横浜と川崎でUberEats|厳しい現状と打開策|クエスト・ブースト

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

横浜と川崎でを中心にUberEatsの配達をされているヨス(仮名)から体験談を寄せていただきました。

横浜・川崎それぞれの特徴と注意点を簡潔に伝えてもらいました。

またウババックの中で商品が揺れない様に色々と工夫していらっしゃいます。
バックの中の画像も参考になりました。

これからUber Eats(ウーバーイーツ)で配達をしようとお考えの方のお役に立てると幸いです。

ヨスさんありがとうございました。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
自前自転車
配達エリア
川崎
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

スポンサーリンク

UberEats配達パートナーの登録は30分程度

普段は学生をしています。

僕はアルバイトを始めてしまうと中々やめられなくなってしまう優
柔不断な性格なので、もっと自由度の高い便利なアルバイトを探していました。

日雇なども検討して、希望に合った職場がなく途方に暮れていた時、UberEats配達パートナーのことを知りました。

Uberについて調べていくにつれ、毎日自転車に乗っている自分ライフスタイルにベストマッチしていることに気が付きます。

これは始めるしかないと思い、即ウェブ登録を済ませました。

登録は横浜のパートナーセンターで行ったのですが、Uberは日本に上陸して日が浅いことも関係しているのか、場所がわかりにくかったのを覚えています。

登録時にかかった時間については口コミ通り30分ほどで終わりました。
内容は口座の登録、説明、バックの受け渡しだけでした。

スポンサーリンク

ウババックの中の小バックはもらえるもの!?

いざ初配達と言う時にトラブルが起こりました。
幸先が悪いです。

トラブルが起こったのはピックアップ時です。

どうやら電波の弱いWi-Fiにつながってしまったようでお店側の端末にこちらの情報が表示されない事態になってしまいました。

通常、このようなトラブルはWi-FIをオフにすればよいと思うのですが、軽いパニックになっていた僕はあたふたしてしまい店員さんを困らせてしまいました。

後にわかったのですが、この時ピックアップしたお店は初めての依頼だったようです。

それ以来トラブルというトラブルにはほとんど遭遇していません。
強いて言えばタワーマンション内で迷子になった事ぐらいでしょうか。

 

ウババックの中に小さなバックを入れている

ウババックの中に小さなバックを入れている

ディナータイムやランチタイムの飲食店は混んでいることが多く、お客様が入口のすぐ近くで席に案内されるのを待っていることがあり、大きなカバンをそのまま持っていくと邪魔になってしまう場合があるので、小さな手提げバッグを持ち運ぶようにしています。

本登録前には、この小さなバッグがもらえるものだと思い込んでいましたがもらえませんでした。それどころかバッグの機能が僕の知っているものより少なく、自分で工夫して隙間を埋めないといけないことがわかりました。

 

その他タオルなども入れて固定している

その他タオルなども入れて固定している



今は適当なスポンジやタオル、保冷バッグなどを駆使して料理を固しています。
本当はドリンクホルダーなんかもあるといいんだと思います。

スポンサーリンク

UberEatsは知らないお店の発掘が楽しい

Uberで料理を配達していると、本当に様々なお店に出入りします。

ファストフード店、居酒屋、バー、和食料理店、その中で時々、近所に住んでいるのに全く知らなかったお店から依頼を受ける事があります。

僕は知らないお店に客として入るのが苦手なので、こうしてUberのおかげで知らないお店のことを知れることが何よりもうれしいです。

友人と近所のご飯屋さんに行くときなども、Uberで見つけたおしゃれなお店を紹介すると少し優越感に浸れます。

Uber配達パートナーとしての仕事は自分なりに満足できていますし、自転車で料理を配達するのは思った以上に爽快で、達成感もそれなりにありますので今後しばらくはゆっくりマイペースに続けていこうと思っています。

川崎エリアはクエストやブーストを活用しないと厳しい

僕はもともと自由度の高いアルバイトとしてUberEats配達パートナーを始めましたが、実際に始めて見ると期待を上回る自由度の高さでした。

配達パートナーはお金をいただいて仕事をしているので、多少ハードルの高いものと感じるかもしれません。

もちろん依頼された配達をこなすのは大事ですが、基本的な工程を理解したうえで、肩の力を抜いて配達するのがトラブルなくスムーズに仕事に慣れていくコツだと思います。

 

川崎はクエストとブーストをうまく使わないと厳しい

川崎はクエストとブーストをうまく使わないと厳しい

川崎市の配達範囲は少し前に横浜市と合併したので、横浜市まで行くことも多々あります。川崎市で配達をする場合の注意点はほとんどないのですが、横浜市に入ると少し注意点がでてきます。

横浜には山が多く存在していて、アップダウンが非常に激しいです

バイクを使って配達する場合は何の問題もありませんが、自転車で配達する場合は少しだけガッツが必要になります。夏場はタオル必須ですね。

ただ気合が入り過ぎると、お客様の元に到着した時に料理の容器が崩れてぐちゃぐちゃなんてことにもなりかねないので、バッグを揺らさないように丁寧に運ぶといいとおもいます。

川崎市での配達の報酬はクエストやブーストによるものがほとんどで、基本給はとても低いです。

なので週末などの倍率が上がる期間に重点的に配達をすれば収入は上がると思います。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事