UBER eats 配達

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

現在、UberEatsで生計を立てていらっしゃるノリミツ(仮名)さんにお話を聞きました。

電動アシスト自転車でバッテリーが使えなくなったようでママチャリ状態が一番の苦労されていらっしゃるとのこと。

確かに、電動アシスト自転車でバッテリーがなくなると普通の自転車よりペダルが重く感じます。

 

配達手段
自前自転車

配達エリア
東京

年齢
40代

時間あたりの売上
800円以下

スポンサーリンク

Ubereatsを生計の柱に

始めたきっかけとしては、現在失業しその間のしのぎのためです。

一部、その他のバイトで生計をたてていた部分もあったのですが、いくつか稼げる方法を持っている方が精神的にも経済的にも安定すると思い、新しいしのぎのひとつとしてチャレンジしてみようと思いました。

Uber eats 配達

知ったきっかけとしては最近、街中でバッグを担いだ自転車とすれ違うことが多くなり、あれは何だろうかと思っていたタイミングで知り合いがやっていることを知り、自分で調べた後にやってみようと思いました。

自分の住んでいる家から駅に向かう途中、大きな道路沿いを通るのですが、一度駅に向かえば必ずくらいの割合で見かけていたので、自分の住んでいるエリアでの認知度は相当高いかもしれません。

スポンサーリンク

生計を立てていくためには毎日の工夫も必要

苦労しているのは坂道による体力の消耗ですね。

UberEatsで生計を立てていくためには毎日コンスタントに配達をこなさなければいけません。

そのためには体力の温存もしっかりと考えて工夫をするように考えました。

現在、電動自転車を所有してますか、バッテリーが使えなくて普通のママチャリでやってる状況なので、体力の消耗が非常に激しいです。

今後、バッテリーを購入するつもりですが、現在はある程度までやって体力的に辛いと思ったら自宅待機して近所のみさばくという形で無理せずにやってます。

他、スマホの電池の減りが早いので、バッテリーは必要です。

他、スマホホルダーも現在シリコン製のものを使っていますが、脱着がめんどくさいので簡単なものに買い換えようと思っています。

また、ウーバーの黒カバンで上げ下ろしに時間かかったり置場所に困ることがあるので、自転車のリアキャリーに乗せれるように、やり方を考えています。

Uber eats 配達

現在も効率化を目指して試行錯誤しながらやってます。

スポンサーリンク

世田谷区で目黒区、渋谷区あたりなら順調

好きな時間に好きなだけ働いて感謝されてお金が稼げるのが一番の魅力ですね。

自分の住まいは世田谷区で目黒区、渋谷区あたりまでをエリアにしてますが、あまり待たずに仕事の依頼が来ている印象です。

 

普通のアルバイトをしようと思えば登録会に参加して下調べして時間より早めに現場に到着して時間も拘束されてそもそも現場がなかったりして…なんて苦労はありません。

IT活用によるワークシェアリングってこうゆうことか!って体感できました。

今後はこのような働き方でも生計を立てていける可能性を感じています。

 

また、東京に住んでいながら行ったことのない例えば超高級なマンションとかも仕事を通じて入れたりするのもひとつのメリットではないでしょうか。

噂には聞いていたけどこんなとこにほんとに住んでる人がいるんだなあと軽めのカルチャーショックを受けました。

Ubereatsアプリのマップは過信せず

配達の際にはウーバーアプリ上の地図から連携してGoogleマップを起動し目的地までの経路を表示することができます。

しかしながらGoogleマップでは目的地に多少ずれが生じることがあるので、ウーバーアプリの地図を参考にしていたら、渋谷など大きな道路が走るところでは通れない道があり戸惑いました。

 

なので、ある程度Googleマップのナビに従い、目的地付近でアプリの地図を見るようにしています。

あと土地勘があり裏道がわかる場合は自分の知っている道で行きますね。

 

ナビで表示される道は一般的な経路で時間によっては人通りも多く思い通りに進めないというケースもあるので、人通りが多そうな道は避けてちょっと遠回りしてもスムーズに配達するのもひとつのやり方だと思います。

体を動かすのにもちょうどよいし、今後本業に復帰しても副業として続けていくと思います。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事