両国の「ももんじや」 UberEats配達中にインパクトがあったので・・
両国の「ももんじや」 UberEats配達中にインパクトがあったので・・

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

ダウンロードからの詳細は、こちら

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【menu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

電動アシスト自転車を無料貸出
詳しくはこちら

その他、配達バックの貸し出しや一時お預かりも行っております。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
目標達成で別途1万円もらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

元々、新聞販売所でお勤めされていたタケ(仮名)さんから、体験談とアドバイスをいただきました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーを始めたばかりの時の不安や緊張感、またgoogleマップで設定をしておいたほうがいいことなどを教えていただきました。

タケさんありがとうございました。

これからUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めようとお考えの方の参考になれば幸いです。

キャッシュバックの入金のご連絡もいただきました。画像のイノシシが気になったので質問してみました。

キャッシュバックの入金のご連絡もいただきました。画像のイノシシが気になったので質問してみました。

配達手段
バイク
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
1,000円以下
Uberアプリのプロフィール画面

Uberアプリのプロフィール画面

シェアサイクルはすぐに借りれない!

新聞配達のバイク

新聞配達のバイク

去年の秋ごろから九州より上京し、某新聞の配達センターに勤めている配達員です。

UberEatsで配達を始めようとおもったきっかけは、意外と空いている時間があり、なにか副業でも始めようかと思った折、街中でよく見かける大きなバッグをもっている人たちを見て、何かの配達かな?と思い検索してみたのがきっかけです。

検索してからいろいろと体験談などを拝見して、自由な時間に働けて給料(※正確には個人事業主となるため報酬)も毎週いただけるとのことで、これはいいな!と思い登録しました。



上野に住んでいるため、一番近い秋葉原の登録センターから登録をしました。

事前に情報などを打ち込んでいたで、そこまで待たされることはなかったですね。

簡単な説明とバッグを受け取り、その日には働けるとおもっていたんですが、配達開始当時はシェアサイクルを申し込んだので借りられるまで少し期間が空きました。

首にひっかけるタイプのU字の枕は使える

まずはアプリに慣れるまで、苦労しました。

最初はどうしても余裕がないので、配達中は次の依頼を受けないようにしたかったんですが、その操作方法がわからず何件か依頼を拒してしまったのが痛かったです。

気を付けていたことは、おそらくすべての配達員さんが思うことですが、受け取った液状の商品をこぼさずに配達するためにどうするかということですね。

便利に使えるネックピロー

便利に使えるネックピロー



東京は坂がけっこう多いので、バッグを平行に保つのもなかなか難しいんですが、バッグの中で商品がうごかないように100均で購入した大き目のアルミの保温バッグをウーバーバッグの中にいれ、そこに商品を入れたあと、椅子に座るときなどに使う首にひっかけるタイプのU字の枕を空いたスペースにおくとうまく動きにくいように固定することができるので、配達の際はこれをバッグの中にいれていました。

あとは使ってない新品のブランケットがあったので、それもスペースを埋めるのによかったです。

2月の下旬に登録して、5月になってからやっと50回を達成

東京に来てからは仕事以外ではあまり東京を見て回ったりしなかったんですが、配達を始めてからは地図をみて少しでも配達の短縮なるようにして、少しずつ道を覚えていけました。

道を覚えようと思えるきっかけをくれたのはよかったと思います。


また、受け取りに行ったお店の方から、注文品とは別にお客様にお渡しするお菓子のビスケットのセットをよかったらどうぞと私にももらえて、いいサービスのお店もあるなあと思ったことがありました。

本業が忙しかったことなどもあり、2月の下旬に登録して、5月になってからやっと50回を達成しましたが、今後は仕事終わりに夕方から2時間程度の稼働を週3か4くらいのペースで続けていこうかなと思っております。

バイク配達の方向けgoogleマップの設定

時間給を上げるため、そしてお客様に早くとどけるためなどのために急いで配達しようと思うのはわかるんですが、事故などにあう私生活にも支障がでてしまいます。

まずは安全に配達することを心において配達してほしいですね。

自分が気を付けているのは、グーグルマップを開いてナビをしながらやっているのですが、走行中にスマホを見ないように止まっている間にしっかり道順などを確認しています。

そして商品をきれいな状態でお届けできるように、バッグは清潔に保ち、中で商品が動かないように固定できる道具を用意する。


あとこれは原付バイクで配達を考えている方向けなんですが、グーグルのナビを使って配達するときに、有料道路、高速道を案内しないように設定で消しておくことです。

少し離れたブーストのかかったエリアへ移動しようとした場合や、終わって帰宅しようとしたときに、高速道を案内されたことがあり、その時は設定で消せることをしらずに危うく入る道を間違えてしまいそうになったことがあります。

また、東京は一方通行の細い道がいくつもあるので、バイクの場合交通違反にならないように気を付ける必要があるなと感じました

最初は依頼がくるたびに緊張してしまうと思いますが、焦らず自分のペースで覚えていけるようになるといいと思います。

まだ夏などきついシーズンを経験していないのですが、この仕事は自分のペースで働くことができるので、東京見物なども兼ねてできるかぎりは長く働けたらいいなと思っております。

 

スポンサーリンク

【UberEats】グーグルマップ任せは危険!?あれここどこ??|他

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)でグーグルマップ任せでは危険なのでしょうか・・

多くの体験談を読んでいると目的地がずれて表示される「ピンずれ」に困っている方も多くいるようです。

今回50回を達成して、体験談をお寄せいただいたひで(仮名)さんからも同様のお話がありました。

私は不安なときはゼンリンの住宅地図なども併用しています。

 

ひでさんにはそれ以外にもウババック中身画像や持ち物(装備品)の画像も共有して下さいました。

これからUberの配達を始めようとお考えの方のお役に立てると幸いです。

ひでさん、読んでいて楽しい体験談をありがとうございました。

 

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
バイク
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
500円以下

Uber Eats プロフィール

サポートセンターはフレンドリーで親切そのもの!!

建設業をしていたものの去年末に引退

持病のぎっくり腰のかなりひどいやつをやりまして・・・

4ヶ月遊んでました。

いい加減にどうにかしないとと考え子供も全員学校卒業、「緩く行こうか」とバイトを探してネットを漁っていると

なにか見覚え、聞き覚えが「某番組で、森泉さんに洒落たフードを届けていた例のやつか‼」

これは大分興味が・・・

の流れで、先輩パートナーの書き込みなどを読みまくり、

「これだっ」

と登録の流れになりました。

登録時間は1時間位でしょうか。

先に読んでいた通りなにかとってもフレンドリーで親切そのもの❗

むしろなにかあるのではと思うくらい(笑)

ともあれ拍子抜けするくらいでしたね。

Uber Eats初回配達は体験談で下調べして準備万端に

スマホホルダー バッテリー

トラブルに関しては、携帯スリープ中からの注文が届いたとき、もしくは音と同時位に即押ししたとき、それとも自分のスマホがおかしいのかなぜかピンがどこにもない

まだ、お店に関してはなんとでもなりますが、お客様宅は・・・

しかもグーグルマップにおまかせしたら住所は2丁目なのになぜか4丁目で「目的地に到着しました」・・・

土地勘もなく到着までに30分近く擁しました。

お客様には大変申し訳なく・・・

最初の目的地には7、8分で到着してたので❗


2日目の自分は動揺しまくりでした。

さがすにも暗いわ一方通行だらけだわ「自分はバイクなので」

只、「遅くなって申し訳ありませんでした。」

に、お客様の「ご苦労様❗」に救われました。



工夫に関しては緒先輩方の工夫、体験談を色々読ませて頂いてたので、モバイルバッテリーはスマホ用、ルーター用、予備とトータル30000mAh、ズレ防止にはタオル3本プチプチ8枚と、2日目はオフライン中も含めて10時から23時30分位まで稼働してもバッチリでした。

Uberバックのプチプチ仕切り

しいて言うなら大きさの違うものの縦積み(大抵一番上に汁物)何てときも枚数を駆使してそれぞれきっちりズレ防止をしてます。

おかげで今のところバックを開けておかしなことになっていたことはありません。

嫌なことがあってもじゃあ帰りますでは済みませんよね。

よかったことは、想像どうり自由だということ。

連打で配達、気分ものってお金にもなる❗
「最高😃⤴⤴」
とはいえ、ふと疲れが・・・

そんな時にはすかさずオフライン❗

一息❗


感じの悪いお客様、酷いお店の対応(今のところまだありませんが)

そんな時もやっぱり


一息❗


当たり前の仕事ではまず無理でしょう。

嫌なことがあってもじゃあ帰りますでは済みませんよね。


Uberの何がって、そこで自分の判断、気持ちで一息いれられる
からこそリセットできます。

なんなら帰宅も自由な訳で、だからこそ今日は稼ごうって思えば長
時間も頑張れる❗


長時間拘束されるのは辛くても、自分ののペースで休憩も自由とな
るとむしろ予定よりも頑張ってしまう。

うぅーん、Uberマジックですね。

ガッツリ「ウーバー」ならホットゾーンゆるーくならコールドゾーン

Uberバック

自分自身まだまだ経験値低すぎですが、先にも書いた通りUberでは稼ぐも自由、ゆるーく楽しむのも自由、専業でも、副業でも、暇潰しでも、なんなら観光でもしかも旅費まで稼げちゃいます。

ちろんガッツリ短期で稼ぎ倒すのも・・・


選択肢はUber配達員の数だけあると思います。

自分らしく働ける、それがUberの魅力です。

エリアに関しても徐々に広がって来ています。

千葉など距離的には若干長い傾向がある気がします。

実例が少なすぎて説得力に欠けますが、只、自分の場合はバイクなので気持ちよく配達できます。坂も少ないですし❗

やはり都内中心部など一方通行、右折禁止などルートどりをしくじ
ってその都度押して歩くのは・・・

仕事のしかたと同じようにエリアもそれぞれの特徴があると思います、

やっぱりエリアに関しても自分にあったエリアを自由に選べるとい
うのが最大の魅力では・・・

もちろん毎日エリアを変えるのも‼

ガッツリいくならホットゾーンゆるーく楽しむならコールドゾーンも・・・あり⁉

ちなみに自分は2、3ヶ月強めに攻めたらゆるーく、ながーく楽しもうと思ってます‼

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

ダウンロードからの詳細は、こちら

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【menu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

電動アシスト自転車を無料貸出
詳しくはこちら

その他、配達バックの貸し出しや一時お預かりも行っております。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
目標達成で別途1万円もらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事