【車】Uber Eats(ウーバーイーツ)で軽自動車(軽貨物)を登録|簡単にできるの?暑さ寒さ雨天最強!!
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使っている軽貨物登録
2019年10月現在
Uber Eats(ウーバーイーツ)
配達を始めたい方
フードを注文したい方

5.5万円を即キャッシュバックの招待コード自動返信にてすぐにお送りします。
自動返信フォームはこちらから

②招待コードの使い方電動アシスト自転車無料貸し出し・バック預かりなどについてはこちらをご確認ください。

③キャッシュバックにご不安がある方へ
・今までキャッシュバックした実績はこちらから
・5つの安心できる理由はこちらから

Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードをご注文される方は下記のプロモーションコードで1,000円引きになります。

「ins6js2e」
コピーして使ってください。
Uber Eatsはこちらから

Uber Eatsを軽自動車(軽貨物)でできたらどんなに快適でしょうか。

自転車なら坂道と闘わなければいけません。

バイクなら坂道は余裕ですがやはり天候には左右されます。

暑さ寒さから逃げようもありません。

軽自動車(軽貨物)なら全くその心配はありません。

オーダーの少ない待機時間は昼寝や副業もできます。

軽自動車(軽貨物)でUber Eatsで配達する方法はないのでしょうか。

スポンサーリンク

実はUber Eatsは軽自動車(軽貨物)で配達ができる??

早速、Uber Eatsのよくある質問を見てみました。

配達ではどのような車両が使えますか?
「自転車」もしくは「125CC 以下の原付バイク」を、Uber Eats の配達パートナーアカウントにご登録いただけます。

尚、アカウントに登録されていない車両にて配達を行った場合は、アカウントへのアクセスが制限される場合があります。

やはり配達に使える車両は、「自転車」もしくは「125CC 以下の原付バイク」に限られているように書いてあります。

しかしよく見ると登録書類の画面では下記のように記載もあります。

 

配達に利用される予定の軽貨物自動車またはバイクのナンバープレートの写真をアップロードしてください。車検証に登録されているナンバーと一致していることをご確認ください。

重要:事業用ナンバープレートを取得していることを必ずご確認ください。
軽自動車:黒地に黄文字のナンバープレート(黒ナンバー)が必要です。
バイク(125cc超):緑地に白文字のナンバープレート(緑ナンバー)が必要です。
自家用車のナンバープレート(白ナンバー)はご利用いただけません。

 

これをみると何やら手続きをすれば軽自動車でも配達可能ということですね。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)に内緒で車(自家用車)はバレる!?

では内緒で車(自家用車)で配達したらバレるのでしょうか。

Uber Eatsでの配達車両は事前に登録しなければいけません。

自転車の場合は、他の自転車に乗り換えても問題ありませんが、バイク登録であっても登録している車両以外での配達は規約違反になります。

普段は自転車で配達しているけど、今日は大雨だから車(自家用車)で配達してしまおう・・・

バレるのでしょうか。

実はバレるケースが多くあります。

料理を取りに来たレストランも自転車で来るのかバイクで来るのかを把握しています。

もし車(自家用車)で来た場合は、規約違反としてUber Eatsに報告が入る可能性があります。

もちろん、利用者の方へのお届けの際も同様です。

また、Uber Eatsはその品質向上や認知度を高めることが利用者を増やすことにつながるので配達パートナー同士でも監視しあっている部分があります。

ツイッターでも、交通ルールを守っていない、規定以外の車両での配達がアップされていることもあります。

絶対に車(自家用車)で配達すればバレるというわけではありませんが、どこで誰が見ているか分かりません。

絶対に、規定以外の車両での配達は避けるべきです。

もし車で配達したければ正規の方法をとれば問題ありません。

スポンサーリンク

軽自動車(軽貨物)の黒ナンバーって簡単に取れる!?

軽貨物自動車を使用して運送する場合は貨物自動車運送事業法の法律の規定があります。

他人の需要に応じ、有償で、三輪以上の軽自動車および二輪の自動車を使用して貨物を運送する事業

貨物自動車運送事業法

 

つまりレストランの発注に基づいて配達の依頼を有償で受けるのはこの貨物自動車運送事業と呼ばれます。

これは125ccのバイクも同様です。

通常は黒ナンバーと呼ばれており、小資本で一人でも比較的簡単に開業できるのが特徴です。

何か黒ナンバーと聞くと許認可で難しそうなイメージがありますよね。

緑ナンバーとは大きな違いがあります。

貨物自動車運送事業法では3つの区分に分かれています。

 

  1. 一般貨物自動車運送事業
  2. 特定貨物自動車運送事業
  3. 貨物自動車運送事業(黒ナンバー)

他人の需要に応じ、有償で、自動車(三輪以上の軽自動車および二輪の自動車を除く)を使用して貨物を運送する事業であって、特定貨物自動車運送事業以外のものを言う。

貨物自動車運送事業法第2条第1項

軽自動車やバイク以外の場合は1の一般貨物自動車運送事業にあたります。

軽自動車やバイクとそれ以外は手続きの煩雑さや揃えなければならない条件が全く変わってきます。

・営業所・休憩室、駐車場を確保

・5台以上のトラック

・事業開始に必用な自己資金

 

上記のような準備だけでなく、一般貨物自動車運送事業の許可を取得するためには、運輸局が実施する法令試験に合格しなければなりません。

一方、黒ナンバーは申請から登録、実際のスタートまでの期間は最短で1日で取得できます。

黒ナンバーを取得してしまえば、後はUber Eatsへの申請は通常のバイクと変わりません。

もし、軽自動車(軽貨物)で配達したいという方は試してみてはいかがでしょうか。

Uber Eatsで軽自動車(軽貨物)を登録して活動している体験談

Uber Eatsの登録を済ませて軽自動車(軽貨物)で配送をされているアツノリ(仮名)さんの体験談をいただきました。

アツノリさん、あまり今まで聞いたことないトラブルにもあったそうです。

お話を聞いてみましょう。

アツノリさん、ありがとうございます。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました。

配達手段
軽自動車(軽貨物)
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,000円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/04/23
Uberアプリのプロフィール画面

Uberアプリのプロフィール画面

軽自動車(軽貨物)は暑さ、寒さ、雨、風に最強

本業は会社員です。

巷で話題のUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、配達の方で稼ぎたいと思いネットで検索しまくりました。

しかし、40後半のおじさんにはチャリンコは体力的に無理だと思い、また検索したらバイクや軽貨物があったか!

バイクは中型免許持ってるけどレンタルバイクっていくらと調べてみると結構高い(私は休みの日だけなので稼働日は月8回なので)、あと都内は地元ではないので土地勘がないので無理かなぁーとしかも待機時間、夏は暑いし冬は寒い、雨はどうする!(やる気あるのかぁーと言われそうですが文句ばっかりですいません)またまた40後半のおじさんでは無理かぁー!と

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使っている軽貨物登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使っている軽貨物登録



またまた検索軽貨物ドライバーはどうだ!

待機時間→車、暑い寒い→車、都内土地勘がない→ナビ→車あとは車、車ですね。

車は自宅の軽を構造変更と車検および黒ナンバー取得しました。

登録は秋葉原で登録しました。

誤って完了。車に戻って連絡するも・・

トラブルというか配達時のイレギュラーというかなんですが、とある焼き肉屋さんでピックアップして

さぁてとそれでは軽自動車(軽貨物)で配達!

軽貨物の車内の様子

軽貨物の車内の様子

と場所は表参道の裏の高級なマンションみたいなそこへ到着!!

軽自動車(軽貨物)をそのマンションの前止めてそして後ろから焼肉弁当なるもの(あとで確認するとビビンバでした)をとりマンションの玄関で部屋番号いくつだっけとポッケからiPhoneを取り出すと???

画面が『ウーバー待機オンライン画面』

なんでー!!!???

部屋番号覚えてませんどうしよう!

たぶんポッケにいれたとき配達完了がスライドされてしまったのでしょう。

超あせりました。

軽自動車(軽貨物)へもどりウーバーへ連絡すると。

なかなか繋がりません!

40分くらいでやっとつながり詳細を伝えるとお客様に連絡してくれるの事。

とりあえず折り返すとのこと。

最終的にお客様のキャンセルとなりました。

軽自動車(軽貨物)は待機時間も楽々!

メルティングアイスクリーム

メルティングアイスクリーム

まず私の仕事は休みが不規則なのでバイトなど決まった日には入れません。

Uberだと自分の休みにあわせてできますね。

体調が悪くできない日や家族と出かけるときも、その日はやらなければいいだけなので。

意外と何時間で時給いくらとかかれていますが、ずーっと仕事しているわけでもないので待機時間は軽自動車(軽貨物)だとスマホざんまいですし。

稼ぎたい人には待機時間ありすぎると問題ですね。


あと私は大変食いしん坊で休憩して食事をとるとき都内で美味しい
ものをたべてます。

Uberで配達したもので美味しそうなものを帰りに買って帰りたいですね。

とりあえず、まだ一か月も経っていないのですがお休みのみに月7.8かいくらいやりたいですね。

軽自動車(軽貨物)、バイクは都内での駐禁に注意!

先程も答えたようにまだ一か月も経っていないので自分のことで精一杯なのて特にないですね。

そうですね。

自転車Uber の方には関係ないですが、軽貨物、バイクは都内駐禁ですね。

結構取り締まりの方みかけます。

駐禁切られるとその日のUber代ぶっとびマイナスです。

気をつけましょう。

私は下町方面で都内ど真ん中はやりません。

私は軽自動車(軽貨物)の配達なのでとにかく安全運転で事故のないように心がけています。

あと私ごとですが20年くらいまえ某運輸会社にはたらいていました。

そのころは今みたいにネット注文するということがなく配達もそこそこだった時代でしたね。

脱線しましたが、その頃その会社が言ってましたね運送、配達等の仕事は公共の道路をかりて(使用させてもらって)いるのですからそれをわきまえて迷惑をかけないよう仕事しましょう!

とこれも私がこころがけている一つです。

【まとめ】Uber Eatsで軽自動車(軽貨物)を登録|簡単にできるの?

いかがでしたでしょうか。

軽自動車(軽貨物)は登録もそれほど手間でなく、個人で気軽に選択できる方法です。

また軽自動車(軽貨物)であれば暑さ寒さや雨にも負けません。

つまり、クエストやインセンティブが高い時だけ自転車、バイクを尻目にガンガン稼ぐなんて方法もできてしまいます。

逆に、ランチやディナー以外のあまり鳴らないときは、軽自動車(軽貨物)を路肩に停めて副業や読書もできて時間の上手な使い方もできそうですね。

ただ、やはり気になるのが駐車違反。

都心部の入り組んだ裏路地のレストランは、自転車以外は入れない・・なんてこともあります。

毎度、コインパーキングに停めるわけにもいきません。

デメリットは、駐車違反、それからバイクに比べて燃費の悪さでしょうか。

もしUber Eatsを軽自動車(軽貨物)でやってみたいと考える方は試してみてはいかがでしょうか。

2019年10月現在
最大5.5万円をゲット!

招待コードを含めたメールを自動返信にてすぐにお送りします。

「招待コードが入ってなかった」
「古い情報だった」
「約束と金額が違った」
「達成したのに連絡が取れない」

よくある話だそうです。
このような時も安心です。

登録後に連絡を頂けていれば
その時点で確認して
金額を明記して返信します。

今までトラブルなしでキャッシュバックしております。

このサイトの体験談の多くはキャッシュバックをさせていただいた方が寄せて下さったものです。

着金のご連絡もいただいております。(一部)
ご不安な方はこちらから確認もできます。

メールで残るため、トラブル防止になります。
キャッシュバックは金額が入ったメールを受け取っていることが条件です。

※「最大」と明記しているのはエリアによって紹介ボーナスが変わるためです。
自動返信のメールにエリアごとの金額を記載しています。

50回配達完了まで全力でサポート致します。
ご不安、質問など些細なことでもご連絡頂けましたら48時間以内に返信致します。

【50回達成サポート企画】
電動アシスト自転車を渋谷で無料貸出
・バッテリーが無くなったら即交換!
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・Uberバックを渋谷にてお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。事前のご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

 

※キャッシュバックには条件があります。
詳しくは必ず返信のメールにお目通し下さい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事