Uber Eatsは本業がおろそかになるほどハマる・・その理由とは

①Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードをご注文される方は下記のプロモーションコードで1,000円引きになります。

「ins6js2e」
コピーして使ってください。
Uber Eatsはこちらから

 

②配達パートナー向けの紹介ボーナスのキャンペーンは現在は停止されています。

Uber Eatsは本業がおろそかになるほどハマる・・その理由とは

大阪市東住吉区にお住まいで難波や心斎橋の加盟店が多く集まっているエリアに通われているタク(仮名)さん。

効率的にウーバーで稼ぐ方法などを教えて下さいました。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
自前自転車
配達エリア
大阪
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/08/06
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

パートナーセンターに到着して45分ほどで登録が完了

本業は、個人事業主としてネットショップを運営しています。

BASEやSTORES.jpなどのネットショップや、メルカリやラクマなどのフリマアプリなどで商品を販売していて、扱っている商品はiPhoneケースやアパレル等、主に女性向けのものが多いです。

ネットショップを始めて1年ほどが経ち、仕事が落ち着いてきたところで何か新しいことも始めてみたいなと思ったのがUberで配達を始めたきっかけです。

少し前から街中で配達員の方を見かけて気になって調べたことも何度かあったのですがその時はなかなか踏み出せずに、今回も仕事内容などについて調べている時にこのキャッシュバックの案件を見つけて「キャッシュバックがもらえるのなら」という軽い気持ちで登録を決意しました。

 

登録は大阪・淀屋橋にあるパートナーセンターにて行いました。

平日の夕方、18時頃に到着したのですがタイミングが悪くデスクが全て説明中で埋まっており20分ほど最初に渡された資料に目を通しながら待っていました。

その後、他に登録に来られていた2人の方と私とでまとめて3名でスタッフの方から登録の説明をしていただきました。

その所要時間はおよそ25分ほどで、私の場合はパートナーセンターに到着して45分ほどで登録が完了しました。

 

スポンサーリンク

oogleマップでも場所を調べてみるという行動が必要


ウーバーのアプリで表示されたドロップ先付近に近づいてもそのマンション名が見当たらず、電話で連絡したところアプリで表示されていた地点が実際のお届け先とずれていたことが発覚しました。

冷静になりGoogleマップでそのマンション名で検索すると正しい場所がわかり届けることができたのですが、マンションや建物が見当たらない時は最初からそのようにGoogleマップでも場所を調べてみるという行動が必要なのかなと感じました。

飲食店様へピックに行く際には、店舗のお客様の迷惑にならないように特に気をつけました。

どうしても早く配達したいという気持ちが強くなり料理を早く受け取りたくなってしまうのですが、店舗のお客様が注文していたり列に並んでいたりする時は場の空気を読んで店員さんの手が空いたかなというタイミングでこちらから声を掛けるか、店員さんから声をかけてくださるのを待つようにしています。

 

自転車で配達をしているのですが、小さな段差でも何も考えずに勢いよく通ってしまうとドンッと衝撃がきて背負っているバッグも大きく揺れてしまいます。

料理を運んでいる時は出来るだけ段差のないところを通るように心がけていて、どうしても段差を通る時にはお尻を浮かすようにして段差の衝撃がバッグまで到達しないように工夫しています。

 

スポンサーリンク

Uber Eatsは本業がおろそかになるほどハマる・・その理由とは


Uberの配達をしていて一番気に入っているところは、自分の都合だけで自由に働くことができるところです。

効率よく収入を得るためには働くタイミングや場所など細かいところまで気にかけて戦略的に移動することも必要になってくると思うのですが、大前提として、いつどこで働いてもいいし、好きな時にやめることができる点が気に入っています。


本業の合間の時間に効率よく働くことができているので、今後も続
けていきたいと思っています。

週に3〜4日を1日に3時間ほどのペースで考えています。

働いた対価がすぐに金額としてアプリ上で確認できて、クエストやブーストなどの仕組みのおかげでゲーム感覚で取り組めるので楽しく働くことができています。

むしろ本業の合間のつもりが、気がつけばUber Eatsのことばかり考えてしまい本業がおろそかになってしまっている自分がいるのでほどほどにしないとと焦っています。

 

 

住んでいる地域は大阪市東住吉区で、加盟店の少ないエリア

まだまだ経験が少ないので恐縮なのですが、個人的に思うことを記入致します。

・とりあえず依頼を受ける
これまでの経験上で、依頼を受けてその配達を終えるまでの間に次の依頼が入ることが多かったように感じています。

Uber Eatsで効率よく稼ぐには配達件数を稼ぐことがポイントになるかなと思うので依頼が入った時にあまりにも離れている店舗でなければとりあえず依頼を受けて次に繋げて行くことが大事だと思います。

・加盟店の多いエリアで配達する
私が住んでいる地域は大阪市東住吉区で、加盟店の少ないエリアす。

加盟店が少ないので依頼数が少なく、依頼が入った時にピック・ド
ロップ共に移動距離が長くなってしまうことが多いです。

難波や心斎橋の加盟店が多く集まっているエリアへ行くと、ピック・ドロップ共に移動距離が短いことが多く効率よく件数を増やすことができたように思います。

特にクエストが発生しているタイミングなどでは、加盟店の多いエリアの方が有利に稼ぐことができると思います。

配達パートナー向けの紹介ボーナスのキャンペーンは現在は停止されています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事