。
地元で働けるのがとても良かったと思っています。

 

板橋区は比較的仕事が多いと聞きます。

人通りや車も都心よりは少なくやりやすい気がします。

ですがやはり原宿渋谷付近よりは少ないです。

しかし初めてではオススメ出来るエリアだと個人的に思います。

私は西武新宿線沿線とJR中央線の間で杉並区、練馬区、板橋区、中野区あたりで活動しています。

体力に自信のない私は125ccのスクーターでの配達を選択しました。

私が主に配達しているエリアは練馬区、板橋区、豊島区がメインです。

たまにブーストがかかるエリアにも行ったりしますが、あまりならなくなることがあるので安定して鳴るエリアにいることが多いです。

今は板橋区在住でそこそこ需要がありそうで、自由な時間に働けるUber Eatsをやってみることにしました。

<中略>

あとは私は今現在板橋区に住んでいますが、普段自分が住んでいるエリアでも自分の知らないお店やメニューをたくさん知れる所も良かったと思う点です。

配達する時に良さそうだったお店は、後日プライベートで彼女や友人達と実際に行ってみることもあります。

また、給料の支払いも一週間毎と早いので大変助かっています。

板橋区・北区・練馬区でUberEatsやってみた結果!

さっそくリアルなお話を聞いてみましょう。

プロフィール

配達手段
バイク
配達エリア
東京
年齢
20代
1時間あたりの売り上げ
1200円以下

北区、板橋区、練馬区で鳴るまで回り続ける!

私の愛車

私の愛車

UBERをやり始めた理由は本業のスキマ時間に自由に仕事が出来るからです。
本業も同じく配達をする仕事なので色んな道を走ります。
なのでUber Eats(ウーバーイーツ)の仕事を見た時は何かの縁だと思い登録を行いました。
私が一番行っているエリアは北区、板橋区、練馬区です。
バイクで行ったりきたりして鳴るまでぐるぐるひたすら周り続けています。
他の方でたまにバッグを背負ってる方がいたら挨拶もして今の状況や鳴り具合を情報交換などしています。
都心方向に行けばもっとなるかもしれませんが、区が狭い分取り合いやごちゃごちゃした中でのバイクは不利なのでどちらかと言えば郊外の方がショートピックロングドロップが多いので私はそちらを選んでいます。
 

北区、練馬区、豊島区、板橋区で活動する2つの理由

Uber Eats バック

私は北区、練馬区、豊島区、板橋区で主にやっています。

 

と言うのも都心でやればもっと鳴るかもしれないのですが赤チャリUberなどがたくさんいる関係上バイクはなかなか走りづらいと言うデメリットがあります。
なので私は赤チャリがあまり走っていない郊外をよく狙います。

それと都内ではバイクを置くと駐車違反というリスクも繋がっていますのでなるべくそうした事を避けてやる為には郊外の方が向いていると思い郊外でやっています。
天気によっていわゆる爆鳴りといった事もあってお客様に届ける時に次の店がなってくれるとあれよあれよのうちに1時間に1500円以上稼ぐ事も可能です。
不特定多数のエリアをやるよりも自分の得意なエリアを決めて日々勉強しながらやるのも一つの醍醐味だと私は思います。
 

Uber Eatsの配達で週に2〜3万

UBER配達員をやって良かったところや得したことはやはり本業に加えて収入が増えた所です。
週に2〜3万かける4週だけで10万近くは行くのでかなり助かってます。
それに自分のペースでできるので体調面を考慮して自分に合った働き方ができるのも良い所だと思います。

それと23区の地域の特徴や道路の通り名に人気なお店などを知るとプライベートに行ってみようかなと楽しみになります。

とくに個人経営の飲食店ですとお店の人と仲良くなってピックをする度に差し入れを貰う時もあります。
私は飲み物やプライベートで食べに来た時に割引してもらえるチケットを貰ったりました。
そうした事があるのもウーバーイーをやる上で楽しみの一つだと思います。

あくまで飲食店の方に敬意を払って活動すべし

これから配達員になる方へアドバイスするとしたら私は基本的に低評価を取らずに高評価を取る事だと思います。
ツイッターでお店にピックした時に10〜15分待たされて文句を言ってアカウントを停止になった方を見た事があります。
私達がお金を稼ぐのは飲食店の方達がいての仕事ですのでなかなか出来ないからって文句を言うのは以ての外です。
UBERをされているエリアの具体的なアドバイスとしましては内に住んでる方はバリバリ新宿、渋谷、恵比寿などをやるのがベストだと思います。
郊外に住んでる方は無理して都内に行くより郊外で稼ぐ方が効率が良いと思います。
トイレなどは困ることもありますが、コンビニに行ってトイレに行ってついでに飲み物を買う方がベストです。

私が板橋区・北区・練馬区でやる2つの理由とは?(まとめ)

最後までお読みいただきありがとうございます。

板橋区・北区・練馬区での配達に希望は持てましたでしょうか。

UberEatsはどこで活動するかによっても売り上げが大きく変わってみます。

色々な場所で自分なりにリサーチしていくことが大切ですが、板橋区・北区・練馬区は加盟店も多く程よく住宅街もありリクエストが少ないといったことはなさそうです。

体験談に出てきたように、都心部のように赤チャリ組が少ないこと、バイクの場合は駐車違反も都心部ほど心配しなくていいことの2点が板橋区・北区・練馬区で活動するメリットでもあります。

お試しにまずはこのエリアで配達をしてみるのも方法です。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事