Uber Eatsをバイクでするなら自賠責の契約書やナンバーの交付証明書が必要

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eatsをバイクでするなら自賠責の契約書やナンバーの交付証明書が必要です。

ただ準備に手間取ったカズ(仮名)さんが登録したときの雰囲気などをお話してくださいました。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
バイク
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,500円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

Uber Eatsをバイクでするなら自賠責の契約書やナンバーの交付証明書

配達で使っている原付

配達で使っている原付

僕は今学生なのですが、FXで大損をしてしまい、それの補填の為にバイトをしなきゃいけないような状態でした。

条件は夏休みに短期でがっつり稼げるバイトでした。

そこで色々と調べた結果、Uber Eatsにたどり着きました。

登録の時は原付の場合ちょっと面倒臭かった気がします。

というのも、自賠責の契約書やナンバーの交付証明書などを写メして送らないといけなかったのですが、どこへしまったか忘れてしまっていて、結構探しました。

提出する書類をアップロードして、ウーバーさんの確認が取れたら、バッグを取りにサポートセンターに行きました。

そこで30分くらいセミナーみたいな感じでマニュアルをもらって基本的なことをさらっと説明してもらいました。

そのあとバッグをもらって、頑張ってくださーいみたいな感じで送り出されました。

スポンサーリンク

バッグをUberでもらった方はあれだけでは使えない

苦労したことは2つくあります。

まずは銀行口座でした。ゆうちょ銀行の口座とネットバンキングは報酬の受け取りには使えないので、新しく口座を作る必要がありました。

口座開設前にも働くことはできるみたいなのですが、Uber Eatsが週払いのため、未払金のやりとりがめんどくさそうだったので口座ができるまで、1週間くらい待ってから始めました。

2019年9月の段階では30日以内の配達量に応じてキャッシュバックが貰えるキャンペーンがあるので、使える口座などをなるべく早く作っておくといいと思います。

もう1つは黒の無印のバッグをセンターでもらった方はあれだけでは使えないと思った方がいいと思います。

プチプチや最悪新聞紙でもなんでも詰め物とかを用意しておかないと普通に飲み物とかマックのポテトとかが倒れます。

僕は最初の配達で飲み物とポテトを倒して罪悪感が凄かったのでこれから始める方は最初から用意しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク

中央線の武蔵小金井と西武線の花小金井が実は意外と近くて

 


僕はバイクに乗るのが好きだったので、配達中は基本楽しかったす。

他には駅と駅のつながりがわかるようになったことです。

中央線の武蔵小金井と西武線の花小金井が実は意外と近くて、行ったり来たりしてみてこんな風になってたんだと驚きました。

 

でも一番良かったのは景色です。

色々な景色を配達中に見れました。

中で深夜に豊洲の方に配達に行った時の夜景は凄かったです。

上海とかマカオ?みたいで、日本にもこんな感じの場所があったんだってガラッガラのでっかい橋を渡りながら思いました。

Uber Eatsの配達に関してはお金に関しては目標額を稼ぐことができたので、バイクに乗りたい気分になったり、予定が急に開いてしまった時、またお金が必要になった時とかに再開したいなと思っています。

吉祥寺で料理をピックアップして荻窪まで配達、そこから新宿の注文が入って渋谷へ配達

吉祥寺で料理をピックアップして荻窪まで配達、そこから新宿の注文が入って渋谷へ配達みたいな感じでいろいろなところに配達に行ったりしました。

やっぱり土地勘がなくて、交通量も多いと遅れたり焦りが生まれて事故も起きやすくなってしまうので途中からは達の後オフラインにしたり、ピックアップの場所を見てからリクエストを受けたりするようになりました。

そうしてるうちに注文が入りやすいエリアや、ファストフードが多くて、交通量や信号が少ない穴場などを見つけて効率が上がっていきました。

具体的には武蔵小金井のあたりはファストフードが多く土地勘があったのでよかったです。

9割がたチェーン店で配達員の人数もそこまで多くなかったのかリクエストも多かったです。

それと、リクエストが来ない時はマックやケンタッキーなどを巡回すると注文が来てくれることが多いです。

しかもマクドナルドやケンタッキーは素早く商品を準備してくれて、運びやすい形状のことが多くて助かります。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事