就活生こそUber Eats!
就活生こそUber Eats!

①Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードをご注文される方は下記のプロモーションコードで1,000円引きになります。

「ins6js2e」
コピーして使ってください。
Uber Eatsはこちらから

 

②配達パートナー向けの紹介ボーナスのキャンペーンは現在は停止されています。

2週間で50回を達成してしまった就職活動中のコウさん(仮名)にUberEatsドライバーの体験を教えていただきました。

あまり時間あたりの報酬は伸びないこともあるようですが、UberEats配達パートナーには別の魅力があるようです。

多くの方も同様のことをお話されますが

自由な時間
上司や束縛されない働き方
フィットネス効果

などが始める一番の理由になるようです。

コウさんの場合も就職活動中という時間の制約があるなかで、UberEats配達パートナーを通して上手に稼いでいらっしゃいます。

早速お話を聞いてみましょう。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
平均時給
1,000円以下

スポンサーリンク

就活中にUberEats配達パートナーは最適!!

就職活動中で働ける時間が不定期なので自由に働けるウーバーイーツに魅力を感じました。


普通のバイトだと面接からはじまって、
くまでが長かったりするのですがUber Eatsは登録に行ったらすぐ働けるとのことで、とりあえずやってみようと思い登録に行きました。

元々自転車が好きでメッセンジャーのバイトの経験もあったのですがメッセンジャーはセキュリティ厳しいビルなどにいくのでトラブルも多く大変だったのでやめたこともありました。

個人宅ならタワーマンションぐらいしか難しい配達場所はないと思いUberEatsをはじめました。

後は人とあまり話さないような、業務的なことのみで済ませたかったので受け取り時と配達時だけしかコミュニケーションをとることがないと思ったのもきっかけのひとつです。

スポンサーリンク

ドリンクをこぼしたときは焦りました・・


住所の不備が多く書いてる場所じゃないところ、部屋番号が書いてないところもあり戸惑う所もよくありました。

基本的にトラブルはメッセージや電話で解決するので、何かあったら電話するように心がけていました。

 

最初の頃ドリンクをこぼした時があり、大変焦った時があるのですが配達先で正直に話したら、快く受け取ってもらえました。

れからは何かミスしても隠さずに説明をして行動を促すようにしました。

仕事に対して責任を持ちながら顧客対応することは、就職してからの予行練習にちょうど良かったかも知れません。

物を入れる時はタオルやティッシュ箱を持ち運びできるだけ遊びがないようにして箱の中で動かないような入れ方をするように工夫してました。

後はできるだけ配達依頼がくるような場所を探してどこのエリアが平均的に多く依頼が来るかを調べてそのエリアをメインにして待機するようにしてます。

スポンサーリンク

就活生にとって、雇われないUberはいい経験


シフトが自由なのでほんとに気軽に始めれる。

やはり自転車を多い時は100kmくらい漕ぐこともあるのでいい運動にはなる。

終わったあとのご飯も美味しくやって良かったと思う。

報酬に関しても、シフト自由な業務にしては高額な値段なので一時的に暮らしていくには問題ないくらい貰えるのが嬉しい。

都内での道に詳しくなるのでふいに私用で駅から歩いてるとここの道通ればいいんだとわかったりするので便利。

自分の自転車をもっているので都内まで自転車でいけるので電車に乗らなくても済むのも個人的にはうれしいです。

後は何より1人で働けるところですね。


これから就職したらこういった働き方ではなくなると思います。

雇われず、自分の力で稼いでいく経験は就活中だからこそいい経験になっていると思います。

先輩に気を使ったり、同僚と喋らなきゃいけなかったりそういうのがないので気が楽だし、基本的には自分の責任でできるので頑張ろうって気になります。

Ubereatsをやるなら就活生のうちに!

基本的にはなにかトラブルがあれば電話をすれば解決するので焦らずに対処してください。

商品受け取りや、配達の時時間を気にして焦る気持ちもわかりますが、心は冷静に安全運転を心がけてください。
時間遅くなっても怒
られることは滅多にないので気負わずにやっていきましょう。

ドリンクなど運ぶ際にはできるだけ周囲に隙間がないように詰めればほぼ零さずに運べるのでドリンクだからって怖がらずに運んでください。

時間あたりの報酬は運が悪いと1000円を切ることもあると思いますが、シフトの自由さやフィットネス効果などお金以外のメリットも沢山あります。

普通にジムに通おうとすると月5000円くらいかかったりすることもあるので、お金も貰えて体も絞れるのは素晴らしいと思います。

また、働くとは雇われるっと同じ感覚を持っていましたが、Ubereatsドライバーをやって変わりました。
就活をされている学生の方には一度経験しておいて悪くない社会勉強かなとも思います。

風邪と食べ過ぎに気をつけて頑張ってください!

配達パートナー向けの紹介ボーナスのキャンペーンは現在は停止されています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事