名古屋のUber Eats(ウーバーイーツ)は「ブースト」狙いが大切!!特に中区がいい

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

名古屋のUber Eatsは「ブースト」狙いが大切と教えて下さったぽぽやぎ(ニックネーム)さん。

名古屋でUberの配達を自分の生活に取り入れているそうです。

名古屋はひとまずブーストが高いところを中心に待機しているとのことです。

名古屋で稼ぐには平日の繁忙の時間帯では約1.8-2.3倍}のエリアをどのように攻略していくかが大切と教えてくれました。

また最後には使いやすい公衆トイレの場所も・・

確かにUber中のトイレは色々と悩みますね。

コンビニいけば何か買わないといけないですし。

名古屋でUberを始めてみようと考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Uber Eats(名古屋)のブーストはどんな計算?

Uber Eats(名古屋)のブーストについて簡単に説明します。

基本的な計算はどのエリアでも一緒ですが、基本の料金に違いがあります。

まずは計算式です。

 

(1) 基本料金 × (2) ブースト + (3) 特別キャンペーン[不定期] - (4) サービス手数料

各項目について見ていきましょう。

各項目の報酬金額はエリアによって変わってきます。

この表だけ見ると東京だけが特別高いように見えますが手数料も高いです。

またこの後に説明するブーストや特別インセンなども変わってきますので、表から想像するほど差は出ません。

各エリアのUberEats配達報酬

各エリアのUberEats配達報酬

 

名古屋の基本料金は東京に比べて安い

名古屋の料金を計算してみましょう。

(受け取り料金: 215円)+(受け渡し料金: 105円)
この合計の320円に距離料金を足した金額が基本料金となります。

距離料金は1kmあたり60円です。

例えば距離が2kmの配達を完了したときは320円に60円×2となります。

つまり440円になります。

ただ、実際は距離計算はマイルで行われるため1円から2円の誤差が発生することがあります。

名古屋だからこそ加算されるブーストが高い

基本料金だけみるとあまりやる気が起きないかもしれません。

やはり狙っていくのはブーストとクエストと呼ばれる特別なインセンティブです。

ブーストは曜日と時間で需要が高い時につく傾向があります。

大切なのは、基本料金にのみサービス手数料がかかるということです。

ですので端的にお話しすると、実際はブーストの倍率以上の報酬を手にしていることになります。

 

例えば1.2倍のブーストがかかっていると考えてみます。

(先ほどの計算式を例にします。)

ブーストなし 440円から手数料35%を引きます。

つまり(440円-サービス手数料154円)で286円になります。

ブースト1.2の場合 440円に1.2倍であれば528円になります。

つまり(528円-サービス手数料154円)で374円です。

374円÷286円は約1.3倍です。

 

このようにブーストの倍率以上の報酬を手にできるのです。

このブーストは人によっても変わってきます。

特に評価がいいからなどで一律に決まっているわけではなさそうです。

実際のアプリ上の画面です。
※大阪の例

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)のブースト

Uber Eats(ウーバーイーツ)のブースト 色々と戦略を閑雅ることで効率化をしていく

ただ、注意が必要です。

例えば午前11時になったからブーストかかっているだろうと思って受注しても実は10時59分の配達依頼だったなんてこともあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

名古屋での稼働はブーストが付く時間帯が狙い目

名古屋での活動ではブーストの活用をうまくしないと効率的に稼ぐのは難しそうです。

下記は知恵袋に投稿されていた質問を引用させていただきました。

ウーバーイーツしている人に質問です。回数クエストが付かない時、全く割に合わない労働になってしまいます。

というのも私は大阪エリアなので
多分、受け取り、受け渡し料金で200円くらい+1km当たり45円です。それにブーストがついても、距離によるけど、大体一回の配達が350円~500円弱です。
普通の電動自転車を使ってやっていたら、2件配達して一時間立ちます。

18時くらいから24時までずっと自転車漕ぎっぱなしで9件配達して3600円にしかなりませんでした。
自転車はレンタルなので、借りた料金を引くと凄い割に合わない労働になってしまいます。

回数クエストがある日は時給1000円越えていると思います。

ウーバーイーツの配達は楽しいし、運動になるし、好きなので続けたいのですが、どうすれば普通に時給1000円くらいになりますでしょうか?
チャリは全力で漕いでいます。
センパイがた宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク

名古屋でUber Eatsで配達してみた!

配達手段
バイク
配達エリア
名古屋
年齢
20代

時間あたりの売上
800円以下

Uberに登録された日付
2018/12/06

本業は名古屋で寿司の配達・裏道も熟知!

Uberを始めた理由はまず初めに友達が東京にいてその友達が実際に「UberEatsで料理を注文して今はこんなのがあるんだよ〜」って教えてくれたのがきっかけでUberEatsを知りました。

それから名古屋にもUberEatsができ、実際に働ける環境になったので自分も1回はやってみようと思いやりました。

本業は今はお寿司屋さんの配達をしています。

地域は名古屋なのですがもうかれこれ2年近くやっています。

名古屋は大通りも多いですが裏道や抜け道もあるので本業で使ってる地域にUberEatsでも配達が入るとよくその抜け道や裏道を使っています。

ありがたいことです。笑

お寿司屋さんの方は桶とかで何人前も頼まれる方がいるのでだいぶ積む量は重くなるのですがやりがいがある仕事だと思っています。

UberEatsも同じくです。

苦労したスープを運ぶとき

今自分は名古屋で稼働しているのですが苦労したことは松屋や中華料理屋などで付属でついてくるスープをこぼさないようにすることです。

やはりスープはこぼれやすく傾いたりとかすると蓋が外れたり少し漏れたりすることがあるので出来るだけ自前のタオルとかで隙間を無くしてこぼれないようにしています。

またマックなどのドリンクを同じでいかに隙間を無くして配達途中に傾いたりしてこぼさないようにすることを気をつけました。

 

後は暖かいものと冷たいものを分ける作業を気をつけました。

UberEatsでは初めにバックが渡されてその中に仕切りが入っていたのでそれを使って容量によって真ん中でわけたり1/3でわけたりして使っていました。

自分が今まで一番よく使っていたのは1/3の仕切り方です。

やはり冷たいものってドリンクだったりデザートだったり小さいものが多いので1/3にすことにより隙間が軽減され持ち運びがしやすくなりました。

名古屋はUberのサービスがスタートしたばかりだが挨拶が気持ちいい

UberEats配達をやって良かったところは自分の好きな時間に稼げて自分の好きな時間に終われるところです。

形態が「個人事業主」となるので自分ですべて決めれる所が強みだと思います。

自分は名古屋市でUberを使って働いているのですが中区という区が近くにありそこのブーストが高いところが得をしてるなと思っています。

ほとんどそこら辺の地域で働く事が多いです。

またUberEatsは不定期で「クエスト」という目標達成で追加収入を得られる形のものがあるのですが配達してる時にこの「クエスト」が重なると更に時給が良くなるので得していて良かったなと思います。

また名古屋は最近Uberのサービスがスタートしたのですが、今では町に出ると色んなUberバックを背負った方達がいてすれ違う度に会釈だったりお店で商品待ちの時などに挨拶をしたりとコミュニケーションも取ってくださるので挨拶は大切だなと再認識できて良かったなと思います。

 

名古屋では平日の繁忙の時間帯ではブースト約1.8-2.3倍

Uberで効率よく稼ごうと思ったらやはり1番大事なのは「ブースト」だと思います。

「ブースト」は地域によって異なり名古屋では平日の繁忙の時間帯では約1.8-2.3倍になります。

自分は出来るだけ2.3倍の地域によくいます。

それだけ注文が入りやすいという事だと思います。

 

また、次の配達に行くまでの待機時間がどうしても出てくると思います。

その時は自分はよく注文が入るお店の近くまで行っています。(何回も入って慣れたら大体このお店からの注文が多いなど分かるようになります)

そして注文が入ったらすぐに受注ができるようになど出来るだけ暇な時間を作らないようにしています。


自分は持ち物は基本タオルと飲み物くらいしか持っていません。

タオルは空いた隙間などに埋める為に使っています。

大きすぎす小さすぎのものがいいと思います。

タオルが場所を取りすぎてもダメですし小さすぎても隙間を埋めれなくなるのでしかし小さいよりかは大きめの方がタオルは畳めたりするので買うなら大きめの方をオススメします。

名古屋市中区限定の話になりますが中央高等学校という新栄と千種という地域の間にある学校の目の前の公園に公衆トイレがあるのでトイレ行きたくなったらそこを使ってみてください。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事