京都で稼げるのか!バイクでやった結果
京都で稼げるのか!バイクでやった結果

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

京都でのUber Eats(ウーバーイーツ)をすれば稼げるのでしょうか。

2018年7月より京都でもUberEatsのサービスが使えるようになりました。

このページでは京都エリアでの具体的な稼ぎや体験談をまとめてみました。

スポンサーリンク

UberEatsとは?配達員はバイトではない。

ご存知な方が多いとは思いますがUber Eatsを簡単にご説明します。

今までレストランが出前のサービスをするには、自前でバイト配達員を雇わなくてはいけませんでした。

それ以外にも配達用の自転車、もしくはバイクの用意、そのための保険など、バイトを雇用するにあたっては時給以外のコストも多くかかります。

もちろん、出前の注文が多い日も少ない日もバイト配達員に払う給料が発生してしまいます。

このような固定的なコストがあるためになかなか出前に踏み出せないレストランも沢山ありました。

UberEatsはこのようなレストランと配達を請け負いたい個人(業者)とをマッチングするサービスです。

それにより、レストランは注文が入れば始めてコストが発生する変動費のみの負担で出前サービスを提供できます。

配達を請け負う個人も、時間に拘束されることなくその配達を受けるか受けないかの判断は自由です。

中には配達パートナーはUberEatsのバイトと勘違いされたり、レストランの従業員と思われることもあると聞きますが、配達パートナーは完全に独立した事業主です。

スポンサーリンク

京都のエリアはどのあたり?

下記の色のついたエリアが現在のサービス提供エリアです。

サービス開始当時は京都市内の4区(上京区、中京区、下京区、東山区)を含め一部の地域でした。

今では左京区、北区、右京区、南区もエリアになりました。

既に多くのレストランがUberEatsの登録をしており、ある程度コンスタントに稼いでいる方も多くいます。

京都のパートナーセンターは?

パートナーセンター(京都)

住所:京都市下京区大坂町383-6 MILLEY烏丸五条ビル2F

最寄駅:五条駅から徒歩1分

営業時間:火〜土(祝日含む)12:00〜19:00

  • 英語サポート業務:有り
  • 登録以外のサポート業務:有り
  • 駐車所:無し
  • 駐輪所:有り(台数限定)

 

スポンサーリンク

京都でバイクで配達してみた話

京都でUberの配達をされているサイタロウ(仮名)さんに体験談を語っていただきました。

写真で見る通り京都のブーストは東京に比べて飛んでもなく高くついてますね。

東京も2018年の春まではピーク時で1.3ほどついていたのですが、最近はめっきり1.1ばかり・・

京都の1.9には驚かされます。

さっそくサイタロウさんの話を聞いてみましょう。

 

Uberの配達 京都

配達手段
バイク

配達エリア
京都

京都でUberEatsのエリア内に住んでいたから始めてみた!

Uber Eats配達を始めた経緯としては、京都で配達をしている配達員を見かけることやCMなどでUber Eatsの存在を知り興味を持ったことがきっかけである。

配達員になる前アルバイト先を探していた状態であって、その中でUber Eatsのシフト制ではない「好きな時に好きなだけ働ける」というシステムに惹かれて試しにやってみようかと考えた。

調べてみると、時給が1000円を超えることや配達エリアの土地勘を知れること、また既にバイクを所有していて新たに配達車両の準備が不要なことが分かった。

京都でUberEatsのエリア内に住んでいたこともあって、移動しなくて良いというのは大きな利点であった。

上記の通り、様々な利点があったことが配達員を始めた理由である

京都の道に詳しくなった

Uber 京都

苦労した点は、まず最初にパートナー登録センターで簡単な説明を受けるが、基本的にマニュアルがないということだ。

配達の仕事経験が無い状況で、あまり詳しくない土地でスムーズに配達することは中々難しい。

最初の配達では、しどろもどろとしていて配達が遅れてしまったこともあったが、何度か配達しているうちに同じ店舗からの配達や京都で知っている道が増えたことでスムーズに配達をすることが可能となった。

また、雨の日の配達はバイクが滑ることや視界が悪いこと、外の気温が下がったり商品が濡れないように気を使ったりと苦労する点が多いだろう。他の配達員が減り依頼が増え時給が増えることだけが救いである。

配達上で工夫した点は、他の配達員もよくやっているタオル等で商品を固定する、ピックアップ行為は店側がよく見ているので可能な限り丁寧に行うこと等である。

バイクであれば疲労感も少ない

Uber Eats配達員をやったうえで良かった点は、やはりシフト制ではない「好きな時に始めて好きな時に辞められること」だろう。

この点は他のアルバイトにはない唯一無二の利点であるといえる。

当方はバイク配達であるので自転車は知り得ないが、ほとんどバイクに座って運転しているだけなので疲労感が少ないことも利点の1つである。

また、自分が普段行かない店に行くことで多くの店を知ることが出来ることや、普段通らない道を通ることで新たな発見があったりと、毎回配達地点が違うので変化があり常に斬新性があり飽きにくい仕事であると思う。

その他には、客層が様々なので何故BADをつけられてしまったのか、この客層にはどのような対応をしたら良いのか?等コミュニケーションについて学べることも数多いと思う。

京都で稼ぐのはまだまだ厳しい 今後に期待

これから配達員を始める方は、先ず早めにパートナー登録センターへ行き登録した方が良い。

最新のバック在庫状況は分からないが、当方が登録センターへ行った際はバック在庫がなく手元にバックが届くまで2〜3週間かかった。

登録しておいて、配達をやるもやらないも自由であるので一先ず登録センターでパートナー登録することを勧める。

配達を開始する前に、配達ではマニュアルがないので、インターネット上であがっているブログ等で配達の流れなどを一度確認しておくことでスムーズに配達を勧めることが可能となる。

Uberの配達 京都

また、最初にありがちであるのが焦ることである。しかし、どのような状況下でも焦らないほうが良い。

仮に配達に遅れたとしても冷静に落ち着いて行動すべきである。

焦って事故を起こしたり商品をこぼしてしまっては元も子もないらである。

上記の通り、ある程度配達の流れを把握してから常に冷静に行動し、仮にbad評価が付いてしまってもあまり気にし過ぎず自分のベストを尽くすことが重要である。

【UberEats】京都で稼げるのか!バイクでやった結果(まとめ)

最後までお読みいただきありがとうございます。

UberEatsがサービス開始されて色々なうまいレストランの料理が自宅で食べられたり、稼ぎたいときに稼げたりといいことがたくさんありますね。

UberEatsを利用するのも配達パートナーになるのも初期費用は掛かりません。

今ならば利用される方も配達パートナーを希望される方もお得なキャンペーンもやっていますのでまずは始めてみるのもいいかもしれません。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事