コンビニ弁当・・飽きた!!なんか手軽にいい方法ない??
コンビニ弁当・・飽きた!!

毎日のランチはコンビニ・・

コンビニ行っても弁当は飽きて食べたくない

このような悩みを持っている方に回答します。
私もランチタイムに外食しようと思いつつ、面倒になり結局コンビニ弁当の毎日です。
外食までするのも時間がもったいないし、お金もかかる。。
そこで今回はコンビニ弁当に飽きる理由と具体的にオススメできる7つの方法、メニューをお届けします。
スポンサーリンク

コンビニ弁当に飽きる理由

コンビニ弁当は空腹のときにすぐ食べられて便利ですが、どうも飽きてしまうのは私だけではないようです。
すこしツイッターを見ていたら同様にコンビニ弁当に飽きた方のツイートがたくさん見つかりました。

思ったより私と同様にコンビニ弁当に飽きている方もいるようです。
理由を考えてみました。

味が統一されている

コンビニ弁当は、味が濃い目です。
たまに食べる濃いめの味はおいしいと感じる場合も多いですが、頻繁に食べていると飽きるのが早いです。
毎日コンビニ弁当を食べているとなんとなくその統一された味を体が覚えていて、弁当を見ても食欲が湧かない感覚になります。

脂っこい

全体的に脂っこさが気になります。
もちろんヘルシー向けの弁当も置いてありますが、それでも脂っこい。
さっぱりしたサラダや果物を食べたくなります。

種類が限られる

自炊した場合や居酒屋のメニューと比べるとメニューが単調で種類が限られます。
その少ない種類の中から数日連続で選ぶのもつらくなってきますね。
スポンサーリンク

コンビニ弁当に飽きたあなたにおすすめの7の提案

コンビニ弁当に飽きてしまった。。さて何を食べよう。

疲れているから考えるのも面倒・・

ですよね。
確かに疲れているときにサクッと旨いものを食べたいですよね。
こんな方に私が考えた7つの対処方法をご提案します。

・コンビニでお弁当以外の組み合わせを考える

・スーパーのお惣菜を買ってみる

・出前やUberEatsを頼んでみる

・宅食を頼んでみる

・外食する

・自炊に挑戦してみる

・実家や恋人に頼る!作ってもらう

私は一人暮らしなので比較的手軽にできることを選んでみました。

コンビニでお弁当以外の組み合わせを考える

お手軽度
メリットおかずを自由に選べる
デメリット少しお金がかかるかも
お皿を使えば洗い物がでる
コンビニに行けば、弁当以外にも色々と食事になるような商品が置いてあります。
最近では真空パックされた焼き魚や鶏肉、それ以外にも総菜も各種揃っています。
ご飯は自分で炊くか、レンジでチンするタイプを購入しておかずは総菜のコーナーから選べば弁当よりバラエティーに富んだ食卓になります。
オススメの人
忙しい方
コンビニの総菜が口に合う方

スーパーのお惣菜を買ってみる

お手軽度
メリット作りたてのおかずが食べられる
半額になっていることもあり
デメリットスーバーに行く手間が面倒
お皿を使えば洗い物がでる

コンビニの総菜をさらにグルメにするのはスーパーの総菜コーナーです。

スーパーの総菜コーナーもかなり充実していて寿司からコロッケ、焼き肉や野菜炒めとかなりのメニューから選ぶことができます。
そのうえ作り立てで味もおいしい。
また、少し遅めの時間(20時前後)であれば半額シールが貼ってある場合もありかなりお得。
少し手間を惜しまない方にオススメ

でも、スーパーまで行くの面倒だな。。
オススメの人
スーパーが近くにある方
コンビニの真空パックが口に合わない方

出前やUberEatsを頼んでみる

お手軽度
メリット
作り立てのおいしい食事にありつける
お皿など洗い物がない
デメリット時間かかる場合もある

出前は高いじゃん。。
でも、いい方法あります。
それは後ほど・・
一番作り立てでおいしい食事にありつけるとしたら、やはり出前かUberEatsでしょう。
出前というと以前はソバ、カレー どんぶり ピザ、寿司といったところでした。
最近は出前アプリも増えてきて、色々なお店のメニューから選べます。

イタリアンで有名なピザやサラダ大盛りだけなんて選択もできます。

 

こちらの出前・デリバリー選ぶポイントでご紹介したように、2,000円の割引クーポンとかもあるので賢く使って安く済ませることも・・

無料で食べられるなら試してみるか!!
オススメの人
健康的なおいしい料理を食べたい
スマホを持っている人

宅食を頼んでみる

和民の宅食

 

お手軽度
メリット
カロリー計算された健康的なお弁当が食べられる
お皿など洗い物がない
デメリット
登録して事前に注文をしておかなければいけない
解凍する手間がかかる

宅食ってお年寄り家庭のイメージだけど・・
確かにそうですよね。
私もそう思っていました。
最近はダイエット用とか低糖質とか健康に良さげなメニューも豊富です。
カロリーや塩分などの栄養素が計算され、健康的なお弁当を冷凍して届けてくれるサービスが宅食です。
ここ最近は、一人暮らしでも健康的な食事をしたいというニーズに伴って利用者も爆発的に増えています。
1週間分をまとめて受け取り、冷凍庫に保存しておけます。
メニューもかなり豊富で選び放題です。
先ほどお話した出前の作り立て感はありませんが、毎回注文するのが面倒な方にはオススメです。
オススメの人
食事のカロリーを正確に知っておきたい方
そこまで味にこだわらない方

外食する

お手軽度
メリット
色々なお店のメニューから選択できる
洗い物もない
デメリット
お金がかかる
もし値段を気にするとお店が限定されてしまう
偏った食事になりやすい
近所に飲食店があれば外食するのが手っ取り早いですね。
食費に糸目をつけないのであれば、一番手軽でメニューも豊富かもしれません。
ただ、食費を限定すると毎日、牛丼屋、定食屋、蕎麦屋と決まったメニューになってしまします。
毎日ラーメンとなるとこれは塩分、油を考えても体にいいわけがない。。
オススメの人
食費にお金をかけられる人
近くに色々な飲食店がある方

自炊に挑戦してみる

お手軽度
メリット
健康を考えて食事ができる
健康に対して知識が付く
料理のスキルが向上する
コストパフォーマンスに優れた食事
デメリット食材の買い出しから皿洗いと手間がかかる

自炊面倒だよ。。
確かに・・
やはり一番は自炊ですね。
コスト、健康面、作り立てのおいしさと今までご紹介したデメリットを全部解決してくれます。
ただ、唯一めんどくさい・・
疲れて帰宅してから食材をカットして下ごしらえしたうえで料理・・・

できる人はある程度限られてきます。

私も自炊は一切しない派でしたが、最近はミールキットを利用しています。
食材の下ごしらえはすべて終わった状態で届くので、焼く、煮る、盛り付けるだけで食事にありつけます。
これならかなり気が楽ですね。
バーベキューのノリで作ってみるってのもありです。

たまにはいいかも・・
オススメの人
時間のある人
料理に興味がある人
健康に強く関心がある人

実家や恋人に頼る!作ってもらう

お手軽度
メリット
家族や恋人に感謝の気持ちを持てる
出来立て、健康面、コストにおいてもベスト
デメリット食事に関しては自立しきれない

それができるなら苦労しないよ!
番外編にはなってしまいますが。。。
実家や恋人に作ってもらえたら、今までの提案すべて無駄になるほどですよね。
すべてを超越して幸せです。
ただ、無理なものは無理ですよね。
オススメの人
実家が近く親に頼める方
恋人がいて料理上手な方
スポンサーリンク

コンビニ弁当に飽きた人におすすめのメニュー

コンビニ料理に飽きた方が、再度コンビニ料理のおいしさに目覚めるためにはリハビリが必要です。
先ほどの提案にスムーズに移行するのも方法ですが、久々のコンビニ弁当もおいしいものです。
ここではコンビニ弁当のおいしさを取り戻すためのリハビリをご紹介します。

エスニック料理

タイ料理、アジア料理を代表とするエスニック料理はコンビニ弁当ではあまり味わえません。
エスニック料理には野菜も多く含まれていて健康的です。
またあの辛さが食欲を増進させます。
出前館やUberEatsで頼めますので気晴らしにいかがでしょうか。
こちらの出前・デリバリー選ぶポイントでご紹介したように、キャンペーンで2,000円の割引クーポンとかもあるので無料で食事ができちゃうかも・・

さっぱりしたヘルシー料理

逆に大盛りのサラダをがっつり食べて健康的にデトックスというのもいいかもしれません。
少しすっきりさせてから、改めてコンビニ弁当に向き合えばおいしさを再発見できるかも・・
サラダでなくとも豆腐と乾燥ワカメで手軽に味噌汁だけなんてのもあり。

麺類

麺類とはいってもラーメンやパスタではなくソバを自分でゆでてざるそばだけという食事もすっきりしますね。
ソバさえあれば茹でて冷やせば出来上がりなので気楽に作れます。

コンビニ弁当に飽きたらメニューや購入先の工夫を!【まとめ】

ここでまとめます。
コンビニ弁当が飽きる理由
味が統一されている
脂っこい
種類が限られる

おすすめの7の提案

・コンビニでお弁当以外の組み合わせを考える

・スーパーのお惣菜を買ってみる

・出前やUberEatsを頼んでみる

・宅食を頼んでみる

・外食する

・自炊に挑戦してみる

・実家や恋人に頼る!作ってもらう

コンビニ弁当のリハビリ食

エスニック料理

さっぱりしたヘルシー料理

麺類

やはりコンビニ弁当は手軽で便利であることは間違いありません。
ただその手軽さにだけに頼ってしまうとどうしても飽きてきます。
毎日の食事にもたまにはスパイスを交えることは、精神的にも大切です。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事