目黒区、渋谷区、品川区あたりにまで足を伸ばして配達
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

目黒区、渋谷区、品川区あたりにまで足を伸ばして配達しているコー(仮名)さんから体験談を寄せていただきました。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/06/10
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

Uber Eats登録の帰り道で初配達!

元々、とあるクリエィティブ関連の会社にて勤務をしていたのですが、あまりのブラックっぷりに生活がままならなくなってしまった為に退職し、転職活動の合間に生活のつなぎとして現在は警備員の仕事に就いております。

警備員はシフトを自由に組めるので、転職活動には最適だったのですが、もう一つぐらい稼ぎ所が欲しいなと思い、色々と調べたところUberの仕事を見つけました

登録会に参加して、あとは専用アプリを起動するだけで自由な時間に働けるというのが、大変魅力的でした。

私は東京、新宿の会場で登録を行いました。

登録会にいざ行ってみると、20人ぐらい人がいてこれは待ち時間長いかなあ。などと思っていたのですがそんなことはありませんでした。

10分ぐらい待機した後に登録会のスタッフに案内していただき、サクサクと説明を受け、それではよろしくお願いしますとUberのカバンを渡されて終了でした。

私は会場まで自転車で行っていたので、早速帰り道がてら初配達を行いました。

スポンサーリンク

Uber Eatsの50回配達で感じたトラブル3選

やはり50件も配達をこなすとは数に比例してトラブルにも遭遇するもので、自分が原因のものを除けば運次第、当たり外れなどもあるのでしょうが。

私の場合は自分が原因のトラブルは1つもなく、お客様側、飲食店様側によるトラブルが大体10件、15件に1回あるかな?というぐらいでした。

トラブルの内容としては
「指定されている住所がお客様側の記載ミ
で正しい住所ではなかった」
マンションやアパートの部屋番号が記載漏れとなっていた」
飲食店様側が商品を間違える、1つ渡し忘れる
などが主でした。

また、飲食店様によってはピックアップに伺った際にまだ商品を作っていない、別の配達員分の商品を作っているなど、待ち時間が長く、結果的にお客様へのお届け時間が遅くなってしまなどの事態もありました。


飲食店様から商品をピックアップする際にはまず、大きな声でハキ
ハキと「どうもUberEatsです!」と挨拶をするようにしていました。

お店によっては店内の状況によってUberのバッグを持ち込むことが好ましくないこともあるので、その際にUberの人だと直ぐに判別してもらえます。

また、ハキハキとした対応は信頼に繋がると思っているので、私はそのようにしていました。

お客様へお届けする時も同様です。ぼそぼそと喋っていては、なんだろうこの人と思われてしまいますので。

また、商品が傾いたり、こぼれたりなどしないように、バッグの中をタオルなどで埋め、隙間をなくすことで対策していました。

スポンサーリンク

副業としてこんなに最適なものはないんじゃないか

Uberの配達員をやっていて良かったことは、自転車で配達をしていればお金を稼ぐこともできる上に運動不足解消に繋がるということです。

普段の移動手段が電車が主だったり、身体を動かす習慣がない人は特に良いと思います。


また、2時間だけ時間が空いてし
まったからサクッと配達しよう。

今月は少し出費が多かったから、配達をして少し足しにしよう、など。

働く時間もタイミングも、好きなように出来るというのは何よりのメリットだなと感じました。

自分の好きなタイミングで仕事が出来て、自分の予定に合わせて柔軟に対応していける。

副業としてこんなに最適なものはないんじゃないかと思います。

今後もダブルワークで、空き時間を見つけ週3ぐらいのペースで続けたいなと思っています。

目黒区、渋谷区、品川区あたりにまで足を伸ばして配達

これからUberEatsの配達員をやってみようと思っている人へのアドバイスとしては、特にこの時期、夏場はまず無理をしないことが重要かなと思います。

自転車は想像以上にエネルギーを使っているものです。

こまめな水分補給、エネルギー補給を行うようにすることはとても大切です。

私の配達エリアは東京、特に学芸大学駅前を主なスタート地点として目黒区、渋谷区、品川区あたりにまで足を伸ばして配達しています。

これは色んな人が言っていることかと思いますが、やはりマクドナルドがある駅付近は一定の注文があるイメージです。

ハンバーガー系のファーストフード。すき家や吉野家などの牛丼チェーン店系。

最近はタピオカのピックアップも結構あります。

そのあたりの常に一定数の配達が獲得できるお店がある駅や、商店街などをホームとして、活動していけば1時間あたり1000円以上の売上には案外あっさり到達するかと思います。

また、エリアごとの地形はかなり重要なところだと思います。

特に渋谷区は坂が多く、自転車での配達となると場合によっては厳しいものになる時があります。

また、やはり金、土、日は注文が多い上に、クエストの金額も上がるので売上を伸ばしやすいです。

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事